fc2ブログ
2007 051234567891011121314151617181920212223242526272829302007 07
月別アーカイブ  [ 2007年06月 ] 

勝手に包囲網

私は怖がりだ。
高いところも狭いところも、クモも地震もちづるも怖い。
でも、やっぱり一番怖いのは・・・おばけ?

きゃー


さあ、こういう話が嫌いな人はご遠慮くださいね。
だからと言って、好きな人は期待しないでくださいね。



恐怖は突然やってくる。
それまでまったくなんともなくても、
ホンの些細なきっかけで恐怖のとりこになってしまう。

たとえば、カーテンがちょっとゆれた・・・
床がミシッと鳴った・・・
視界の端に何かがチラッと見えたような気がした・・・

たったそれだけの事でも、
「こわ」
と、思ってしまったら、その瞬間から自宅はユーレイ屋敷だ。

「さあ、歯を磨いて寝るかー」
ってあたりからが怖い。
なんと言っても歯磨き。
鏡って怖い。

鏡とはひとつのフレームだ。
中心には自分がいる。
しかし、その背景に何かがうつっているような気がしてしまうのだ。
ちょうど自分が見ていない位置に。
こわい。
だから私は、夜はなるべく面白い顔をして歯を磨く。

寝室の電気は早くつけたい。
でも、手探りでスイッチを探すのは怖い。
突然何かに握られたらどうしよう。
その手の爪がものすごく長かったら・・・
水かきがついてたら・・・
指先が吸盤だったら・・・
いや、やっぱり普通の手が一番怖い。

私は横向きで寝る。
夜中に目が覚めておばあさんが上に乗っていたとき、
仰向けで寝ているより怖くないからだ。

私は右を下にしてちづるの寝床の方を向いて寝る。
私が寝る頃、ちづるはまだ寝床に居ない。
なのに誰かが寝ていたとしたら、背中を向けているほうが怖いからだ。

私は足を曲げて寝る。
夜中に何者かが私の足首をつかもうとした時、
少しでもベッドの端から遠く、つかみにくくするためだ。

このように、私はありもしないことを勝手に想像して、
どんどん寝床で縮こまっていくのであった。





↑読むのを遠慮した人もクリックはしてね






スポンサーサイト



[ 2007/06/11 23:09 ] ワシのこと | TB(0) | CM(9)

朝から悲劇

20070611122229
中華ナベの油が右手薬指に!
オロナインを左手で塗りました。
[ 2007/06/11 12:22 ] モブログ | TB(0) | CM(8)
プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム