ワシのこと

ここでは、ワシのこと に関する情報を紹介しています。
土曜はいつも通り私もちづるも実家に行き買い物のお付き合い。
午後は畑に行って、オクラの片づけと種蒔き。
日曜は朝から墓参りに行って、帰りに温泉に寄る。
夕方は苗作りのための種蒔きをする。
と思っていた。

「違う違う」とちづる。
日曜の朝から公園の草取りに行かなくてはならないので、土曜が墓参りだと言う。
とすると私の実家行きは日曜だ。
畑の段取りも変わってくる。

この予定変更はありがたいかもしれない。
金曜に雨が降ったから畑の土が触りにくい。
土曜に家でレタス・ミズナ・タケノコハクサイの種をポットに蒔けば、
一日畑の土を乾かすことができる。
土を軽くしてオクラを引っこ抜き、肥料を混ぜておけばいい。


もう一つ土曜に予定があるのだった。
ずっと前、いつもの居酒屋で「23日の土曜には来てな」と言われた。
Mえの妹の彼氏が友達の誕生会をするのだそうだ。
もちろん私はその人に会った事はない。
Mえの妹の彼氏の友達……赤の他人ではないか。

土曜日は墓参りだからいけないかもしれない、とMえに言ったら、
「夜やん」
と却下された。
行かなければならないのだろうか。


それは置いといて、ともかく土曜の予定は決定だ。
ちづるのお母さんを迎えに行って墓参りをして、
温泉に入って食事をして、買い物をして帰ってくる。
段取りよく予定は進み、3時ごろに帰ってくることができた。
アイスクリームを食べて仮眠をして、目が覚めたら種を蒔こう。

が、爆睡してしまった。
久しぶりに長く運転をしたし、サウナなんぞに入ってしまったからクタクタになったのだ。
目が覚めたらもう5時過ぎ、当たりは薄暗い。
ええい、種蒔きは延期だ。
そして夜の予定は……知らないふりをしておこう。


そして今朝。
公園の草取りが8時からなので、普段通りに起きなくてはいけない。
LINEに悪口が入っていたが、それは無視しよう。
午前中に実家に行き、今日はお昼を食べないで帰って来る。

昼食を食べたらすぐに畑行きだ。
いや、食べてすぐ力仕事をしては消化に悪い。
ちょっとは休憩をしなければ。
今日の午後は昼寝をしてから畑に行こう!





↑Mえの妹の彼氏が「大きいケーキを買ってきたのに」って怒ってたらしいけどクリックしてね。






昼寝はアラームセットしない
スポンサーサイト
台風後に畑に行ったら、ナスの木がすっかり倒れていた。
たくさん生っていた実はどれも傷だらけで、採ったけどおすそ分けには使えない。
うまくやれば復活するかもしれないが、次の野菜に切り替えた方が良さそうだ。
季節の変わり目がやってきたのだ。

暑さ寒さも彼岸までとは、昔の人はうまいこと言ったものだ。
パンツとランニングで寝ていると朝方には寒いような気温になってきた。
どうやら第一衣替えのタイミングがやってきたようだ。
今までノースリーブで出勤していたが、昨日から半袖のTシャツにした。

会社でもエアコンをつけないことにした。
そのおかげで、ジャマな大カーテンを閉めないで済む。
これを閉めてあると、冷房以外にも人に見られにくいというメリットがあるが、
いちいち出入りに開け閉めしなくてもいいということの方がありがたい。
商品も出しに行きやすいし、何より解放感がある。


しかし、時間が経つにつれなんとなく暑いような気がしてきた。
天気がいいので気温が上がってきたようだ。
もちろん仕事もして体を動かしているからなおさらだ。
エアコンの送風をつけた。

飲み物はお茶だ。
ペットボトルの水をひと箱会社に置いてあるので、それで水出しの緑茶を作っている。
この緑茶が昨日で最後だった。
さて、次を買うべきか、それともインスタントのコーヒーを淹れるべきか。

お昼ごはんは、家にあったパンを持ってきた。
ちづるが買ってきたチーズのパンだ。
サラダ大豆も用意していたが、真空パックの方が日持ちがするのでパンを食べた。
もちろん、+魚肉ソーセージだ。
コーンフレークは洗い物が出るのでもうやめた。


夕方になって手が空いてきた。
腰回し肩回しなどの準備運動をして、腕立て伏せを始めた。
手の幅を広くして広背筋を鍛えるのと、バーを使って胸筋を鍛えるパターンを、
それぞれ20回×6セットだ。
もちろん仕事中だから、メモ作りをしながらだ。

カーテンがないから事務所の子たちが来るとバレてしまう。
機械の裏でこっそりやっていたら、どんどん暑くなってきた。
そうか、今まで冷房の下でやっていたのだ。
グレーのTシャツだったので汗がよくわかる。

最後には汗だくになっていた。
これは着替えなくてはいけない。
水で濡らしたタオルで体を拭き、カラダスッキリシートでもう一度拭き、
置いてあったTシャツを着た。

考えてみたら、この置きTシャツはずいぶん昔に持ってきたものだ。
その間、着替えることがなかったのは冷房のおかげだったのだ。
濡れタオルと汗かきTシャツと靴下をレジ袋に入れてカバンに放り込む。
ずっしり重い。
なんか懐かしい感じがする。

あれ?
涼しくなってきたって話を書き始めたのに、なんか暑苦しいエンディングになっているぞ。





↑長袖や半ズボンの人もクリックしてね。






それの正式名称を知らない
台風が、カクッと曲がってやってくる。
それもかなり強いやつらしい。
これは迎え撃つ準備をしておかなくては。

雨戸を閉める。
植木鉢を片づける。
干してある種とニンニクをしまう。
ナスを収穫する。

そう、ナスを収穫しなければならない。
前回の収穫から二日経っているし、土日が雨ならさらに二日過ぎる。
ちょうどいい実は育ち過ぎてしまうし、重くなったら枝の負担が大きい。
台風の雨風で折れてしまうかもしれない。
いろんな理由で収穫は必須なのだ。


だが困った、失敗した。
自転車で出勤したのに、収穫バサミをかごに入れておくのを忘れていた。
トマトなら手でもげる、キュウリやゴーヤならナイフでいい。
でも、軸が太くて硬いナスの収穫にはハサミがいる。
会社にハサミはないかいな。

もちろんいくつかハサミはある。
しかし、野菜の収穫に使うと、水分や“アク”が付いて悪くなってしまう。
大事のハサミは使えない。

まず、私のメインハサミは大事だ。
少しカーブが付いていて、先端まできれいに切れるようにできている。
段ボールでも軽い力で切れるのでとても重宝しているのだ。
しかも私が自腹で買った。
これはアウトだ。

もう一つ、家から持って行ったハサミがある。
だがこれはハサミと言えるのだろうか。
ハサミ機能もあるにはあるが、他にメジャー、ホッチキス、ドライバー、
レンズ、レーザーポインタ、方位磁石、レターオープナーとしても使えるものだ。

多機能ハサミ

こんなものでナスの収穫ができるか。

そう言えば、玄関の鍵に着けている小さなアウトドアナイフ、
これにも小さいハサミが収納されていたはずだ。
以前は魚肉ソーセージのベルマークを切るのに使っていた。
しかし出してみてこれはダメだとすぐわかった。
あまりに小さすぎるし、指を入れる輪っかもないのだ。
さて、どうしたものか。


収穫したナスをいつもの居酒屋に持って行った。
ちょっと小さい目のも採ったのでかなりの量があり、女将さんにも喜んでもらえた。

「だが女将さん、実はこのナスには一つだけ難点がある」

「ええっ、いったい何?」

「実はコレ、私が愛用していた鼻毛切りバサミで収穫したのだよ」

「おえー」





↑裏では『鼻毛ナス』と呼ばれているけどクリックしてね。






誰かのパパか
火曜日は早く店に来いと言われていたので自転車で居酒屋に行った。
帰りはMえに送ってもらい、公民館でしゃべって深夜になった。
ということは居酒屋に自転車が置きっぱなしだ。
どこかのタイミングで取りに行かなくてはならない。

一番早いのは翌朝だ。
居酒屋まで歩いて行って、そこから自転車で出勤するのだ。
しかし、この日は車で出勤した。
火曜が雨で畑に行けなかったから、ナスを収穫しに行かなくてはならない。
決して二日酔いだからじゃない。
二日酔いだからじゃないよ。

となると、水曜の退社後に車で畑に行ってナスを収穫し、
いったん帰宅してから徒歩で自転車を取りに行くことになる。
めんどくさいが仕方あるまい。

さて、夕方が近づいてきた。
最近は日の暮れも早くなってきている。
ああ行きたくない。
何もせず、まっすぐ家に帰ってゴロゴロしたい。
だって二日酔いだったもん。


えらいことを忘れていた。
火曜に飲みに行ったとき帽子を店に忘れたので取りに行かなければならないのだ。
公民館にいるときオーナーから電話がかかってきて、
自転車のかごに入れてもらうように言ったのだ。
どうして店で預かってもらわなかったのだろう。

ということは、やはり居酒屋に行く必要がある。
ところが、わが家には二日連続で飲みに行かないルールがある。
居酒屋には行くが、中に入らず飲みもしないなんて拷問があるだろうか。
しかし、あれはちづるにもらった帽子だから失くすわけにはいかない。
よし、ナスをあきらめて、直帰して自転車を取りに行こう。

いかん!
帰りに畑に寄ると思って、古くなったゴーヤや野菜ゴミを車に積んでいるのだった。
畑の穴にこれらを捨ててこないと、車の中で腐敗する。
となると畑には行かなければならないのか。
いったいいくつ「○○しなければならない」があるのだ。

決めた。
会社帰り、車で居酒屋に行き帽子だけとってくる。
そのまま畑に行き、ゴミを捨てナスを収穫する。
自転車は木曜の朝、出勤前に取りに行く。
決めたんだからそうするのだ。

ややこしくなるので帽子だけ取って店にも顔は出さなかった。
畑に行くとナスが20ほども収穫できた。
まだ日曜に収穫したナスが家に10ほどあるはずだ。
LINEでもらってくれそうな人たちに連絡した。
が、誰からも返事がない。

ナスはまた週末にも収穫できるだろう。
古くなったナスは人にあげることはできない。
ということは、この30のナスはウチで食べなければならないのか。





↑徒歩出勤だと仮眠が短くなるのでクリックしてね。






ナスの精か
最近二日酔いになることが少ない。
最後の本格的ダウン絵を描いたのが7月11日だからちょうど二か月経っている。
理由は簡単、居酒屋で日本酒を飲むのをやめて、焼酎にしたからだ。
日本酒は残りやすいということもあるが、
帰る段になって「もう一杯やれ」などと酔っ払いに言われるからいけない。

その点、焼酎はボトルキープなので余計に飲まされる心配がない。
水で割っているから体にも優しい。
しかも、ジャマなボトルや氷は席に並べられず、
MえやAりやKちゃんがいちいち作ってくれるのだ。

家では、缶ビールを1本か2本。
その後焼酎を3~4杯。
洋風なおつまみが手に入った時はワインを飲んだりすることもある。
白でも赤でも構わない。
寝付けないとき用に、ウィスキーも買い置きがある。

つまり私はなんでも飲むのだ。
やめたようなことを書いてしまったが、機会があれば日本酒も飲む。
ただし、すぐ酔っ払うしすぐ二日酔いになるので量は飲まない。
なにしろ世界で一番酒に弱いと言われている三重県人なのだ。
ドーンとまとめては飲めないから、いろいろ細かく飲んでいるのだ。


そんな私だが、一つ飲まない酒がある。
世間では最高の美酒と褒めたたえられているが、私は手を出さない。
それは『風呂上がりのビール』というやつだ。
うまいビールの代名詞になっているようだが、どうもタイミングがつかめない。

夏は汗をかくので家に帰ったらまずシャワーをしていた。
でも、その後すぐにビールは飲まない。
夕食まで我慢する。

畑作業をして帰ってくると、やはりまずシャワーをする。
帰ってきたのが夕方ならビールを飲むことがある。
でもこれは、シャワー後のビールではなく、畑作業後のビールだ。
むしろ、あまりに汗を書いたあとだから、甘いものを飲んだりしている。

冬はとっぷりと湯船に浸かる。
どちらかというと熱い湯が好きで、中で歌など歌っているから長湯になる。
それでも湯上りにビールを飲んだりしない。
冬は夕食後だいぶたってから風呂に入っているのだった。

サウナに行ったときは出た後に飲む。
しかしこれも風呂上がりのビールと言えるのだろうか。
私の分類では、これは『お出かけビール』だ。
風呂の後、というより、飲む前に風呂に入ったということだ。

じゃあ私は風呂上がりに何をしているのだろう。
そうそう、冷房が寝室にしかないのですぐに寝床に行ってしまうのだ。
というか、寝る直前に風呂に入るのだ。
寝る前にカロリーを摂ってはいけない。
それに、夜中にトイレに起きるのはいやなのだ。





↑バスローブさえあったらクリックしてね。






体は細くならないのに