fc2ブログ
2016 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 11
月別アーカイブ  [ 2016年10月 ] 

最後の素肌

涼しくなったので、少しだけ衣替えをした。
ノースリーブや薄いTシャツを片づけ、厚いTシャツを出す。
仕事用の薄物で、穴の開いたようなのは処分した。
これでちょっと秋が深まった気分だ。

が、厚めのTシャツはそんなに数がない。
先日、びっくりするぐらい寝過ごしてちづるが洗濯できず、
その後雨が続いて洗濯物が乾かなかったことがあった。
それだけで、私の厚物ローテーションが狂ってしまった。
着るものがない。

幸いにも昨日は朝から暖かかった。
衣替えをしたときに干されていた薄Tシャツが戻ってきたので、それで出勤することにした。
お腹辺りには、摩擦による穴がいっぱい開いていたがかまわない。
私はそのTシャツの上に、国防色のベストを羽織って出勤した。

陽気の良い日だった。
今年にしては珍しい貴重な秋晴れだ。
私はハンドグリップをキコキコ握りながら軽快に歩いて会社に向かった。

会社に着いたら体が汗ばんでいた。
いや、ばんでいるぐらいではない。
ダラダラと流れるほどだ。
鏡で見たら、背中や脇の下にはくっきり水分を吸った色変わりがあった。

よし、着替えよう。
こんなこともあろうかと会社にはちゃんと着替えが用意してあるのだ。
汗だくTシャツをバケツに放り込み、マイ衣装コンテナから着替えを出した。
ノースリーブだった。


仕事中はそれで何も問題なかった。
暖かい日だったので、昼休みもそれで寝た。
一応会社に置いてある上着を羽織る必要はなかった。
一日それで過ごせたのだ。

夕方になって悩み始めた。
さすがに日が暮れてくると肌寒い気温になってきた。
今日は飲みに行く日だ。
ノースリーブでいいだろうか。

一応着ていったTシャツは洗濯して干しておいた。
ただ、お腹辺りは穴だらけだ。
着ているノースリーブは、私の中ではきれいでおしゃれなものだ。
それに、一応その上にはベストを羽織るのだ。
どちらでいつもの居酒屋に行くべきか。

着替えるのもめんどくさかったし、居酒屋でどんな出会いがあるかもわからない。
私はノースリーブで会社を出た。
寒い。
が、歩いていれば暖かくなってくるだろう。

店に着いた。
案の定「アホとちゃうのー」とオオウケだ。
調子に乗って閉店近くまで居てしまった。

帰り道の寒かったこと。
でも、ご近所さんに会わなくてよかった。





↑この症状は二日酔いか風邪かわからないけどクリックしてね。






ニットの季節
スポンサーサイト



[ 2016/10/28 06:42 ] ワシのこと | TB(0) | CM(11)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム