FC2ブログ

ここでは、食 に関する情報を紹介しています。
『メロン』というものをご存じだろうか。
今のご時世で『マスク』という前置きが付いて唯一値打ちの上がるものだ。
このマスクメロンが実家にあった。
お中元として親戚から送られて来たらしい。

マスクメロンとすき焼きには共通の暗黙のルールがある。
それは「一人で全部食べちゃダメ」というやつだ。
そんなことをしたらきっと罰が当たる。
だから母は、私とちづるが父の施設入所報告で実家に行ったときに、

「スイカ食べよか」

と言い出したのだ。
私はすぐに何のことかわかったので事なきを得た。
ちづるがメロンを半分に切り、その片一方を3等分した。
しかし3等分は難しく、3:3:2の割合になってしまった。
どうせ母は冷たいものをたくさん食べられないから小さいのをあげよう。


2日後、母と夕食を食べるために、仕事が終ってから実家に行った。
もちろんメロンの事は忘れていない。
私が買っていったおかずと冷凍のエダマメで夕食を終え、メロンの残りを食べることになった。
残っていた半分のメロンをもう半分に切ったが、さすがにこれは大きい。
さらにもう半分に切って母と食べた。
残りは持って行けと言われた。


家に帰ったら第2夕食だ。
おかずは朝の残りのタマネギ炒めとちづるの買って来たしめさばだ。
その後も録画したお笑い番組を見ながら、チーズやピーナツで飲んでいた。

お笑いのキリが付いた時、「メロン食べる?」とちづるに訊いたら、
予想外なことに「いらない」という返事が返ってきた。
お腹がいっぱいになってしまったらしい。
だったら明日にしようかと思いきや、翌日が生ゴミの日だから食べてしまえと言われた。
もちろん断る理由はない。


すると私は最初に16分の3を食べ、この日の実家で8分の1を食べ、
帰宅して4分の1を食べたことになる。
私は知っている、こういうのは分母をそろえるのだ。
分数を表示する方法がわからないのでややこしいが、

16分の(3+2+4)=16分の9

さて、私は最初に『メロンは一人で1個食べたら罰が当たる』と書いた。
おそらく半分以上食べたら罰が当たるのだろう。
今朝、お腹痛い。






↑母に「塩ふるか?」と訊かれたけどクリックしてね。




みどりざめる
スポンサーサイト



先日、実家に行くとなにやら荷物が届いていた。
親戚が送ってくれたそうめんだ。
なんと96把も入っている。
一番上の一段をくれるというので16把もらって帰った。

今の時期、そうめんはいい。
家でお酒を飲んだ後、何か締めに食べたいとき、ごはんやカレーパンでは重すぎる。
そうめんならスッキリさわやか小腹を満たしてくれるだろう。

1把だけ茹でてみた。
ざるも使わず湯を捨て、水洗いしてそのまま麺つゆをかけて食べた。

ぞっ

やはり2把は欲しい。


会社帰りに実家に行った。
薬をちゃんと飲んでいるか、血圧をちゃんと測っているか、
そして冷蔵庫に古いものが残っていないかチェックする。
あっ、タッパーに大量のそうめんが。

「何回も茹でるのめんどくさいから」

茹でてしまったら悪くなるではないか。
しかも母はそうめんがひやむぎになるほど柔らかく茹でる。
私がもらって帰ることになった。

帰宅。
ちょうど、ちづるが鍋にそうめんを投入した瞬間だった。

夕食はちづるの茹でたそうめんだ。
ちづるはそうめんを硬く茹でる。
しかしちづるが茹でたのは3把。
物足りない。
母のそうめんも少し食べる。
翌日は母のそうめんだ。


土曜日は母に買い物をさせる日だ。
冷蔵庫をチェックすると、そうめんが茹でてあった。
ごはんも炊いてあるというので、お寿司はやめだ。
お昼は買ってきたアジフライとそうめんだ。

午後は畑の草取りをして、夕方いつもの居酒屋に飲みに行った。
おつまみはカツオのたたきと鰆の塩焼きしか食べてないので、帰宅後腹が減った。
そうめんを2把茹でて食べた。

なぜ飽きないのだ。






↑魚率も高いのだけどクリックしてね。




目を細めて
寝床で筋トレ本を読んでいて、食事法を一つ覚えた。
すきっ腹を我慢するよりも、分散してタンパク質を摂取した方がいいらしい。
私のお昼ごはんは魚肉ソーセージやサラダ大豆などだから分散させやすい。
この日は朝10時にゆで卵、お昼にはサラダチキンを食パンに挟んで。
夕方お腹が減ってきた時に、魚肉ソーセージを食べた。
忙しかったので腕立て伏せはしなかったが。

仕事が終ってから実家に行った。
母になるべく会話をさせた方がいいと言われているので、一緒に軽く夕食を摂る。
その前に冷蔵庫のチェックだ。
母は少食だし、よく在庫を忘れてしまうので古いものを確認しなくてはいけない。

土曜日に私が買って来た三個入りのいなり寿司がある。
これは早く食べてしまった方がいい。
このアルミホイルでふたをしてある小皿は何だろう。
切って皮をむいたトマトだ。
こっちの小鉢は、あと少しになったゴボウの煮物だ。

いなり寿司はごはんが硬くなっていて、母が一個でいいというから私が二個食べた。
トマトとゴボウを平らげたあと、バナナを一本ずつ食べた。
そろそろ帰る時間になったので、もう一度冷蔵庫をチェックして早く食べた方がいいものを…
なんやこれ、水曜に私が買って来たおにぎりではないか。
触っただけでいなり寿司より硬くなっているのがわかる。
没収だ。


帰宅して、二度目の夕食だ。
暑い一日だったからビールが飲みたい。
ちづるが刺身ととうふを買ってきていた。
とてもいいタンパク質だ。

早くビールが飲みたいのに、刺身のしょうゆ用の皿が見つからない。
ええい、しょうゆなんかどんな皿でもいいのだ。
別の平ぺったい小皿にしょうゆを入れた。
なんだか表面張力で更に納まっている感じだ。

いなり寿司を二個とバナナが効いているのでお腹はあまり減っていない。
ビールを一本飲んだ後焼酎をチビチビやることにした。
刺身と冷奴が片付いたあと、ちづるが残りごはんを自分の茶碗によそって来た。
ということは、この硬いおにぎりは私の役目か。

具は昆布、手順通りに開封したら海苔がパリパリのまま食べられるタイプだ。
持つとごはんの方がパリパリな感じだが、電子レンジで温めたら柔らかくなるのではないか。
そんなに食べたいわけではないが、なるべく早く処分した方がいい。
500ワットで30秒ぐらいだろうか。

電子レンジを開けると、しょうゆ用の小皿が入っていた。
そうだ、朝ごはんのおかずに作り置きのゴーヤチャンプルーを温めたのだった。
締めのおにぎりになってからのおかず。
なんや、この一日の食事は。






↑ごはんモノはあまり買わないようにしようクリックしてね。




洗濯機と
ある日の夕食。

ニンジンの葉っぱが伸び始めている。
これは早く食べなければ。
千切りにする。
この新タマネギも早く食べた方がいいからスライスする。
この二つを混ぜてポン酢をかけた。

スナックエンドウとソラマメを収穫したのだが、
冷蔵庫の野菜室に、先週採ったスナックエンドウが残っていた。
早く食べなくては。
筋を取って茹でる。

先週、実家からもらってきたワラビをアゲと煮たものがある。
大量にできたのだが、おそらくあと一回でなくなるだろう。
食べてしまわなくては。

母が豆腐を買ったので、冷蔵庫にあった古い豆腐をもらってきた。
ウチで買った豆腐もあるから、これは早めに食べた方がいい。
先週実家で買って半分こしたちりめんじゃことネギを乗せ、伊勢うどんのたれをかける。

以上がこの日のわが家のディナー。
ヘルシー!


ある日の夕食。

この日は仕事終わりで実家に行ったので時間が遅い。
だから手間がかからず食べられるものがいい。
母の付き合いでちょっと食べてきたから、ビールのおつまみ程度でいい。

ホタテのうま煮があった。
これは伊勢神宮界隈の、わが社のお得意様の貝屋さんの商品だ。
自粛で賞味期限が迫ってきて困っていたのを、ウチの社長が協力ということで買って、
社員におすそ分けしてくれたのだ。
他にも3袋ほどある。

はんぺんがあった。
これは伊勢神宮界隈の、わが社のお得意様のはんぺんやさんの商品だ。
自粛で賞味期限が迫っていたのを、店長が買って来ておすそ分けしてくれた。
4種類あった中からちづるがタケノコ入りを選んだ。

ささみの燻製があった。
なんか、カタログで商品を選ぶやつを放置していて、
やっと選んだのが数日前に届いたのだ。
他にもベーコンやらウインナーやらがたくさんある。

実家で半分食べた納豆巻きを持ってきた。
以上がこの日のわが家のディナー。
タンパク質!






↑焼き肉食べたいクリックしてね。




あげてない
いよいよ出勤、いつもの生活の再開だ。
連休中も普段の時間に起床していたので、朝はそんなに辛くない。
ただし、弁当を作らなければならない。
朝食は弁当のおかずの残り、ゴーヤと豚肉のカレー炒め。
それにひじきの佃煮とサバのフレークとアオサの味噌汁だ。

私は弁当を持って行かない。
この日は会社から弁当を支給してくれることになっている。
お得意様のレストランがテイクアウトを始めたので、店長がおごってくれるのだ。
私が選んだのはミックスフライ弁当。
とてもよい。

わが三重県では規制が緩和され、いつもの居酒屋も再開したらしい。
とはいえ私は帰宅した。
夕食はかに玉とアジの開きとエダマメだ。
ちづるが朝多めに炊いたので、締めにごはんを食べた。


ああ、なんてちゃんとご飯を食べたのだろう。
なんだかずいぶんごぶさたしていたような気がする。
それもそのはず連休中はごはんを炊いていなかったのだ。

わが家の休日の朝はパンだ。
休み前に、会社のみんなで頼んでいるパンが届いた。
月に一度、お得意様のレストランが焼くのだ。
今月はベーコンエピと山型食パンが8枚。
買い置きの食パンもあったからこれで連休中は足りてしまった。

お出かけ禁止だったからお昼も家で食べていた。
家で食べるとしたら麺類だ。
買い置きしてあったそばやラーメンだ。
夜はいつもお酒とおつまみだ。
なにか炭水化物を摂りたいと、買い置きのチキンラーメンや伊勢うどんを食べていた。


もちろんご飯粒を食べていないことはない。
実家に行ったときはスーパーのお寿司だし、冷凍のチャーハンを食べたこともあった。
ちづるがかつ丼を買ってきたこともある。
でも、それは『白ごはん』ではない。
『汚れごはん』と『白ごはん』は別物だ。

私はごはんが大好きだ。
こんなに長く白ごはんを食べずにいられるとは思わなかった。
無いと無いで気付かずにいられるものなのだろうか。

でも、おつまみを探して冷蔵庫をガサゴソやるといつも思っていた。
ああ、この納豆食べたい、海苔食べたい、佃煮食べたい、と。
こいつら、連休中まったく動かなかったのだ。

そんなわけで久しぶりの三食ごはんの日。
個人の見解だが、私はこう思った。
ちゃんとご飯を食べていると、正式にお腹が減る。





↑一度『ビアンカ』ってタイトルを付けたんだけど間違ってるみたいなので変更しましたクリックしてね。





タブレットでは無理