fc2ブログ
2011 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 02
月別アーカイブ  [ 2012年01月 ] 

ダイコン大混雑

祭日よりもウキウキする、ちづるが出勤で私が休みの土曜日。
とはいえ、私も遊んではいられない。
どんなに寒くても、畑の草は伸び、ダイコンは成長しようとする。
毎年この時期にサボるので、後々困ることになるのだ。

仕方がないから畑に行こう、と決心をしようかどうかと迷っていると、
珍しく我が家のインターフォンが鳴った。
すぐ近くで電柱を立てる工事があり、しばらく車の出入りができなくなるという。
なにっ、それでは私が畑にいけなくなるではないか♪

そんないきさつでのんびりしていたら、工事車両は10時には作業を終えて帰っていった。
ちょうど私が更新を終えたころだ。
こんな時間からでは思うような畑仕事ができないではないか。
なので雑草のことは先送りすることにした。
とりあえず、ダイコンをどうにかしよう。

整列

細かいのも合わせると、まだ50本ぐらいある。
枯れたようになっている葉っぱだが、その中心からは新しい葉が出ようとしている。
これが育つと、ダイコンは野菜ではなく、根っこになってしまうのだ。
去年も30本ほどのダイコンは、畑の土に返ってもらった。
そうなるぐらいならおすそわけをしてしまおう。

よそ様に差し上げても恥ずかしくないようなのを選んで、スポスポ抜く。
これはなかなかのストレス解消だ。
ダイコンは大きくて重さがあるから「収穫した」って感じがあってうれしい。
調子に乗って20本ほど抜いた。

抜いてもいいもの

葉っぱを落として全部車に積み込む。
体を動かしながら、実は頭もフル回転している。
万が一、ダイコンに“ス”が入っていても文句を言わないであろう人たち。
そして配る道順を、私の灰色のノーサイポーははじき出した。

まずはなじみの居酒屋だ。
昼間なので閉まっている。
レジ袋に三本入れて、入口のドアのノブにぶら下げてきた。
お袋の味系の店だから、スが入っていてもなにかに使ってくれるだろう。

次はその近くの友人のお店。
アクセサリーやバッグ、服などを商っている横文字のしゃれたお店だ。
そんなとこへ土のついたダイコンを置いてきてやったぜ。

その次は私の弟の家。
留守だったので玄関の前に置いてきたぜ。
誰もいないのをいいことに、そこでダイコンの袋づめをしたぜ。

ちょっと寄り道して、スーパーのATMに寄った。
今月分の小遣いをもらったので、半分ほど口座に入金したのだ。
お金をたくさん持っているのは怖いからだぜ。

お昼が近くなってきたので、同僚N岡の家に急いだ。
奥さんがお昼の準備をし始めてから訪問すると迷惑だからだ。
ダイコンを渡すついでに、ベルメゾンのカタログが届いていることを教えてやったぜ。

家に帰り、昼ごはんを食べて、ちょっと昼寝。
そのあと、ダイコンを持って床屋さんに行ったぜ。
頭もスッキリだぜ。


あと五本ほど車に残っているがご近所さんには合わなかった。
形があまり良くないからウチで食べるとしよう。

で、最後にご報告。
先週干したダイコン、こうなりました。

すくな~







↑遺恨のあるひともクリックしてね。






ダイコンだけに「おろして~」
スポンサーサイト



[ 2012/01/29 11:39 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(7)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム