fc2ブログ
2015 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 02
月別アーカイブ  [ 2016年01月 ] 

深夜の緊急事態

いつもの居酒屋に行くといつも飲み過ぎてしまう。
それはダラダラといつまでも居てしまうからだ。
つまり、滞在時間が長いのだ。

その対応策を考えた。
行く時間を遅くすればいい。
そうすれば閉店までいてしまったとしても、飲む量が少なくて済む。
翌日もダウンする確率が減るということだ。

そこで昨日はまず、ひとりでカラオケに行った。
一度経験済みだからもうそんなに緊張しない。
1時間歌ってビールを一杯飲んで831円だった。
その後スーパーへ買い物に行ってから居酒屋に入った。

いつも通りワイワイ過ごし、結局閉店近くまでいてしまった。
メンバーは私とスキンヘッド3号と突き飛ばし屋のFPだ。
そろそろ帰ろうじゃないか、でも寒いから店を出たくない、
なんて感じでウジウジしていたら、若い兄さんがやって来た。

「すいません、上に住むものですが何か焦げてませんか」

この居酒屋は1階がテナントになっていて2階はアパートだ。
そこの住人の一人で、この居酒屋にもよく来る人らしい。
何も焦げてない旨を告げると「すいません」と言って出ていった。
が、じきに戻って来た。

「すいません、誰かいっしょに確認に来てもらえませんか」

なんとも不審なことを言う。
FPが名乗り出て見に行った。
なんだか話が不穏なので、他のメンバーも外に出てみる。

すると出た途端に何かが焼け焦げる匂いがした。
2階の端っこの部屋からうっすら煙が出ている。
若い兄さんとFPが上に行き、部屋のドアをノックした。

住んでいたのは若い女性のようだ。
私は下で、いつでも通報できるようにスマホを持って待機していた。
なにか押し問答をしているようだ。
どうやら吸い殻の不始末でボヤを起こしたらしい。

部屋の中はもうもうと煙っているのに住人はドアを閉めようとする。
もう消えたと言って我々を追っ払おうとしているのだ。
火は消えたとしても、このまま換気もしないでいたら燻製になってしまう。
中はまるでゴミ屋敷のようにモノであふれかえっているらしい。

FPから通報はしなくていいという合図が来た。
とりあえず火は出ていないらしいが、あまりに危険な話だ。
隣人になる兄さんとFPが近所迷惑についてコンコンと説教した。
一応あとで大家さんに連絡することになった。

で、その騒動にけりがついたのが2時前。
眠い。






↑おねしょしなかったのでクリックしてね。





どういう仕組みだ
スポンサーサイト



[ 2016/01/28 06:46 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(5)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム