fc2ブログ
2011 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 02
月別アーカイブ  [ 2012年01月 ] 

ち的な問題

三が日も今日で終わり。
たっぷり肉付きをよくして、明日はいよいよ四日だ。
今年の一月四日には、早くから計画があった。

昨年末に完成した伊勢赤十字病院は、外来受付が四日から始まる。
つまり、新店舗移転オープンだ。
よく利用するショッピングセンターの横に、早くから建物は完成していた。
市民はこの病院に興味津々だったのだ。

そして、ここに一月四日と記されたカードがある。
私の献血カードだ。
献血は一度すると、次回まで何日か空けなくてはならない決まりがある。。
献血カードには、次に献血が可能になる日が記載される。
それが一月四日なのだ。


こんな偶然があるだろうか。
病院のオープンと私の献血可能日が同じだなんて。
これは、私にこの日に血を差し出せという天の采配が振るわれたに違いない。
よっしゃ、新病院オープン初日に献血に行ったるぞい、
と、私は血気盛んになっていた。

ところがある日、ちづるから新しい情報が寄せられた。
新病院の献血ルームは、病院横のショッピングセンター内にできるというのだ。
見に行ったら本当だ。
靴屋の裏の空いていたテナントのガラスに『献血センター』と貼られている。
なんと、こんな偶然に支配されているというのに、新しい病院に入ることはできないのか。


そんな風に嘆き悲しんでいた私だが、
幸いにも、いやいや幸いではないわ!
親父が入院したため病院内は飽きるほど見ることができた。

居酒屋でその話題を出すと、
「え、あの病院に行ったの?どんなだった?どんなだった?」
とちやほやされる。
それほど市民の興味はこの病院に集まっているのだ。

こうなると、病院の離れともいうべき献血センターも入れるということは、
別のステイタスとなるのではないか。
よっしゃ、献血ルームオープン初日に献血に行ったるぞい、
と血が騒ぐのであった。


そんな私に年賀状が届いた。
差出人は三重県赤十字血液センターだ。

『一月の四日・五日の二日間、イオンモール明和において献血を実施します。
 このハガキをご持参されれば、粗品を進呈いたします』

なんと、隣町のショッピングセンターで献血すれば粗品がもらえるというのだ。
ぐおおお~
なぜこの日なのだ!
なぜ隣町なのだ!

はっ、さては私と同じ考えを持つケンケツァー達による混雑の緩和策か?
私の頭の中では、好奇心と物欲が血で血を洗う大乱戦だ。
まさか正月早々、こんなケツ断を迫られようとはー。


ところで、年賀状のイラストで、
『けんけつちゃん』というキャラクターが言っているセリフ、

「あいはたいせつっち」

の「っち」って・・・






↑今アブラっこいけどクリックしてね。






立体感はムシ
スポンサーサイト



[ 2012/01/03 08:37 ] 健康 | TB(0) | CM(8)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム