fc2ブログ
2010 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 08
月別アーカイブ  [ 2010年07月 ] 

電波ちょうだい

世の中はとても進歩して、だけど進歩してない材料は巷にいっぱい転がっていて、
進歩したんだかしてないんだか、できるんだかできないんだか。
最先端のモノがちょいとニュースで流れるだけで、
昔ながらの品々は、やっぱりそこにそのままいるのだ。

世間では電波時計なんてものが現われて、
世界中の時計をこっちり合わせてやる、なんて息巻いているが、
私の身の回りの時計たちはとても自由だ。
現に、私の目の前にあるパソコンと時計とでは10分もの時間の開きがある。



和室で使っているサブのパソコンの時間は、
リビングのメイン時計とは4分ほど気が合わない。
でも、朝はテレビの時報が時計をひいきするので、ちょっとかわいそうだ。

そのあたりの時間を見て出勤するとあわてることになる。
車の時計が7分ほど早いのだ。
だから車の時計で8時に到着しても、
駐車場から歩いてタイムカードを押しても7時55分ごろだ。

このタイムレコーダーが不正確だ。
だんだん遅れていくので、出勤は安心だが、なかなか退社できない状況になる。
それがある日ぎゅ~ッと戻されて、
遅れる分を見越して進められるので社員はビックリすることになる。
仕事場の時計が不確かなので帰り時間が難しい。

昼休みは現場の時計で食事に行き、
歩数計の時計を見ながら読書をし、
ケータイの目覚ましをかけて昼寝するのだが、
歩数計とケータイの示す時間は3分ほどずれている。


朝はバタバタしていて、時計の指示は重要だ。
うっかりのんきに過ごしていると、ビックリするような時間になっている時がある。
わたしの理想は7時半出発だ。
いつもその少し前にトイレに入る。
トイレの時計は15分だ。
これも遅れているらしい。

と思っていたがある日気づいた。
止まっている。
この時計は動いていない。

いつも15分ごろだと思っていたが、
よく見てみたら1時15分ではないか。
正確に表現するなら、1時15分45秒だ。

なんで止まっていることに気付かなかったかというと、
秒針がカチコチと動いているからだ。
ただ、進みはしない。
同じ位置でぴくぴくしているだけだ。
まぎらわしい奴め。

そういえば以前百円ショップで買った砂時計も、
何分で砂が落ちるか調べないままでいる。
ああ、世の中には時計の時間を合わす電波が降り注いでいるというのに、
私の身の回りに、それをキャッチでできるモノはいないのか。


こんな私ですが、A型です。






↑ベルが鳴ったらクリックしてね。





s-100716mikkai.jpg
スポンサーサイト



[ 2010/07/16 22:22 ] ワシのこと | TB(0) | CM(6)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム