fc2ブログ
2013 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 08
月別アーカイブ  [ 2013年07月 ] 

畑は遠くなりにけり

「三重県南部地方では時折雨」
という予報は聞き慣れている。
なんといっても、日本有数の降雨量を誇る尾鷲市があるのだ。
問題は、その“南部”に我が伊勢市が含まれているかどうかだ。
北か南かといえば南だし、その予報が“中部”を考えているかどうかわからない。

今年は色々な事情があって畑作業がべらぼうに遅れている。
トマトなんてこの日曜に植えたばかりだ。
畑にはまだ畝も作ってない部分があるし、
最初にトウモロコシやオクラを蒔いたあたりは草だらけだ。

それもこれも日曜に二日酔いで寝ていたのがいけないのだが、
心から反省して、今週は仕事帰りに少しでも畑に行こうと考えた。
なのに「三重県南部地方では時折雨」
がっかりだ。


二時半で仕事を終える上司Tが、
「畑に行けるやないか」
と言って帰っていった。
そう、もうガッカリ済みなのに、雨が降らなかったのだ。
これでは畑に行けてしまうではないか。

一旦「今日の畑は無し」と考えてしまうと、体がそれで納得してしまっている。
何よりも、仕事に行く前と仕事を終える頃では体の疲労度が違う。
終業時間頃の私に言わせれば、
「朝のワシめ、何を調子に乗ってやがった」
ぐらいの気分だ。


なんといっても、夕方の畑は蚊だらけだ。
草取りなんてしようとしたら、あっという間に蚊らが群がり、
「うわぷぷぷ」って事態に陥るのは目に見えている。
やっぱり畑に行くのはやめておこう。

そうだ、ならばウォーキングに行ったらどうだろう。
最近寝つきが悪いのは、運動量が減ったせいかもしれない。
通勤で歩くのはとても健康的だが、この気温になってしまってはちょっと辛い。
会社に着いたら汗だくなのだ。
帰宅してから歩きに行けば、どんな汗をかいても終わってからシャワーすればいい。

でも、そんなことで汗をかくのはもったいない。
どこへ向かうでもなく、ただ無駄な移動に筋力を使うことになる。
同じ汗をかくなら少しでも実になることをしたい。
そうだ、畑に行って耕したりうねを作ったりしたらどうか。
あれはかなりの汗かき作業だ。

いやいや、畑に行くのはやめたのだ。
なぜなら、蚊がたくさんいるからだ。
それに長靴だって穴があいている。
畑作業はそんな片手間でできることではない。
休みの日に集中してやろう。

だったら庭の草取りをしたらどうか。
猫の額の十円ハゲぐらいの庭だが、雑草は容赦なく生えている。
雑草どころか野良ニラや野良シソが勝手に成長し続けている。
ここもどうにかしなくてはいけない。

でもどうせ草取りをするのなら、畑の草取りをした方が・・・


今週いっぱい、このスパイラルを続けるという予報が出ている。








↑うちの草をむしるかクリックしてね。







進むのは肥満だけ
スポンサーサイト



[ 2013/07/02 06:33 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(8)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム