fc2ブログ
2011 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 02
月別アーカイブ  [ 2012年01月 ] 

花壇を背負う

私が今、メインのピッチとしている居酒屋のオーナーが、
「ウチの花壇をなんとかしてくれ」
と言ってきた。
アパートから一軒家に引っ越したらしいのだが、
元々ある花壇をどうしたらいいかわからないというのだ。

こいつは私の野菜作りの腕が見込まれたと思い、
「よっしゃ、まかしとけ」
と言ってしまうのが酔っ払いの性(さが)である。
普段からごちそうになっているし、ちょいと恩を返しておこう。

なんだかんだ言っても元々が花壇。
荒れ地を開墾するわけではない。
土は柔らかいだろうから、石灰と腐葉土を混ぜ込めばいい。
必要なものを車に積み込んでオーナーの家に行った。


留守だ。
「好きな時に来て好きなようにしてくれていい」
とは言われていたが、作業に取り掛かるときぐらい居てもらいたい。
作業にかかった途端、実は奥で寝ていた奥さんが起きてきて、
「アンタ誰?」
と大騒ぎになるのはごめんだ。

それより、ホントにこの家だったか、自信がなくなってきた。
作業にかかった途端、買い物から帰ってきた家の持ち主に、
「アンタ誰?」
となったらどう言い訳すればいいのだ。
見ず知らずの人間が、留守の間に庭を耕してるなんて。

心配になったのでオーナーに電話を入れてみた。
居酒屋のほかにもいろいろ事業を展開している社長さんなので、
急な仕事が入って出かけたのだそうだ。
場所も確認でき、一日中留守だとわかったので心おきなくいじらしてもらうことにした。

枠があるのみ

荒れ地だ。
レンガで仕切りをされているが、表面はまわりの砂利敷きと同じに見える。
花壇スペースは小さいが12もある。
なんと、木の根っこが残っているところもあるではないか。
これは結構な大仕事かもしれない。

まずは四本鍬で、と思ったが歯が立たない。
とりあえずスコップで天地返しだ。
すると、出てくる出てくるガレキと球根。
花壇じゃないところからもいろいろ植物が出てきている。
これはどうやら、花壇をやめてからずいぶんになっているようだ。

ともかく異物を取り除き、腐葉土、石灰などを混ぜ込み、
私が育てていたスナックエンドウの苗を三本植えた。
これなら手間もかからないし、オーナーも水ぐらいやるだろう。

三本苗

というわけで一時間ほどで第一のスペースが完成した。
ただ、今回私は一番楽そうなところを選んだ。
残るは11の花壇。
さて、どうしたものか。

オーナーの一言も気にかかる。
私が引き受けたとき、オーナーはこう言った。

「楽しみにしとるよ、メロン」

さて、どうしたものか。







↑花よ蝶よとクリックしてね。





埋めたのはだれ?
スポンサーサイト



[ 2012/01/15 10:54 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(8)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム