fc2ブログ
2008 051234567891011121314151617181920212223242526272829302008 07
月別アーカイブ  [ 2008年06月 ] 

TDM

今日はちづるが夕方から友達と寄り合い。
なんだかちょっと高級なお店に出かけていった。

というわけで、私はひとりディナー。
それじゃあ私もゼイタクをしたろうかい、
と思って冷蔵庫を開けたら、
さすが我が家、
ゼイタクしようのない閑散とした冷蔵室だ。

とりあえず、アジの干物。
紙パック豆腐。
キムチ。
なんともさびしげだ。

こんなときは粉モノに限る。
具になるものを探そう。

捜索範囲を広げると、野菜室に山芋のシッポがあった。
刻みネギはタッパーにいっぱいある。
よし、チヂミを作ろう。


ボールに小麦粉を水で溶く。
そこへすりおろしたヤマイモとたまごを投入。
たっぷりの刻みネギと紅ショウガを加え、
だぷだぷ混ぜてフライパンで焼く。

まんべんに広げて、とろ火でなるべく薄く焼く。
お好み焼きではない。
これはチヂミだ。
お好みなら私は当然肉入りを好む。
肉が入ってないから夢も希望もちぢむのだ。

なんだか知らないがとてもうまく焼けた。
お好み焼きならこのまま皿に乗せてソースやマヨネーズをかける。
しかしこれはチヂミだから、いい大きさに切らなければならない。

フライパンからまな板に移す。
まな板が小さいので少しはみ出す。
まず半分に切って重ね、半月型にした。
それを八つに切って、つまりは16切りだ。

s-CIMG0085.jpg


チヂミなのでポン酢をつけて食べることにした。
ヤマイモが効いていて、とてもいい感じ。
ねぎと紅ショウガもいい仕事をしている。
バッホバッホと食ってしまうではないか。

それにしても減るのが早い。
まるで見えないちづるがいるようだ。
ビールとの兼ね合いもあるというのに。

でももう一切れ、
と私がヘタな箸使いでつまんだとき、
一切れのチヂミがぺろんとはがれて二切れになった。

そうだ!
最初半分に切って重ねたのだった。
そのまま皿に盛ったから、二枚が一枚のように見えている。
私は二切れを一口で食べていたのだ。
じゃあ何のために薄く焼いたのか。
お好み焼きの厚さで食べてしまったではないか。

ビールとのバランスがある。
ここからは一切れずつ食べよう。

ぱく。




もの足り~~~~ん!





↑食べたり飲んだりクリックしてね







スポンサーサイト



[ 2008/06/14 23:50 ] | TB(0) | CM(21)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム