fc2ブログ
2008 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 11
月別アーカイブ  [ 2008年10月 ] 

朝飯前に

朝、ニョーイという名の執事に起こされて、寝床を出たのは6時だった。
夏とは違い、ふとんに残る体温が心地よい季節。
でも、もう戻らないつもりで目覚ましは止めてきた。

リビングのあかりをつける。
まだ迷いがあった。
ニョーイの意見を聞いてみようかとも思ったが、
あいつはさっきトイレに流してしまったのだった。

ベッドに戻らないならほかにすることはない。
パジャマをTシャツ短パンに着替え、
タオルと万歩計と帽子を持って家を出た。
6時14分だった。


あまり天気はよろしくない。
しかし、火曜日はジムが休み。
健康診断は23日だ。
ウォーキングを始める理由には事欠かない。

まっすぐ河川敷の公園を目指す。
そのためには堤防に登らなくてはならない。
どうせならと思い、遠い登り口を目指すことにした。


堤防が見えてくると、仲間たちの姿が見えた。
みんな老人だ。
堤防の上を数人がのんびり歩いている。
バックは曇り空。
手前は土手の草むら。
ゾンビ映画を思い出した。

ここから登るとこの老人たちとすれ違ったり追い抜いたりしないといけない。
新参者は道を譲り、田んぼコースを歩くことにした。
視界の広いたんぼ道を隣の区まで歩き、
誰にもわからないだろうが、奉行所跡から花火小屋を通って堤防に上った。


公園のあたりに来ると、犬の散歩の人が多い。
体はじっとり汗ばんできている。
万歩計は『パワーウォークモード』という、
1分間に110歩以上のペースのときだけカウントする機能をフル稼働していた。
なんだかノッてきたぞ。
よし、畑まで行こう。

時計を見ると、6時40分。
7時には家に帰りたい。
計算ではあと5分で畑について、河川敷に降りて家に帰ればちょうどいいぐらいだ。
なんとすがすがしい朝だろう。


畑についた。
草だらけで惨憺たるありさまだ。
それを見たせいか、急激に体が疲れた。
時間は6時47分。
河川敷に降りる余裕は、時間的にも体力的にもない。
まっすぐ帰ろう。

歩きながら何度か万歩計を確認する。
さっきからパワーウォークがカウントされていない。
ペースが落ちているのだ。
それは仕方無い。
へとへとなのだ。


家に着いたのは7時6分。
ゾンビのようになって、何とかたどり着いた。
万歩計の(普通の)歩数はおよそ5800歩。
打倒メタボのためにはよくやったと言いたい。
でも、それより先にこう思った。

会社休みたい。







↑背中を押すようにクリックしてね







スポンサーサイト



[ 2008/10/08 00:09 ] 健康 | TB(0) | CM(7)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム