fc2ブログ
2012 0112345678910111213141516171819202122232425262728292012 03
月別アーカイブ  [ 2012年02月 ] 

トレード

ある日、陸の神が主婦たちの前にぼわんと現れた。

「そなたたちはそんなに“虫G”が嫌いか。
 それならば、海の神と取り換えっこしてしんぜよう」

それ以来、世の中は変わった。


深夜、主婦がトイレに起きると台所でカサコソと音がする。
足音を忍ばせて近寄り、灯りをつけると、いた。
エビだ。
野菜炒めを作った時、うっかりこぼしたタマネギをつまんでいる。

スリッパで一撃!
と思った瞬間、エビはピョーンと後ろに飛んだ。
追いかけて叩く叩く叩く。
やっとのことで仕留めたときは息が切れていた。
ああ、また潰してしまった。


いつの間にか部屋の隅に巣を張っているのはタコだ。
棒の先にティッシュと輪ゴムを巻いて巣を始末するが、
本体は天井の隅っこでネトネトした粘液の中に卵を産む。
これが糸をひいて取りづらい。

季節が来て卵が孵化すると、部屋中に子ダコがいる。
まさにタコの子を散らすようだ。


花壇の世話をしようとしたら、花の根元にいるのはナマコだ。
塩をかけて退治したいが、大きい分大量にいる。
それでは花の方に影響が出る。

土を掘ればゴカイがウヨウヨ。
球根を食べないだけましだがやはり気持ち悪い。
それで、花壇の手入れがおろそかになると、
すぐに一面雑海藻に覆われてしまう。


雨が降れば田んぼではハマグリがケロケロとやかましい。
窓にはたくさんのヒトデが貼りついている。
畑にはたくさんのクラゲが浮いていて、花から花へとと蜜を吸う。
プーンと飛んできて血を吸うのはタツノオトシゴだ。

草むらでは気をつけないとウツボがとぐろを巻いている時がある。
生ゴミを荒らすイカたちはやっかいだ。
田舎では、また電車がマンボウをはねたとニュースでやっていた。


主婦は晩ごはんのおかずを作りながら考える。
こんな世の中になってしまったが、それでも虫Gがいるよりはましだ。
で、魚屋で買ってきたニワトリを三枚に下ろそうとしたら、
ハラの中から虫Gが出てきたりするのであった。






↑野良イルカには気をつけてクリックしてね。






ポセイどんはともだち
スポンサーサイト



[ 2012/02/14 06:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(16)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム