fc2ブログ
2014 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 02
月別アーカイブ  [ 2015年01月 ] 

遠い20センチ

先日、職場に巨大カーテンを設置してもらった。
東西のカーテンと南北のカーテンを閉め、接続点を磁石でくっつけると、
建物のコーナーにある私の職場はきっちりと囲われる。
これで冷暖房が逃げていかないというわけだ。

ところが、このカーテン、高さも長さも5メートル近いという巨大なものだ。
閉めているときはいいが、開けているとものすごくかさばる。
部屋のカーテンでいうなら、窓の横っちょに束ねておくところだ。
量も多いが、材質が厚手のビニールでメッシュまで入っているので、
おとなしく畳まれていてくれない。

東西の方はあまり問題がない。
束ねているところが出入り口横の柱になるところだからだ。
ところが、南北の方が具合が悪い。
束ねているところが紙の棚の前で、私の作業台があるところだ。
はっきり言ってジャマでしょうがない。


ウガーと叫んで歯と爪でこのカーテンを八つ裂きにしたいと思い始めたころ、
私はひとつのことに気が付いた。
このカーテンのある位置が、ちょうど棚の分かれ目になっているのだ。
だとすると、この棚の間を広げれば、そこにこのカーテンが納まるのではないか。

幸い、私には仕事中にダイエット運動をする時間がある。
その時間を作業に当てれば棚が移動できるのではないか。
ただし、棚に入っている紙を出しているときに注文が来ると厄介だ。
やるなら一気にやらなくてはならない。

その時はすぐに来た。
またヒマだったのだ。
カーテン位置から右側の棚は大きいサイズが3基つながっていて、柱に当たっている。
これを動かすのは無理だ。

左側は大きい棚が一つと小さいサイズが2基つながったやつだ。
その向こう側には隙間があり、紙を切る機械の刃が置いてある。
移動できる距離はおよそ20センチだ。


まず、作業台をどける。
小さい棚の紙を全部出す。
中の棚板を全部はずす。
無理やり20センチ移動させる。

小さい棚とはいっても奥行70cm、幅100cm、
高さは2メートル40センチのスチール製だ。
あっちを押し、こっちを引っ張りやっとのことで移動できた。
棚板をはめ、紙を入れる。

作業を区切るならここだ。
だがまだ時間がある。
大きい棚の紙を全部だし棚板を外す。
無理やり移動させる。
棚板をはめ、紙を入れる。

こうして無事棚の間に20センチの隙間ができ、カーテンを収納できるようになった。
ダイエット運動よりはるかに大汗をかく仕事だった。
作業台当たりがすっきりして、仕事がしやすくなった。
棚の荷物も出しやすい。

でも、エアコンはまだ設置されていない。






↑手伝わなかった人はクリックしてね。





学習モノみたい
スポンサーサイト



[ 2015/01/27 06:43 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム