fc2ブログ
2012 0112345678910111213141516171819202122232425262728292012 03
月別アーカイブ  [ 2012年02月 ] 

ゃゅょ不要

平塚らいてうがうらやましい。
この人、今調べてみたら『若いツバメ』という言葉を生み出した人らしい。
それはいいんだけど、この名前、
『らいてう』と書いて『らいちょう』と読む。
ああ、私の名前にも『ちょう』がついていたら『てう』と表記できたのに。

よく聞くパターンは『今日』を『けふ』
『蝶々』を『てふてふ』というやつだ。
この人はどうして『らいてふ』ではないのだろう。

そういえば、文章で「~でしょう」は「~でせう」と書く。
自分でどちらでも選べるのだろうか。
だとしたらよけいうらやましい。
最近奇抜な名前の子供が多いが、もっとこの使い方を利用したらいいのに。


使えるのは、
きょう>けう>けふ
しょう>せう>せふ
ちょう>てう>てふ
にょう>ねう>ねふ
ひょう>へう>へふ
みょう>めう>めふ
りょう>れう>れふ
の7パターンだ。
おっと、これに濁音があるか。

これで行くと、「今日、気象庁が、」は
「けふきせうてうが、」になる。
「超夜尿症」は「てうやねうせう」だ。
ああ、使いたい。

しかし、どうも実際に使われているのは前半三つぐらいのような気がする。
後半のはあまり聞き覚えがない。
『れふ』とか『めう』とかは、『りょう』『みょう』自体があまり使われていないのか。
使いたい使いたいと行っているが『へう』や『へふ』はあまり使いたくない。


注目したのは『ねう』だ。
『にょう』といえば『尿』しか変換がない。
これは使い道がある。

排尿がしたくなったとき、
「トイレに行く」
と言うと、大きい方である可能性を疑われる。
「小」だと「SHOW」に行くと勘違いされる恐れがある。
だからと言って、どれだけかわいく「おしっこ」とういっても尿は尿だ。
相手に寄っては口にしたくないではないか。

こんなときこそ『ねう』を使ってはどうだろうか。
これを口に出して言うのは文語と口語の混乱だが、
今の日本語でその程度のことは日ぜう茶飯事だ。
たとえば、女の子が恥じらいながら「ねう」と言ったらかわいい、と思う。

これが世間に流布する前なら、
「ね・う」
と言われた彼氏は
「え?」
と訊き返すだろう。
そこで、ウフフと笑ってトイレに行けばいいのだ。

しばらくたって、彼氏は「ああ」と膝を打つはずだ。
で、トイレに行った女子は、ツイッターで、
「ねうなう」
と書くことができる。


私、めうなこと言ってますか?







↑平成生まれの人もクリックしてね。






なに照れとる
スポンサーサイト



[ 2012/02/17 07:13 ] 言葉遊び | TB(0) | CM(8)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム