fc2ブログ
2014 031234567891011121314151617181920212223242526272829302014 05
月別アーカイブ  [ 2014年04月 ] 

おじいさんと小娘

金曜日は飲みに行く約束になっていた。
73歳のおじいさんが、
「おつまみ300円均一の居酒屋ができた。連れてってやるから来い」
ということだ。
どうやら知り合いの店らしい。

それはいいとして、なぜ居酒屋に行くのに別の居酒屋で待ち合わせなのだ。
そういうことをすると飲み過ぎてしまうではないか。
いやそれよりも、私はいつもの居酒屋が好きで行っているのに、
どうして他の店に行かなくてはならないのか。
ましてや、250円のおつまみがある店から300円均一の店に。

しかも、その店が遠い。
おまけに家とは逆方向だ。
会社からいつもの居酒屋、そして300円の店に行き、自宅へと歩いたら、
それは結構ハードなウォーキングだ。
ああ、行きたくない。


そこで私は考えた。
行くとは言ったものの、何時という約束はしていない。
よし、ゆっくり行ってやろう。
そうしたら、
「まだ来たばっかりなのに~」
と言えるから。

そうそう、金曜日はEりがバイトの日だ。
Eりとは二月に誕生日のプレゼントをせがまれてから会っていない。
そのプレゼントもおかんに渡してもらったのだから、
お礼もお返しのチューも得ていない。

だからそのおじいさんが、さあ行くぞと言っても、
「Eりと会うのも久しぶりなのに~」
と言えるではないか。
ちなみにそのおじいさんも、Eりには弱いのだ。


ただ、心配なのはもう一人のバイト、Mえだ。
先週の金曜に飲みに行ったら、Eりの代わりにMえが入っていた。
その時はMえに会うのも久しぶりだったのだ。
私は、Mえに、
「Eりに会いたくて金曜にきたやろ~、私で残念でした」
と言われてしまった。

これでまたこの金曜にMえが入っていたら、Eり目当ての疑いが強まってしまう。
いや、Eり目当てでないとは言えないのだが、Mえだっていいのだ。
どっちかというと、遅番早番で二人ともいるのがいい。
で、
「Eりが目当てなんやろ~」
とすねるMえがたまらんのだ。

何を言っているのだ、ワシは。
そして、飲みに行くのにどんな段取りをしとるのだ。


で、普段より1時間ぐらい遅くいつもの居酒屋に行った。
そのおじいさんはちゃんといて、私にこう言った。

「この間言うとった店な、あれはいかん。
 あまりにもうまくないから、ケンカして帰ってきたんや」

こうして心配は杞憂に終わったのだが、
この後私はスナックに行き、もめにもめてすっかり凹んで帰ってきたのだった。








↑おごってはもらったんだけどクリックしてね。







そしてたいてい間違えている
スポンサーサイト



[ 2014/04/13 04:05 ] 寝る | TB(0) | CM(6)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム