健康

ここでは、健康 に関する情報を紹介しています。
何が良くないって、一日おきに飲みに行き、残りの一日おきに家で飲むことだろう。
お酒を飲むことが悪いわけではない。
居酒屋に行って飲む場合、良くないのは閉店まで居てしまうことで、
家で飲む場合に良くないのは、酔っ払ってホットカーペットで寝てしまうことだ。

これでは人生が短くなってしまう。
いや、死んじゃうっていうことではなく、
意識のある時間が短くなりすぎてしまうという問題なのだ。
家で何かをするということがあまりにも少なくなってしまった。


そこで私もちづるもいろんな方策を練っている。
ちづるは味ごはんをよく炊くようになった。
私は味ごはんが大好きだ。
味ごはんがあったら、弁当に味ごはんを持って行き、夜にも残った味ごはんを食べる。
これで食べるごはん量を増やし、飲む量を減らすのだ。

この作戦で。、半分は成功し半分は失敗となった。
まず、弁当を入れるのが楽になり、多少飲む量が減ったと思える。
しかし、ごはんつまり糖質をたくさん取るので太ってしまった。
しかも、居酒屋に行くとき弁当箱じゃまだ。
とりあえず、味ごはんはおいしいので、当面は続けることとなった。


夕食麺類大作戦も実行している。
テレビを観ながら何かをつまんでお酒を飲むといつの間にか深酒になっている。
そこで先に夕食としてうどんやそばなど麺類を食べることにした。
私は麺類が大好きだ。
麺類を作ればためらうことなく食べてしまう。

さすがに麺類はお腹が膨らむ。
それを見込んで、野菜とスープたっぷりとろみをつけた麺を主流にしている。
今の時期暖かい麺類はたまらない。
たいてい、それだけ食べたらそのあとお酒を飲もうと思わない。

が、麺類は消化が良い。
しばらくしてから小腹がすいて、一杯飲みたくなってくるのだ。
そこで効果を発揮するのが『高い焼酎』作戦だ。
普段買う最低価格の焼酎ではなく、ちょっと高級な泡盛を買った。
これならもったいなくてたくさん飲まない作戦だ。

これはけっこう効果があった。
ここにかぶせていくのが『ゴボウ大作戦』だ。
お酒を減らす作戦で太ってしまったのでは不健康だ。
おつまみ用にゴボウの煮物を作るのだ。
これなら多少たくさん食べてもヘルシーで、翌日お通じが良い。

この『ゴボウ大作戦』をさらに発展させた作戦を考えた。
『小粒ゴボウ大作戦』だ。
ゴボウとささみとコンニャクを細かく切って作り置き惣菜として炊くのだ。
おつまみはこれだけにして、食べるときは爪楊枝で食べるのだ。
そうすれば、摂取カロリーがとても少なくなるはずなのだ。

ちなみに『小粒ゴボウ大作戦』はまだ実行していない。
ちづるにゴボウとささみとコンニャクを買ってきてもらっただけだ。
というのも、私は飲みに行っていたからだ。
ちゃんと閉店まで居たのだからえらいものだ。





↑最近のお昼はごはんとワンタンスープでクリックしてね。






未来の話
スポンサーサイト
某氏といえば、いつもの居酒屋の常連メンバーの一人で、
たまにこのブログにも登場するが、実はとても大変な状態にあった。
昨年末、車にはねられ全治三か月の重傷を負ったのだ。
だから庭で牡蠣を焼いたり、Fの家で食い散らかしたりしていた時も、
鎖骨にはボルトが入り、リハビリをしている最中だった。

けがは病気と違って痛いところ以外は元気だ。
彼は暇を持て余していた。
アニメ『ワンピース』を全話観ようと考え、友人にDVDを借りたそうだ。
これでかなりの時間を有意義に過ごすことができる。
と思ったらしいが、別の問題が現れてきた。

なにしろ動かないのだ。
太って来て当然ではないか。
全治三か月のケガももはや後半、復帰する時期が近づいている。
彼は運動をすることにした。

そのとっかかり『メルカリ』だ。
私はよく知らないのだが、ネットを通じて商品を買ったり売ったりできるらしい。
まず彼が買ったのが『ワンダーコア』だ。
背もたれの付いた腹筋台で、背もたれを押す感じで後ろに倒す運動をする。
いわば起きあがり腹筋の逆運動だ。

これは腹筋界ではとんでもないブームになっている。
なにしろ、これのおかげで今まで主流だった腹筋ベンチがスポーツ店から消えてしまった。
そんなワンダーコアを彼はとても安く手に入れたそうだ。
メルカリの仕組みは私にはわからないが、彼はそちらにハマっていった。
どんどん筋トレグッズを買い集めて始めたのだ。

「メルカリにハマっている時間に運動をせんかい」
と忠告したら、
「ぐうの音も出ない」
と言っていた。
とりあえず両足を広げる運動は続かなかったので、ワンダーコアを始めるそうだ。

で、実は一ついらないのがあると打ち明けられた。
本当は1万円相当の物なのに2千円でだったので衝動買いしたのだが、
自分は絶対に使わない自信があるのだそうだ。
開封もしていないそれをくれるという。

私は普通の腹筋台を探していた。
普通の通販では高いので、メルカリでも探してみようかと思っていたところだ。
しかしタダでくれるというのなら、それを使ってみたらいいのではないか。
箱の写真を見たらいかにも腹筋に効きそうな運動をする機械だ。
私はありがたくちょうだいすることにした。

外国製品か


ご覧のとおり、私もまだ開封していない。
しかもやつは通販でもないのにおまけをくれた。
前にある謎の機器と、上に乗っている麻雀パイとウエスト96cmのジーパンだ。
タダで新品をもらうのに、おまけをいらないとは言いにくかったのだ。
断捨離は私もしていたのだが、されたのは初めてだ。

この筋トレグッズを断捨離する羽目になりませんように。






↑続かないと思ってもクリックしてね。





勇気が出ない
居酒屋にいるとときどきこんなことを言うやつがいる。

「体を鍛えていると言っている割に腹が出ているな」

勘違いしてはいけない。
私はシックスパックの腹筋バキバキになりたいわけではない。
鍛えているといっても、所詮は腕立て伏せメイン。
筋トレマニアではないのだ。

私の目的は、いつまでも健康で飲みに行ける事。
だいたい私の腹にクレームをつけるやつこそ、血糖値かガンマGTPが高いのだ。
そもそもこの年になってからカッコよくなってどうするのか。
ぽよぽよお腹は私が私である印なのだ。


自分で書いていておかしいなと思うのも当然だ。
健康であるためならお腹が出ていてはいけない。
腹筋ムキムキでなくてもいいけど、うっすら腹筋っぽい雰囲気ぐらい感じさせたい。
やはり腹筋運動もやることにしよう。

ここで私はいつも二つの考え方で迷うことになる。
1、腹筋運動なんて自分のやる気次第でなんでもできるのだから道具なんていらない。
2、腹筋台があった方が、それを目にすることで運動をしやすい。
今、私はどちらかというと2の方に傾きかけている。
なぜなら、現状が腹筋台が無くて腹筋をしていないからだ。

そこでこの間からスポーツ店やホームセンターで腹筋台を探している。
理想は普通に起きあがり腹筋ができるタイプで、足を立てたらベンチにもなるやつだ。
そうすれば、家でダンベルを使った胸の運動もできる。
腕立て伏せばかりだと鍛えられる筋肉が限られてしまうのだ。

が、この普通の腹筋台が打っていない。
以前なら当たり前のように筋トレコーナーに並んでいたものだ。
というのも、『ワンダーコア』という謎の商品がヒットしたからだ。
背もたれの着いた椅子のようなもので、その背もたれを後ろに倒す運動をする器具だ。
つまり、起きあがり腹筋の反対の運動をすることになる。

一時期テレビでもCMがやたら流れていた。
そのせいかどこに行ってもワンダーコアばかりで起きあがりようの腹筋台が置いてない。
だったらワンダーコアで腹筋を鍛えればいいじゃないかと言われるかもしれない。
しかし、ワンダーコアは高いのだ。


さて、先日牡蠣をごちそうになった某氏。
彼は昨年末に車にはねられ、全治三か月の大けがを負って休職中だ。
最近になってだいぶ動けるようになり、リハビリのためにいろいろ運動器具を買っている。
ワンダーコアも買ったというので、どんな具合か訊いてみた。
あれは、背中を伸ばすと気持ちいいのだそうだ。

だったら私もワンダーコアにしてみようかとうっすら考えた。
だが、もっと深く考えた方がいいことがある。
今述べたように、某氏は運動器具をいろいろ買っている。
いろいろ買うやつは、決して長く続かないやつだ。
きっと彼はワンダーコアを手放すときがくる。

そう思って私はまだ腹筋運動を始めずに待っているのだ。






↑どちらにせよ会社には置けないのだからクリックしてね。





さかさまは描きにくい
お風呂では何で体を洗いますか?

この質問には答えにくい。
「いろいろ」とか「その日の気分」と答えるしかないだろう。
はっきり決まったものが無いからだ。

まず、基本的にタオルは持たずに風呂に入る。
もちろん自宅での話だ。
ボディソープを手で泡立てて洗うこともあれば、ボディブラシを使うこともある。
ネットに入った石鹸で洗ったり、まれにたわしを使ったりする。

お肌ケアの特集番組などでは、刺激を与えよとか角質を守れとかいろいろな説が発表される。
だったらいろいろすればいいと考えた。
そうすれば毎日お肌に刺激が与えられ、お肌の方も「今日はなにかしら」と期待を持つ。
期待とか楽しみがあればお肌もピチピチでいるはずだ。


昨晩は久しぶりに早めにお風呂に入る用意ができた。
では、ちょいと手間をかけてやろう。
お風呂に持ち込んだのはろうそくだ。
いや、お風呂でケアできるのはお肌だけではない。
ろうそくはお肌に使わない。

これは精神を休めるためのリラクゼーションだ。
お風呂も脱衣所も明かりを消して、ろうそくの灯だけで入浴する。
湯船に浸かってガラスの器の中でゆらめく火を眺めていると心が落ち着く。
ぬるめのお湯だといつまででも入っていてしまう。

体を洗うのは、久しぶりに持ち込んだ手ぬぐいだ。
柔らかいもので体を洗うのが目的ではない。
湯船に浸かっている間、お湯で温めた手ぬぐいを目に乗せておく。
目は温めることで血行が良くなり、疲れが取れるのだ。


ブルートゥースのスピーカーを持ち込み、スマホの音楽を流す。
しまった、シャッフルにしたらエメじゃなくグリムスパンキーがかかった。
だみ声のロックだ。
しかもシャッフルなのに3曲も連続で。
11曲のフォルダなのに。

暗いので体を洗うのには苦労する。
なんとか洗い終わって湯船に浸かり、暖かい手ぬぐいを目に当てる。
そしてくつろいだ状態でふと思う。

「ああ、目を隠すならろうそくじゃなくてもよかったなあ」

このパターンはしばらく続くだろう。
なぜなら、数年前に衝動買いしたろうそくを処分したくなったからだ。
ほのかな香りがするやつで、小っちゃいのが20本ぐらい入っているのだ。
でも、この日に使ったのは、以前の残りろうそくだった。
なぜときどきろうそくを買っているのだろう、ワシ。






↑ジュンちゃんもクリックしてね。





やり方忘れた
いよ~~ぉっ、ぽん!
11月頭にあった健康診断の結果が来た。
『診断』という物には二種類ある。
どのくらい健康かと診断と、健康か否かという診断だ。
私は全社でいうと『ほぼ健康』で、後者なら『健康』だ。


A判定出なかった種目が6つ。
問題度の低い種目から見ていこう。

まず心電図。
ずっと昔に脈が遅いと診断されたことがある。
ジムで歩いていたのでスポーツ心臓らしく、平均60回のところ45回だった。
日常生活に問題なしということだからクリアだ。

肥満度は体重と身長だけから割り出すBMIだからいけない。
腕立て伏せをしているのだから脂肪率で見てほしい。
以前、私よりはるかに太っているスキンヘッド2号に因縁をつけられたとき、
「こみに太っているイメージないよ」とMえが助け舟を出してくれた。
これですべてOKだ。

これに関連して、中性脂肪がやや多い。
「149以下であれ」のところ「165」だ。
オーバーしている数値はわずかだし、コレステロール値には全く問題ない。
だから良しとしよう。

白血球が少ない。
「4.0~」のところ「3.2」だ。
自覚症状が無ければ経過を見ろとのことだ。
白血球が少ない自覚症状なんてあるのだろうか。

肝機能の『ガンマGTP』が「60以下であれ」のところ「66」だ。
これはもう、青の点滅信号で横断歩道に一歩踏み出してしまったようなものだ。
渡っていないのだから警察につかまることはない。
居酒屋の常連の間では「100以下なら安心、200以下なら十分」で通っている。
よしよし。

尿酸値は「6.9までであれ」のところ「7.3」だ。
「無垢であれ」のところ「並」ってことだろう。
ただ、尿酸値が高いと痛風の恐れがある。
上司Tの苦しみを見ていると、これだけは避けたいと思う。
尿酸値を下げる食品を検索してみた。

コーヒー、野菜、海藻、乳製品、大豆。
今まで以上に食べろというのか。

指導事項の欄には、食生活の改善と軽度の運動(散歩など)とある。
これ以上歩けというのか。
ちなみに、昨日は徒歩で出勤して、帰宅した時玄関の鍵がないのに気づき、
ちづるの会社近くのホームセンターまで歩いたのだ。






↑ちなみにここに書いた内臓関係の数値は全て去年より下がっているのでクリックしてね。





その診断はアデランスで