fc2ブログ
2012 0112345678910111213141516171819202122232425262728292012 03
月別アーカイブ  [ 2012年02月 ] 

電源

私は買い物が好きで、細々といろんなものを買うが、ほとんどが要らない物だ。
それでもちゃんとランクがあって、
絶対に必要な、例えばリップクリームから、絶対に不必要な、例えば鳴らない民族楽器まである。
その中間に存在するのが、あったら便利であろうと思って買ったモノたちだ。

わかりやすいのが百円ショップの物たちだ。
値段が同じ百円だから、生活での役立ち度が比べられる。
私が百円で買ったもので役立ったベスト3は、
『耳の中で膨らむ耳栓』『車のヘッドレスト用フック』『小引き出し』
逆に買った時点でゴミだったのが、
『何秒かわからない砂時計』『居もしないペットのえさ入れ』『組み立てられないジュース置き』
の三つだ。


先日、こんなものがあれば便利だと思って買った物が久々のヒットだった。
それは、『コンセントが簡単に抜けるアダプター』だ。
実はコンセントでは本当に苦労していたのだ。

二月一日に更新したカレンダーを見ていただきたい。
これは少し縮めた私の部屋なのだが、絵の手前側には本棚が並んでいる。
その左寄りに隙間がありコードが出ているのがわかると思う。
ここにコンセントがあるのだ。

私は今、コタツで更新をしている。
このコンセントから、コタツとパソコンの電気をとっている。
そして私は心配性だ。
用が終わったらコンセントは抜いている。
しかし、このすき間が狭すぎて、コンセントの抜き差しに難儀していたのだ。

こんな感じ。
深い


こうなっていると、ついコードの部分を引っ張りたくなる。
だが、コンセントとコブラだけは頭をつかんで扱わなければ、いつか大変な目に合うという。
なので毎回肉厚の手をこのすき間にねじ込んでコンセントを抜いていた。

そこで、ホームセンターに行ってみた。
なにかで、らくらくコンセント的なものがあることは知っていたので、見に行ったのだ。
あった。
300円までだ。
私の衝動買い範囲内だ。

これがとても便利だった。
レバーのようなものがついていて、これを親指で押しながら引くと、
コンセントが「ぷりっ」と抜けてくる。
いやいや、ホントに「ぷりっ」と抜けてくるんだって。

おそらく、今までコンセントを抜くことに費やしてきたエネルギーの20%ぐらいで抜ける。
これを使い始めたら運動不足で太るんじゃないかと心配なぐらいだ。
どうしてこれを買わずにいたんだろう。
久々のヒット買い物だ。


とはいえ300円。
コタツ用とパソコン用の二つ買うのはもったいない。
ちょうど家にあった・・・これはなんというものだろう。
コンセントの差し込み口が二つになるアダプターだ。
これをつければひとつのらくらくコンセントでコタツとパソコンの電源が一気に抜ける。

で、今は差し込み口にらくらくコンセントを差し、そこに二口アダプターを差し、
そこにコンセントを差している。
そのせいで、コンセントが元の位置から6センチほど手前に出てきた。
なんだか楽に抜き差しできる。
むしろ、らくらくコンセントのレバーが奥深いところにある。
なので今は「ぷりっ」としたいという理由だけでらくらくコンセントから抜いている。






↑ガスの人もクリックしてね。






危機一髪
スポンサーサイト



[ 2012/02/13 06:41 ] ワシのこと | TB(0) | CM(8)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム