fc2ブログ
2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03
月別アーカイブ  [ 2017年02月 ] 

味噌は鮮度

いつもの居酒屋のバイトMえはおバカキャラで人気者だ。
漢字は読めない、言葉を知らない、常識がないと愛嬌を振りまいている。
三島由紀夫の代表作『潮騒』の舞台となり、
山口百恵主演で撮影された映画のロケ地ともなった鳥羽市の離島、
『神島』について話した時のことを紹介しよう。

ワシ「神島は船着場から上り坂ばっかりやで」

Mえ「ええ~、でも下り坂もあるんやろ?」


さて、私は今『WANIMA』というバンドにハマっている。
私が気に入るに違いないと、ちづるがクリスマスにCDをプレゼントしてくれたのだ。
それ以来、ほとんど他のものを聴かずに、ワニマだけを聴き続けている
通勤中、昼休み、お風呂、寝る前、他にもヒマなときはずっと彼らの曲をかけている。

彼らの曲は英語が多いわけではないが、とてもスピードが速く、
そこに言葉が詰め込んであるのでかなりの早口だ。
好き嫌いは別として、おっさんはこういう音楽が苦手だ。
まず、曲の違いが判らないのだ。

ちづるが買ってくれたのは13曲入りのフルアルバムと4曲入りだった。
17曲を同時に聴き続けて全部が覚えられるはずが無い。
2週間ぐらい聴き続けて、やっと数曲が判別できるようになってきた。
歌詞カードを見ながら聴いたりして、必死で聴き分ける。
少しわかってきたら、スマホに入っている順番をカラオケしたい順に入れ替える。

この入れ替えを何度か繰り返したら、特にお気に入りが数曲決まってきた。
スマホにもウォークマンにも『歌いたいフォルダ』を作り8曲だけを入れた。
これらを集中的に覚える段取りなのだ。

ちづるとカラオケに行ったとき、試しに歌ってみた。
全然ダメだ。
言葉の早さについていけないし、細かい言い回しが覚えられていない。
曲のあちこちでわからなくなって絶句してしまう。
これでは他の人のいる席でお披露目をすることはできない。

それからさらに修業は続き、一人でカラオケに行ってみた。
前回よりはましになったがまだまだだ。
何しろまだタイトルだけでは歌いだしがわからない曲がある。
前奏をしばらく聴いて、やっと歌いだせるぐらいなのだ。
なんと成長しないことか。

その帰りに居酒屋に行き、Mえらとラーメンを食べに行った。
すると車の中でMえがワニマを鼻歌で歌っている。
私がCDを貸してやったのはほんの最近だ。
なのに、
「この曲は歌詞がえっち~」
とか言って笑っている。

Mえのことを『おバカ』だなどと笑っていた私だが、
彼女の脳の吸収力の方がはるかに上ではないか。
覚える能力では全く太刀打ちできない。
若さなのだ。
頭の良し悪しなんて、脳の新しさの前では全く無力なのだ。

だからMえよ。
今のうちにもうちょっと大事なことを覚えておけよ。








↑覚えているうちにクリックしてね。







切り口見たい
スポンサーサイト



[ 2017/02/12 09:47 ] ワシのこと | TB(0) | CM(6)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム