fc2ブログ
2016 051234567891011121314151617181920212223242526272829302016 07
月別アーカイブ  [ 2016年06月 ] 

七月四日に売られて

来月の頭にまた売り出しをやるそうだ。
そのための商品がドカドカ入ってきている。
昨日は紙コップや洗剤が大量に来た。
今日はカキ氷のシロップが入るらしい。
紙屋なのに。

売り出しの気に入らないところが、親会社の介入だ。
ウチは元々田舎の紙販売業なのだが、同業二社が合併し、
小売部門を伸ばすために包装資材のチェーン店になった。
その親元があーしろこーしろとうるさいのだ。

私が毎朝出している店のノボリは『ペーパー』と『パッケージ』の二種類だ。
もちろん、本業であり私個人のメインは『ペーパー』で、
店舗の名前が『パッケージ』なのだ。
だから私は『ペーパー』の方を押したい。
しかし、売り出しの時親会社は『パッケージ』だけにしろと言ってくる。

だったらノボリをタダでよこせ。
ウチが買っているんじゃないか。
そちらを儲けさせて宣伝もさせるなんて欲が深すぎる。


で、やつらが一番口出ししてくるのは、店の前が地味だということだ。
つまり、私が毎朝出している百円ワゴンが気に入らないのだ。
やつらは、ワゴンに山盛りでトイレットペーパーやティッシュ、
ペーパータオルなどの売れ筋を置けと言うらしい。
それを店長が「万引きされるからやだ」と断っているのだ。

余りものの紙ならば、盗られてしまっても損はない。
しかも、百円とはいえ全部利益なのだ。
ちなみにワゴンは5台あり、2台が百円コーナー。
あとの3台はレジ袋や包装紙などを普通に売っている。


ところで、月曜にワゴンを片づけようと思ったら、見慣れない紙を発見した。
土曜に出勤していたN岡が、自分で切って余った紙をそこに並べたらしい。
それにはシールが張ってあり、

『牛丼に紅ショーガはキライ』

と書かれていた。
一言コメントをやってみたかったのだろうか。
それとも、ワゴンに乗せるにはそれが必要だと思ったのだろうか。


さて、地味なのが気に入らない親会社。
『店の前でポップコーンでも売らないか』なんてことを言ってきたらしい。
誰が売るのだ。
この職場で誰の手が一番空いていると思っているのだ。

この案は店長が断ったらしいが、どうせダメになったに決まっている。
わが店の売り出しは必ず雨と決まっているのだ。
そう、私の呪いだ。






↑洗剤や氷みつは紙より重いのでクリックしてね。





天然素材だよ
スポンサーサイト



[ 2016/06/22 06:47 ] ワシのこと | TB(0) | CM(5)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム