健康

ここでは、健康 に関する情報を紹介しています。
朝、脳が目覚めて最初の感情が『くやしい』だった日の不愉快なことよ。
人は誰でも寝ていられる時間が決まっているなら、できるだけその時間まで寝ていたい。
なぜなら、睡眠は休息だからだ。
休息が十分でないと、活動に支障が生じる。
これは、場合によっては身体に危険が差し迫った時に、それを回避できなかったりする。

だから、人類は『スヌーズ』と言う機能を目覚まし時計に備えた。
あと5分寝ていられるならそうしていたいからだ。
なのに設定時間よりも早く目が覚めてしまった時の悔しさよ。
いや、たっぷり休息がとれて目覚めたなら、むしろふとんに居られるお得感がある。
寝ていたくて、寝ていられる時間なのに起きて行かなければならないこの悔しさよ。

そう、尿意だ。
出すものを出さなければ寝ていられないという切羽詰った状態。
安らかな睡眠とは真逆の状態ではないか。
どうしてこんなことが起きるのか。

理由は3つある。
①尿がたくさん生産されている。
②膀胱の容量が減っている。
③私の我慢ができなくなってきている。
それぞれの原因を考えて対処しなくてはならない。

なぜ尿がたくさん生産されるのか。
・水分をたくさん摂るから。
・汗などで水分が放出されないから。
・利尿作用のある成分を寝る前に摂ってしまったから。
・涙やよだれなど、他の水分が必要無くなったから。
・本来尿として排泄されないはずの成分が尿に混じるようになったから。
・ちづるが寝ている私に水分を注射しているから。
・天井の雨漏りがちょうど私の口に落ちてきているから。
・寝室が飽和水蒸気量だから。
・水素と酸素が私の体内で結合するから。
・年だから。
・誰かの呪い。

なぜ、膀胱の容量が減っているか。
・膀胱が活躍しないので縮んでいるから。
・膀胱壁が固くなり伸縮しなくなっているから。
・たくさん溜める訓練を怠っているから。
・体温が上がり、膀胱内で尿が蒸発しているから。
・体脂肪が増えて膀胱が広がる余地がないから。
・筋肉が増えて膀胱が広がる余地がないから。
・バレンタインデーにもらった義理チョコに膀胱を固くする作用があるから。
・寝ている状態での膀胱の伸び方向に問題があるから。
・磁場の関係で膀胱壁がどちらかに引っ張られているから。
・月の引力で膀胱壁が上に引っ張られているから。
・年だから。
・誰かの呪い。

なぜ、私の我慢がなくなっているのか。
・年だから。
・誰かの呪い。


考えられる原因をすべて列挙してみた。
あとは解決策を考えるだけだ。

しかし、もう一つ考えなければならない問題が生じた。
普段より早く起きて時間がたっぷりあったはずなのに、
どうしてこんな雑なネタしか書くことができなかったのか。











↑目覚めたのならクリックしてね。





これこそ夢であってくれ
スポンサーサイト
最近、筋トレがおろそかだ。
週に二回、腕立て伏せを主体とした胸鍛えの日と、
懸垂主体の広背筋鍛えの日を作っていたのだが、すっかりリズムが崩れてしまった。
ポケットに手を突っ込んで「おおさむ」とストーブに当たってばかりだ。

もちろんこの寒さがいけない。
寒いから動きたくないってこともあるが、
体が温まってない状態でトレーニングをして、筋肉を傷めてしまっては元も子もない。
それに、分厚いジャンパーを着ているから体が動きにくいのだ。

だったら運動するときはジャンパーを脱げばいいとお思いかもしれない。
しかし、この寒い時期に上着を脱いでいる人がいたらその人はいったいなんだ。
頭がおかしいか筋トレをしているかのどちらかだ。
社長や店長がいつものように足音をたてずにやってきたら、
「あ、こいつ仕事をせずになんかしとる」と思われるではないか。


そこで私は考えた。
上着を脱がずに、しかも運動をしているように見えない運動法だ。
私は基本的に道具を使わない『自重筋トレ』をモットーにしてきた。
なのに欲が湧いてきて、チューブやダンベル、フォークリフトを使うようになった。
ここは初心に帰ろうではないか。

鍛えたいのは胸と広背筋だ。
絶好のトレーニングがある。
まず、両手を拝むように合わせる。
これを左右から押し付けるのだ。
外側から内側に向かって負荷をかける、これは胸筋トレーニングのひとつの基礎だ。

今度は両手の指を引っ掛け、外側に引っ張る。
つまり右手と左手の引っ張り合いだ。
引く運動は広背筋を鍛える運動の基礎だ。
この二つで目的を達成できるではないか。

ただ、この運動はつまらない。
回数をする動きではないので達成感がない。
しかも力の入れ具合は本人のさじ加減にかかっている。
いわば、おのれの精神力が試される方法なのだ。

30秒押して30秒休み、30秒引っ張って30秒休む。
この繰り返しで15分ほどやった。
果たしてこの運動だけで筋肉痛になるぐらい鍛えることができるか。
そしてこれは筋トレだけの問題にとどまらない。
その場で力を込めるだけのことで、ブログネタになるかと言う課題でもある。


昨日、筋肉痛が出た。
予想外なことに、痛いのは肩の筋肉だ。
腕の付け根の丸い筋肉、俗に肩幅に当たるところが痛くなってきた。
確かに胸や広背筋を鍛えるには、この関節にも負荷がかかるだろう。

あと、太ももが痛い。
力を込めるのに身をもじってやっていたからだろうか。

いや待てよ。
太ももが痛いのは日曜の天地返しのせいではないのか。
だとしたら、太ももと肩で筋肉痛になるのが一日違うなんてことがあるか。
肩も天地返しのせいか?

だとしたら、あのひとり踏ん張りはなんだったのだ?





↑早く春が来てほしいよねクリックしてね。






ニンニン
ちょっと前から前歯の具合が悪かった。
なにかが間にはさまっている感じがするのだが、それが絶対に取れない。
鏡で見ると間に何かがあるように見える。
よく観察すると、ずっと以前に直した部分が欠けて動いているのだった。
歯にはさまれているので取れはしないのだが気持ちが悪い。

何にしろ、歯の不具合は決して勝手に直ることはない。
とっとと歯医者に行くのが一番だ。
火曜に電話して水曜の予約をとった。
長引いた場合を考えて、飲みに行く可能性のある日を避けたのだ。
職場が移転して行きつけの歯医者さんが遠くなったので車で出勤する。

先生に診てもらった結果、この日一日で治るという。
こいつはありがたい。
そろそろ会社近くの歯科医に浮気しようかと思っていたのだ。
通勤途中には新しい歯医者さんが何軒かできている。
新しいところは技術も機械も新しいはずだ。

この考えをちづるが制した。
新しい歯医者は、ローンを払うために引き延ばされるかもしれないぞ、と。
ありえる。
私はなじみの歯医者さんに行くことにした。
それが正解だったようだ。


治療作業は全く見えないので何をしているのかわからないが、
古い詰め物を取り、粘土的なもので埋めて形を整えたようだ。
青い光をチキチキチキと当てられてしばらく待つように言われた。

「8分で固まるのでしばらくお待ちくださいね」

なんと、粘土的なものがわずか8分で歯ほどの硬さに固まるなんて、
科学文明医療技術の進歩には驚いた。
しかも、あのチキチキいう青い光で固めるのではないのか。
えーと、どう驚いたらいいのかわからない謎のすごさだ。


とはいえ、何もせずなにかを噛まされたまま待つ8分はなかなか長い。
寝てしまうわけにもいかないので、8分について考える。

朝、歯を磨いてヒゲを剃って理想は7時30分。
これが35分になってしまうと、仮眠できるのは8分だ。
なんと短いささやかな仮眠だろう。
体が休まる暇がないではないか。
むしろ着替える意欲をそぐだけの仮眠だ。

お昼休み、もう一章だけと思って本の続きを読む。
キリのいいところまで読んでトケ井を見ると12時50分。
ああ、WANIMAを聴きながらウトウトできるのは8分だ。
やっぱり前の章でやめておけばよかった。
だって、もっと続きの気になる場面で終わってしまったんだもん。


てなことを考えていたら、8分が過ぎていた。
やはり歯医者さんの気持ちいい椅子で待つ8分なら大したことはない。
ただ、前歯むき出しで8分待っていたのかと思うと、
「いい大人なのになあ」と恥ずかしくなるのだった。





↑昨日の絵は小さかったけどクリックしてね。






悪そうなやつだ
ほうら、正月休みはあっという間だ。
大掃除をしなくちゃとあたふたしてたのが、まるで去年のことのような気がする。
おとそ気分も抜けないまま、明日には出勤という残酷なうわさを聞いた。
つまり、今日が一年で最も体がたゆんたゆんの日なのだ。

二日に実家参りを終えて、やっと予定の無くなったわが夫婦。
三日の予定は決まっている。
大みそかに録画した『笑ってはいけないダウンタウン』を見るのだ。
なんと6時間の長丁場だ。


体を慣らすために、朝は出勤の日と同じ時間に起きる。
つもりだったが、目覚ましを止めてからたっぷり1時間半寝てしまった。
出勤だったら更新の時間が無くなって「寝過ごした~」と書いているところだ。
なのでパンで朝食を済ませたあとパソコンに向かった。

予定では午後がテレビ三昧なので、午前中に歩きに行くつもりだ。
新聞を見たら9時から『プレバト』の特番再放送がある。
俳句のコーナーだけ観て、ウォーキングに行くとしよう。

そう思っていたのに、なんと俳句のコーナーが最後だった。
いつもトップが俳句なのに。
終わったのは11時50分。
この時間から歩きに行くことはできない。

お昼は野菜たっぷりラーメンだ。
今年の宣言その1は「無駄にお出かけをしない」なのだ。
1時過ぎから『笑ってはいけない』を見ると決める。
この予定は守られる。
おせちごっこの残りでビールを飲みながらのお笑い観賞がスタートだ。

このおかげでかまぼこや黄金イカなどのおせちティックなものが片付いた。
今年の宣言その2は「食べ物を長期在庫しない」なのだ。
あと、中途半端に残っていたせんべいや小鉢の梅干しも消費した。
もちろん、ビールのあとはおとその片付けもする。

観終わったのは7時だった。
なんと9時から『笑ってはいけない未公開シーン』という2時間番組がある。
今観た録画の続きなのだから、このまま観るのが一番タイミングがいい。
だが眠いしお腹は減らない。
9時まで仮眠だ。

9時前に起きてパスタを作る。
食べながらのテレビ観賞だ。
11時、お風呂を入れている間に次の番組を観始めてしまう。
お風呂後、風邪が感知してないのでハチミツショウガ湯を作る。
それを飲みながらテレビを観てしまう。

寝たのは1時半ごろだ。
お風呂前に体重を計ったら、近年まれに見る最高値を記録した。
今年の第3の宣言を決めなくてはいけない。






↑明日は初出勤でもあり初居酒屋でもあるのだけどクリックしてね。





最後の筋トレはいつだったか
もういくつ寝る子が育つとお正月?
そう、お正月は太る。
今年は忘年会が一つだけだったのでまだましだが、
それでもこの間のフグと、そのあと普通に飲みに行って太りつつある。

それと言うのも、荷物があったり仕事後に予定があったりで、
なかなか徒歩通勤ができなかった。
年末の忙しさで、筋トレもおろそかになっていた。
運動量が減って摂取カロリーが増えるのだから太って当然なのだ。

そこで、この年の瀬になって新しいダイエットを考えた。
名付けて『野菜たっぷりラーメンダイエット』だ。
その名の通り、夕食に野菜たっぷりのラーメンをまず食べる。
そうして、ダラダラお酒を飲むのを阻止しようという考えだ。


元々私は野菜の乗ったラーメンは好きではなかった。
チャーシューやモヤシやメンマといった別々の具が乗っているのが好みだ。
だから台湾ラーメンや担々麺はお店で注文したことがない。
また、噂によく聴く“タンメン”とか“ちゃんぽん”といったものはこちらにはない。
お店のメニューではほとんど見ない。

唯一あるのが『天理ラーメン』だ。
ここのスタミナラーメンはハクサイがたくさん入っている。
何度か食べたことはあるが、ここでも普段は普通のラーメンを注文することが多い。
それがテレビで紹介されているのを見て、急激に食べたくなったのだ。

更に、ごはんがないとき用にちづるがインスタントラーメンを買い溜めたうえに、
生ラーメンをいくつかいただいた。
つまり、ラーメンラッシュだったのだ。

ラーメンはいただけるがチャーシューはいただけない。
具は自前で用意しなくてはならない。
我が家でそのとき豊富だったのが、採れたダイコンともらったハクサイだった。
ダイコンはラーメンにフィットしない。
入れるのはハクサイだ。

ハクサイをメインにもやしと豚肉を少し入れた。
これがうまかった。
シャクシャクとした歯ごたえもいい。
野菜のおかげでボリュームもたっぷりだ。

こんなものを食べてダイエットになるのか。
そう思ったが、これを食べたあと少し飲むつもりだったのだが、すでに満腹。
つまりお酒も飲めないし、おつまみも食べられない。
でも、寝る前になるとラーメンの方が確実に空腹になっている。
やっぱりダラダラ飲みの方がカロリーは高そうだ。

幸い、畑では巻かないハクサイ“山東菜”が育ってきた。
コマツナ・チンゲンサイ・ミズナ・コカブもようやく収穫できそうだ。
自前の野菜でラーメンを作って痩せようというのだ。
なんと理想的な生活か。

が、ちづるがハクサイを丸々一個もらってきた。
ハクサイは大きい。
ラーメンに入れるなら葉っぱが二枚もあれば十分だ。
収穫は来年に持ち越しだ。
たぶん、正月はラーメン食べないし。





↑私は紅ショウガを入れたいんだけどクリックしてね。






三が日のあとに戻せるのか