fc2ブログ
2012 0112345678910111213141516171819202122232425262728292012 03
月別アーカイブ  [ 2012年02月 ] 

憧れ減点法

昨日は、愛知県の金城埠頭にあるポートメッセ名古屋で行われていた、
『キャンピングカーフェスタ』に行ってきた。
昔からキャンピングカーにあこがれていた私、
免許をとって以来、ずっとワゴンタイプに乗っている。
なにしろ、キャンプよりキャンピングカーが好きなぐらいなのだ。

なのに、今乗っている軽のバンはすでに『農カー』だ。
キャンプと共通して使える道具はポリタンクとブルーシートぐらいしか積んでいない。
これを今からキャンプ仕様に改造すると、畑に行くとき困ってしまう。
もちろん、新車を買えるわけもない。
つまりは目の保養というわけだ。

とはいえ、会場に入って居並ぶ新車たちを見ていると、
「今日はオーナーになりに来たよ」
というような気分で品定めをしてしまう。

会場には、四人がホテルのような暮らしができる1500万の大型バスタイプから、
軽バンに網戸をつけただけみたいなものまで陳列されている。
まさにピンからキリだ。
私の車はキリなのだが。


最近の車中泊ブームで、軽タイプもたくさん展示されていた。
もし、私たちがキャンプに行くとしたらこれで十分な気もする。
しかし、小さいとはいえキッチンや収納がついている分、どうしてもせまくなる。
寝るだけなら普通の軽バンの方がいい。

ちょっとジャマ

これにひきかえ、軽トラタイプは広々している。
ロフトのように屋根裏に寝るタイプもある。
トラックだと荷台扱いなので規制が緩いのだ。
ただ、これは一度下車しないと部屋部分に入れない。


やはり普通車タイプがいい。
となると途端に豪華になる。
リビングスペースは紅茶にブランデーが付いて来る喫茶店のようにシックでゴージャスだ。
だが、バンタイプだと天井が低い。
せっかくキッチンがあっても中腰になってしまう。

やはりトラックタイプか。
でも、トラックタイプはやっぱり見た目がトラックだ。
運転席にもバンタイプのようなスマートさがない。

積荷が部屋

トラックでなくて、室内で立って歩けるというと、バスになる。
このへんになると、ちゃんとシャワースペースがあり、
ベッドもリビングのソファを折りたたまなくてもいい。
シャワールームには簡易トイレが置けるので、渋滞に巻きこまれても安心だ。

家より豪華

ただし、このタイプは大きい。
山奥のキャンプ場など入っていけないのではないか。
まったく見知らぬおっさんが独り言で、
「こんなん、置くとこないわ」
と言っていた。
そう、ちょっとした離れぐらいはあるのだ。

となると、残るはけん引タイプだ。
これこそ憧れのアメリカンライフらしい。
このタイプだと、エンジンルームが要らない分、機能的にスペースが利用できるので、
トイレもあり立ち歩きもできるのにコンパクトなものがある。
しかも、車の税金や保険料が要らないというのは魅力的だ。

未来的~

だとして、これでキャンプに行くとなったら、引っ張るのは私の農カーだ。
クワやバケツやナガグツを乗せた車で、どこに行楽に行くというのか。
じゃあ、荷物をおろせばいいのか。
荷物を下ろすと、二人が寝られるぐらいのスペースができるのだ。
なぜ、キャンピングカーを引っ張る必要があるのだ。

いらん、いらんキャンピングカーなんぞいらん!


と、このように全てのタイプに難癖をつけて、
自分の心をごまかして帰ってきたのであった。






↑ホントのオーナー様もクリックしてね。






描くのが大変
スポンサーサイト



[ 2012/02/26 12:24 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(10)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム