fc2ブログ
2012 0112345678910111213141516171819202122232425262728292012 03
月別アーカイブ  [ 2012年02月 ] 

今週来襲

今、世の中ではインフルエンザと塩麹が流行っている。
こう言うと今日のネタは『塩麹』に行きそうなものだが、インフルエンザの話だ。
ついに社内に感染者が出てしまった。

火曜日の夕方から不調を訴え始めた事務員のKちゃんが翌日から休んだ。
発熱して、医者でインフルエンザのお墨付きをもらったそうだ。
身近に保菌者がいたということは、他にもすでに感染者がいる可能性がある。
仕事場では、それは誰だ、という話題でもちきりだ。
ババヌキみたいに誰か一人って決まってる訳じゃないのに。


まず心配なのは事務所の人たちだ。
会長、奥さん、パートの口数多子。
現場組では、集金もしているN岡が一番事務所に行く。
口数多子とN岡は子供がいるので接触には用心していたのだが、
これからはさらなる注意が必要だ。

Kちゃんは我々の作業場にも連絡でよく来ていた。
配達のことはO川、加工のことは上司Tと話すことが多い。
私は一人でこもる仕事が多いので、他の人たちほどは接触がない。
と思っていたのだが、実は私が一番感染の可能性が高かったのだ。


店番も兼ねているKちゃんは昼休みが変速だ。
11時から12時に休憩をとる。
私が昼寝している休憩室で。
つまり、Kちゃんが一時間過ごした後の休憩室で、
私は昼ごはんを食べて昼寝しているのだ。

先日、テレビでインフルエンザを特集していたのを見たら、
マスク、うがい、手洗いで一番大切なのは手洗いだと言っていた。
感染者が触ったものに触れることで、ウィルスが引っ越してくるらしい。

となると、テレビやエアコンのリモコン、ホットカーペットのスイッチ、
ホットカーペット自体やティッシュも危ないのではないか。
これが毎日のことなのだ。
私の体内では、すでに塩麹のようになにかが繁殖しているのではないか。


と言ったって、感染しているのならもうどうしようもない。
栄養のあるものを食べて、抵抗力に期待するしかない。
それよりももっと辛いことがあるのだ。

今までは、私の前にKちゃんが休憩室を使っていたので、部屋が暖まっていた。
エアコンもホットカーペットもすでに一時間稼働した状態だった。
それが、Kちゃんが休むと私が一番乗りになる。
部屋はこんこんと冷えている。

自分でエアコンとホットカーペットのスイッチを入れ、
暖まってくるまでは正座して弁当を食べている。
床が冷たくておしりをあずけられないのだ。
ああ辛い。


これはよくない状況だ。
ウィルスを移された後、寒い思いをさせられるなんて、インフルエンザの思うつぼだ。
私の体で培養されていると言っても過言ではない。
強いて言うなら、イースト菌を入れてこねたパン生地を醗酵させているようなものだ。
しまった、塩麹に例えればよかった。

ひょっとすると、近いうちに本ダウン絵を描くことになるかもしれない。
その時は二日酔いじゃないんだなと思ってもらいたい。







↑よく手を洗ってクリックしてね。






うつしうつされ
スポンサーサイト



[ 2012/02/10 06:34 ] 健康 | TB(0) | CM(9)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム