fc2ブログ
2013 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 08
月別アーカイブ  [ 2013年07月 ] 

七月四日に受け付けて

昨夜は伸びかけの頭をバリカンでクリクリにした。
今朝は普段よりに念入りにヒゲを剃ろう。
そう、おめかしであーる。
かと言ってデートじゃないよ。

今日は出勤前に寄り道をする。
警察署に行って、運転免許更新の受付だ。
今日、適性検査と写真撮影をし、後日講習を受ければ新しい免許証がもらえる。

県の運転免許試験センターに行けば即日交付なのだが、
そんなことで休みをとれないし、貴重な日曜日を潰したくはない。
ましてや、あそこはすごい行列なのだ。
地元警察だと受付、講習、交付と三回行かなければならないが、
それぞれの時間が短い。

講習の時間も短いということは、ふふふ、もちろん優良運転者ってこと。
つまり、ゴールド免許になるのだ。
ゴールド、ああゴールド、金きら金。
保険料がちょっと安くなるゴールド免許。


ゴールド免許にはおめかしが必要だ。
なにしろ、どんな善男善女であろうと指名手配犯的雰囲気を醸し出す免許写真。
これが、蓬髪無精ヒゲだったりすると、
山狩りの末に取り押さえられた粗暴犯になってしまう。

だから少しでも身奇麗にして、クールな知能犯って感じにしたい。
シャッターを切る瞬間には、ちょっと眉を上げて目を半閉じにしよう。
「左様でございます、お代官様」
ってセリフが似合うような表情だ。

いかん、どうしてクールな知能犯なのに下っ端なのだ。
性質がコモノなのでどうしてもトップの悪党になれない。
なんで私はトップの悪党を目指しているのだ。
しかも見た目だけで。
悪党にゴールド免許は似合わないではないか。


残念なのはメガネをかけられないことだ。
メガネがあれば、ちょっとインテリっぽくできるのに。
しかし、免許写真でメガネが許されるのは、運転時にメガネをかける人、
つまり、視力の悪い人だけだ。

私が持っているかっこいいメガネは老眼鏡だ。
運転するときにはかけない。
どうして、免許写真は新聞を読むときの風体で、って取り決めにしないのだ。

あ、申請書を書くときは老眼鏡が必要ではないか。
『運転免許更新のお知らせ』のはがきを読むのも老眼鏡が必要だったのに。
となると、書類を書いたあとメガネを外して撮影ということか。
うーん、気に入らん。
警察ったら融通が効かないんだから。

だからといってそこで暴れたら即逮捕。
しかも粗暴犯扱いだ。
それではゴールド免許が泣くというものだ。


さて、このぐらいでいいかな。
髪は短く切ったけど、
「免許書き換えの受付に行く」って話はここまで引き伸ばせたから。








↑目のいい人は裸眼でクリックしてね。






「まだまだじゃな」って言いたかった
スポンサーサイト



[ 2013/07/04 06:39 ] ワシのこと | TB(0) | CM(9)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム