fc2ブログ
2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03
月別アーカイブ  [ 2017年02月 ] 

オシャレな雨男

私はなかなかのオシャレだ。
ただの自画自賛ではなく、居酒屋の若い女子に言われるのだ。
行く時の服装はほとんどが作業服だから、彼女らが言うのは頭に巻く布だけなのだが。
スキンヘッド4号には「こみやんのセンスが好き」と言われたことがある。
彼はどくろのラメ入りなんてのが好きな人なのだが。

そんな私は服装にはあまり気を使っていない。
自分で服を買うこともない。
ちづると買い物に行って
「これはどう?」
「それでいい」
と買ってもらうのがよくあるパターンだ。

たまに自分で「これがいい」と主張して買ってもらうことがあるが、
そういう服はめったに着ないということが証明されている。
これを読んだちづるは「アレやアレやアレやアレだな」と思い浮かべているはずだ。


そんな私が自腹で5千円近くも払って買った『衣類』がある。
ポンチョだ。
国防的深緑で背面には黒い英文字が書いてある。
私が訳したところ、
『虹が欲しかったら雨を我慢しろ』
ではないかと思う。

一枚布を半分折りにしてフードを付けたような形ではあるが、
前はファスナーで完全に開くようになっている。
つまり、頭からかぶらなくても着ることができるのだ。
それにファスナーの開け具合で温度調節もできる。


これがとてもお気に入りなのだが、なんといっても雨具だ。
日常的に「おしゃれでしょ」と着ることはできない。
何しろ、いざという時のために会社に置きっぱなしになっている。

これを着るチャンスが来た。
今回の寒波のおかげで、私の住む地方にも雪が降る恐れが予測されたのだ。
木曜日は飲みに行く日だから、雨でも雪でも歩いて行かなければならない。
私は水曜日にこのポンチョを会社から持ち帰った。

残念ながら木曜の朝は雨だった。
雪だったらどこかのカーブミラーで我が雄姿を撮影しようと思っていたのに。
ともかくお気に入りの衣装で出勤だ。
女子がステキな服を買ってウキウキ出かけるのはこんな気持ちなのだろうか。

ただし、ポンチョは下半身が無防備だ。
ポンチョだけで雨の中を歩くと膝下は濡れてしまう。
そこでヤッケのズボンを出してきて穿いた。
歩くとポンチョとヤッケがこすれてキシュキシュ音がする。

思わぬメリットはこの服装が暖かいということだ。
完全に風は遮るし、中のジャンパーとマフラーで首元も完璧だ。
下半身も防風防寒となりしばらく歩くとホカホカしてきた。
途中で首タオルや手袋を脱いだが、ポンチョの中でゴソゴソできるので人に見られない。

こうして珍しく朝の徒歩通勤が楽しいものとなった。
たった一つ不具合があった。
まさか靴の底に穴が開いているとはなあ。





↑一日右足が気持ち悪かったけどクリックしてね。






飛べそうな
スポンサーサイト



[ 2017/02/11 08:29 ] ワシのこと | TB(0) | CM(3)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム