fc2ブログ
2007 051234567891011121314151617181920212223242526272829302007 07
月別アーカイブ  [ 2007年06月 ] 

マッサージセブン

雑誌にクロスワードのようなパズルが載っていた。
「ような」というからにはクロスワードではないのだ。
形はクロスワードっぽいのだが、ヒントはなく、
全てのマスに数字がついていて、同じ数字のマスには同じ字が入るのだ。

こんなもの、どうやってとっかかればいいのだ!
とあきらめかけたが、問題はよく見てみるものだ。
ちゃんとヒントは枠内にあった。
5文字の言葉で、まん中の三つのマスに同じ数字がふってある。
つまりまん中3文字は同じ文字なのだ。

これはもう『カタタタキ』しかない。
そんな言葉、ほかにあるはずがない。
これをきっかけにこのパズルは無事解けたのだった。

同じ字が続く言葉は目立つ。
外人が聞いた時、英語で「ナンジャソリャ?」と言うだろう。
「た」で終わる『肩』と、「た」が並ぶ『叩く』がつながったため、
偶然にできた魅力的な言葉だ。

しかし、『カタタタキ』
まだまだ進歩の余地がある。

『カタタタキ』をする機械は『カタタタキキ』だ。
つまり『肩叩き機』
ひらがなでフルハウスだ。

肩と限定せずに叩く機械なら『叩き機』=『タタキキ』だ。
なぜか『チチカカ湖』を思い出す。
地図でも目立っていたぞ『チチカカ湖』

肩を叩くためのいろんな機器類の総称は、
『カタタタキキキ』=『肩叩き機器』
これがチチカカ湖の特産品だったら、

『チチカカカタタタキキキ』=『チチカカ肩叩き機器』

チチカカ肩叩き機器の歴史を記したものは、

『チチカカカタタタキキキキ』=『チチカカ肩叩き機器記』

自分で打った文字の意味がわからなくなってきた。
本人がわからなくなるぐらいの言葉なのだ。
これが理解できるか、外国人よ。


先日、ドライブ中にちづるがこう言った。
「あ、7777や」
前を走っていた車のナンバーが7の並びだったのだ。

これはこう聞こえている。
「あ、ななななななななや」

音程もつけてみよう。

「      な    な
 あ、なな  ななな  なや」

これを外国人ガ聞いた時、言語だと思えるだろうか。
こんなに同じ音が続くなんて、他の言語にも存在するのだろうか。
しかも、これをキーボードで打つと、
ときどき「な」が「んあ」になってめんどくさいって事を知っているだろうか。

私はホッとしている。
もし、初期の日本人が『7』の事を『ななな』と名付けていたら・・・

「        な       な
 あ、なななな ななななな  なや」
という風に・・・

あ、くどいですか?





↑クリリックしてね






スポンサーサイト



[ 2007/06/18 23:32 ] 言葉遊び | TB(0) | CM(8)

乳酸まみれ

20070618123718
きのうも草取りで疲労コンパイ。
なんだか、泳いだ次の日みたいにだるい~。
昼休みも寝るとしよう。

そうそう、ちづるさん。
普通のスプーンを忘れてったので、また洗いにくいスプーンを使ってしまいました。
ごめんなさいね。
[ 2007/06/18 12:37 ] モブログ | TB(0) | CM(7)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム