fc2ブログ
2016 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 09
月別アーカイブ  [ 2016年08月 ] 

情けに報いるとはこれいかに

先週は月に一度の土曜出勤だったというのに、この土曜もまた出勤だ。
あの忌まわしき棚卸しなのだ。
何が悲しくて本来なら休みの日に会社に行き、紙を数えたりせねばならんのか。
毎年8月の最終土曜と決まっているので、
毎年8月は台無し気分で終えるのだ。

そんな私にも増して、今ごろ憂鬱な気分になっている人種がある。
学生たちだ。
長かった夏休みももう終わり。
今、あわてていない学生は一人もいないと断言しておこう。


だからこそ、テレビの情報番組の後半でこんな特集が組まれている。

『夏休みの自由課題にこんなことをしてみては?』

なんて企画をやってくれちゃっているのだ。
それが本当にためになると思っているのか。
相手の立場になって考えるということができないのか。

学生たちは夏休みだ。
普段なら見ることのできない時間帯の情報番組も見ることができる。
特に夏休みの後半はお出かけなどの予定もなくなり、
ただひたすら宿題の消費に追われているはずだ。
とりあえずテレビをつけている家庭も多いだろう。

そんなところで自由課題のアイデアと発表。
使えるわけがないではないか。
もしそれをやったとして、クラスには必ず誰かその番組を見ていたやつがいる。
「あー、これテレビでやってたやつだー」
と餌食になるのが目に見えている。

ということは、自由課題のアイデアをひとつ無駄につぶすことになるのだ。
クイズ番組の問題の「○○のようなものを○○以外に三つ挙げよ」みたいなもので、
「いやーん、それ言わないでよー」って悔しい思いをする。
例えそれが思いついてなかったとしてもだ。

もっと気の毒なのは、夏休みにきっちり予定を立てて宿題を済ませるタイプの子が、
自分で考え出したアイデアが、テレビとカブッた場合だ。
「これは自分で考えたの! お盆までに完成していたの!」
と叫んでも無駄だ。
結局この時期になって、あわてて別の自由課題を始めなくてはならない。


こんなことは私にはまったく関係ないのだが、テレビ番組にはちょっと言いたい。
雑学をあんまり広めてほしくない。
なぜなら、ブログネタが減るからだ。

「○○はどうして○○なんだー!」と、些細な怒りネタにしたとして、
コメントで「こういう理由ですよ」って説明されたらちょっと恥ずかしい。
「○○が○○なのはきっと○○だからだ」とわざとボケることもできなくなる。
「○○が○○なのは許せない」ってシュプレヒコールをもとめて、
「それ違いますよ」と指摘されたりしたらもう立ち直れない。

ここで具体的な例を挙げられるといいのだが、何も思いつかないので○○にしている。
元々そんなアイデアなんか無かったってことだな。
明日更新できるかな。





↑大人でよかったクリックしてね。






お前に伝えたいことがある
スポンサーサイト



[ 2016/08/25 06:55 ] 世間話 | TB(0) | CM(3)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム