fc2ブログ
2013 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 08
月別アーカイブ  [ 2013年07月 ] 

礼を失するもの毛を失する

先日、覚えたい歌が覚えられないという話をしたが、
頭の働きの鈍り方は思った以上に進んでいるようだ。
ちなみに、覚えようとしていた“AI”の歌『ママへ』は、
歌詞があんまりこっぱずかしいので『HANABI』に変更した。
いま、二曲が混ざって、全く覚えられない状態だ。


お出かけの用意をしているときに、ちづるが似たようなことを言い出した。

「最近、忘れっぽくていかんわ~。リンスせずに風呂から出てしまうときがある」

「あるある、歯を磨き始めたら『さっき歯を磨いたんやった』って気づいたり」

そんなことはない、と言われた。
でもそれで思い出して、洗面所に行き歯を磨き始めた。

「その話で歯を磨くことを思い出したんか」

ちづるにそう言われて、はっと気づいた。
歯磨きの話でヒゲを剃らねばならないことを思い出して洗面所に来たのに、
うっかり歯を磨いてしまっているではないか。
これからお食事なのに。


まあ、こんなことはよくあることだ。
事例を挙げはじめたらきりがない。
ただ、今は思い出せないので事例を挙げることができない。
こんなことはよくあることだ。

なので私は結構メモをとるほうだ。
メモ魔と言ってもいい。
真のメモ魔、真メモ魔と呼んでもかまわない。
よく忘れるが、常にメモ用紙とペンを持っているし、
パソコンの前や会社で使っている機械はセロテープでとめたメモだらけになっている。


さて、世の中のことはたいてい忘れてしまってもいいことだ。
でも、たまに絶対忘れてはいけないことがある。
つい最近、絶対忘れてはいけないことができた。
居酒屋常連さんにおごってもらったのだ。
酒の一杯とかではなく、その人のなじみの店に連れってもらい、たんまりごちそうになった。

これで今度顔を合わしたとき知らんぷりでもしたら人でなしだ。
ただ、この人と次に会うのがいつかはわからない。
この人は仕事の都合でしばらく店に来ない時がある。
そのあと私はお礼を言うことを忘れずにいられるか。

一番心配なのは、私が先に店にいてすでに酔っぱらっている場合だ。
あとからその人が来たとしたら、ちゃんとした対応ができるかどうか自信がない。

なのでメモが貼りたい。
カウンターに貼るわけにはいかないし、
メニューに紛れさせたら『お礼』を注文する人が出るかもしれない。

ちょうどいいのがカウンターの内側の壁、いろんな写真が貼ってあるところだ。
あそこに「○○さんにお礼を言う」というメモを紛れさせてもらえないだろうか。
それを認めてくれたら、今度改めてお店にもお礼をするのだが。








↑               あっ、そういえばクリックしてね。







キョンシーみたいになっとるぞ
スポンサーサイト



[ 2013/07/22 06:40 ] ワシのこと | TB(0) | CM(6)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム