fc2ブログ
2016 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 09
月別アーカイブ  [ 2016年08月 ] 

オリンピリツク

やっとオリンピックが終わってくれた。
オリンピックが気に入らないわけではないが、これだけ競技があるとやはり長い。
テレビが同じことばかり繰り返すからいやになってしまったのだ。

とはいえ、今回のオリンピックで日本はとても成績がいい。
メダルの数は過去最高だそうだ。
これは私もうれしいことだ。
よくやったと褒め、メダルとは別にこみ賞をあげたいぐらいだ。

ところが、成績が良くても私は文句を言う。
わかりやすいのはシンクロだ。
久しぶりの銅メダル奪還で沸いている。
連日、何度も何度もあの日本チームの演技を見た。

で、日本がよかったものだから、日本の演技しか見せてもらえない。
ああいう美しさを競う競技では、やはり一位二位のの演技も見たいではないか。
じゃあその競技の中継を見ろ、と言われるかもしれないが、
それほどシンクロに思い入れがあるわけでもない。
シンクロと新体操と女子飛び込みだけリアルで観たいとは言いにくい。


そうそう、文句といえば報道だ。
アナウンサーもおかしなテンションになっちゃって、言葉選びを間違える。
吉田沙保里選手の試合では、実況がポエムみたいだと批判されている。
記事で読んだら、なりきり実況で「お父さん」とか言っちゃったらしい。
それは気持ち悪い。

あるブログで怒っている人がいた。
伊調選手が四連覇を成し遂げた時、会場で「奇跡だ!」と叫んだ記者がいたが、
過去三連覇してきて、今回でも金メダルの最有力候補なのに何が奇跡か、と。
時間ギリギリでの逆転のことを言いたかったのだろうが、
時間ギリギリでも逆転できるだけの能力がある人なのだ。

私も『報道ステーション』で腹が立った。
金4銀1を獲った女子レスリングの特集で、最初に登坂選手の優勝シーンが紹介された。
この時のナレーションが、

「この金メダルは序章に過ぎなかった」

と言ったのだ。
もちろん、この後に続くメダルラッシュを盛り上げたくての演出だろうが、
選手が血のにじむ思いで獲得した金メダルを、
「○○に過ぎない」なんて表現をするのは失礼ではないか。
うまいこと言おう、いいこと言おうという欲が過ぎるのだ。


さて、おたふく風邪も落ち着いたので出勤でもしたろか、と思っていたのだが、
“未たふく”の人がいるので出てこないようにと言われてしまった。
代わりに上司Tが来てくれているらしい。
なので私はまたテレビに張り付いて、台風中継の言葉遣いでもチェックしてようか。






↑現場もスタジオもクリックしてね。





下からパスよ
スポンサーサイト



[ 2016/08/23 08:53 ] 納得できん | TB(0) | CM(3)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム