fc2ブログ
2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06
月別アーカイブ  [ 2011年05月 ] 

かたい玉座

お店でソファなんかを見てて、
「ああこのソファいいなあ。
 これに寝っ転がって本なんか読んで、
 そのままウトウト寝てしまったりしたら気持ちいいだろうなあ」
などと思うことがある。

でも、ソファというのは結構お高い。
私の薄っぺら財布ではとても相手にならない。
買わなくて良かった。
いや買えなくて良かった。
私の部屋の入り口、せまくてソファが通らないのだ。


インテリアの中でもイスは重要な位置を占める。
収納や飾りの家具と違って、直接自分が納まる。
自分の居場所になるのだ。
おしゃれだとか斬新なデザインだとかよりも、
肌触りや居心地の良さが求められる。

だから家具売り場に行くととりあえず座ってみる。
そして、二度と立ち上がりたくないようになる。
家具売り場は歩いていると疲れるのだ。

私もいろんなイスに座ってきた。
しかしオーダーメイドでもないのに自分にフィットするイスはなかなかない。
座面が布製ならいいかと、折りたたみのリラックス系を買ってみたが、
お尻部分が下がってなんだか楽なポーズになれない。

本を読むのに一番のお気に入りは、
ホームセンターで1980円で買ったサマーベッドだ。
これの頭側と足側を両方とも上にあげて、はさまるようにしているのが好きだ。
今のところその形状のイスを見たことがない。
まあ、安く済んでいるということだ。


実は、ひとつ気になるイスがある。
座り心地も肌触りも最低だと思うのだが、
ほかにはない空間的気持ちよさを持っている。
それは、テニスの審判のイスだ。

あの高さは魅力的だ。
私は高いところが怖いのだが、ちょうど怖いと気持ちいいの境目ぐらいの位置だ。
学生のころ、誰もいないテニスコートでこっそり座ってみたことはないだろうか。
なんだか空が近いようで、地べたにいる人とは別の風が吹いているようで、
お尻も腰も痛くなるに違いないのに、離れがたいイスだ。

あのイスは審判として試合のときに座ったのでは魅力は半減だ。
騒がしいし忙しいし、マッケンローに文句を言われる。
座るなら夏の夕方、誰もいないテニスコートに限る。


だから私はこれを買わない。
第一、どこで売っているか知らない。
第二におそらくけっこうお高い。
第三に、入口がせまいから私の部屋にはいらない。







↑下界の人々もクリックしてね。





伸びしたら
スポンサーサイト



[ 2011/05/11 06:16 ] 世間話 | TB(0) | CM(5)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム