fc2ブログ
2014 051234567891011121314151617181920212223242526272829302014 07
月別アーカイブ  [ 2014年06月 ] 

万能ハウマッチ

スマホというやつはとても便利だ。
目覚ましやカメラとして使えるほか、メモにもなるし天気もわかる。
音楽が聴けて、ネットがつながって、ライトが点いて、地図になる。
しかもバイブにすれば、マッサージもできる。

最近知ったのだが、こいつは話しかけると答えてくれる。
口癖は「聞き取れませんでした」だ。
ポケットの中でいきなり独り言を言うのでびっくりすることがある。
しかし話し方は丁寧だ。


このような便利なスマホに、ブルートゥースなんて能力があった。
私の車は音楽を聴くのにMDを使用していたが、
録音する機械がどうにかなってしまったし、もともと音が悪い。
そこで、樽型のアクティブスピーカーを買った。

車の飲み物を置くスペースにきっちり納まり、
スマホに入っている音楽が無線ですぐ聴ける。
これがもう、すっかり気に入ってしまって、手放せなくなってしまった。
ステキ、ブルートゥース。


そんなわけで、先日、さらにブルートゥースに頼る物件を購入してしまった。
片耳ヘッドホンだ。
この名前は私が付けただけで、ホントはちゃんとした名前があるはずだが、
箱を捨ててしまったから今はもうわからない。

畑仕事やウォーキングの時は、ヘッドホン型ウォークマンを愛用していたのだが、
自転車に乗るときは、周りの音が聞こえないと危険だ。
でも、カラオケの十八番を増やしたい時には、ちょっと音楽が聴きたい。
そんなことを思っているときに見つけちゃったのだ。


この性能には驚いた。
大きさは耳たぶからはみ出さない程度、全体を4秒押しで電源のオンオフできる。
左右にはボリュームボタンが付いていて、LEDで電気残量を教えてくれる。
さらに、途中で電話がかかってきたときは、ポンと一押しでつながり、
そのままで会話ができるのだ。

一番の驚きは、これだけの機能を持ち、このサイズに収まっている最先端メカが、
わずか2500円で買えたということだ。
2500円というと、ほんの1.25ノミニイクだ。

もし、私がラジカセを聴いていた時代にこの機械が売り出されていたら、
おそらくサイズは首が曲がるほど大きく、値段は数十万円はしたであろう。
それがたったの2500円。
化学が、文明が進歩したとしか言いようがない。


さて、比べるのはおこがましいが、私も一つ万能の機械を知っている。
初めてここを見る人にはわからないだろうが、それは『トケ井』というものだ。
まだ商品化されていないが、私の記憶では扇風機やドリルがオプションでき、
プロペラで飛んだり、巨大メカに変形することもできたはずだ。
このトケ井、売り出すとしたらいったいいくらになるだろう?






↑いい人はクリックしてね。





モノラルですが
スポンサーサイト



[ 2014/06/02 06:41 ] 世間話 | TB(0) | CM(9)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム