fc2ブログ
2008 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 09
月別アーカイブ  [ 2008年08月 ] 

新しい巣

会社の後輩N岡が、
「安くていい飲み屋を友人に教わったんだけど、行ったらちょうど休みでした」
という情報をくれた。
つまり、良い店の情報は仕入れたが、確認はしていない、ということだ。
ならば仕方ない。
私が確認してこよう。

ちょうど、ちづるが宴会の日があって、さっそく行ってみた。
家からも近くて、私にとってはいいポジションだったのだが、
目立たないテナントの一つで、知ってはいたが気にしたことはなかった。
5店のテナントのうち2店は閉まったままだ。

店のシャッターは開いていたが、暖簾はかかっていない。
なんとなく薄暗い感じで、入りにくかったのだが、
ビールの一杯でも飲めればいいやと思って戸をあけた。

驚いたのは、中は明るくてきれいで、にぎわっていたことだ。
外から見ていたのとは全然違う。
切り盛りしているのは女将さんと若い女の子が一人。
とりあえずカウンターに座って生ビールを頼んだ。

生ビール中ジョッキ(アサヒスーパードライ)380円?
これを二杯飲み、ネギ味噌やっこと鳥皮ポン酢を食べた。
お刺身(普通の赤身)とナスのピリ辛炒めを追加し、酒を注文した。

「酒、冷で二合ね」
飲み物メニューに
『酒、一合280円。2合500円』
と書いてあったのだ。
ところが、女将さんがあわて始めた。

「あのー、すいません。一合ずつでもいいですか?」
「いいですよ」
「冷や、というと常温ということですか?」
「まあ、そうですね」
「冷蔵庫で冷やしたのもありますが」
「ほな、それをください」

出てきたのはやたら大きなグラスだった。
しかも二杯目を頼んだら、
「すいません、入れすぎてしまいました」
などとありがたいことを言う。

この日のお勘定は2600円。
いかがでしょう。
品物や物価が違うから一概にはいえないかもしれないが、
私が地元で行く店の中ではかなり安いほうだと思う。


後日、ちづると行ったのだが、ジョッキが小さくないことはちづるも認めた。
酒はこのグラスだと一号より多いとちづるはいう。
守銭奴のちづるも気に入ったようだ。

おつまみは、半分ぐらいが250円。
一番高いのがお刺身で500円。
カレーライス、鳥天巻、冷やしうどんなどが400円。
ポテトサラダは250円で茶碗に一膳分ぐらいあった。
もちろん最高級の品とはいかないが、みんな結構おいしい。

その中に不思議なメニューがあった。
『バンバンジーみたいなの』350円。
『ホイコーローみたいなの』350円。

「ちょっと『バンバンジーです』とは言えなくて~」
なんてことを言っている。
さてはこの安さの秘訣はその性格か。






↑お安くするからクリックしてね








スポンサーサイト



[ 2008/08/20 00:30 ] | TB(0) | CM(7)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム