FC2ブログ

健康

ここでは、健康 に関する情報を紹介しています。
月曜日はジムの日だ。
仕事はすんなり終わり、信号まで友好的だったので普段より少し早く到着した。
着換えてトレーニングルームの前に行ったときにはまだ扉が開いてなかった。
足の準備体操が終ったタイミングでオープン。
すぐにウォーキングにとりかかれた。

15分ほど経った頃、入口で手を振るコンビに気が付いた。
最近このジムに通い始めた同級生と、当時のクラブの後輩の女子だ。
どこかで偶然会った時に「ジムにこみがいる」と話をしたとかで、
その女子も来るかもしれないとは聞いていた。
そういうことが運動を始めるきっかけになるのはいいことだ。


ウォーキングがラストスパートに入ったころ、二人が着替えてやってきた。
私はあまりしゃべれない状態だったので、軽い挨拶だけ済ませた。
2人はストレッチのあと、ペダル漕ぎを始めた。
ペダル漕ぎはしゃべりながらでもできるから、ここの説明をしているようだ。

声が聞こえてきた。

「こみはこの時間にはもうあんなに汗をかいとる」

ワシの説明をしとるのか。
なんだか私がいつも一番乗りで、このウォーキングマシンを30分していると言っている。

次に私は背筋を3セットする。
この場所は二人から離れているので何を話しているかは聞こえない。

次はぞうきんがけウォーキングだ。
最近は2分×5セットを1分のインターバルでやっている。
場所はペダル漕ぎの隣だ。

「次はこれをやるのがこみのルーティン」

とか。教えている
ワシの説明をするな、恥ずかしい。

最初のウォーキングマシンが2機とも空いたので、2人はそちらに移動した。
同級生はそのマシンの使い方を「ようわからん」と言いながら説明している。
私はぞうきんがけを終え、ロッカールームに着替えに行った。

戻って来てストレッチと腹筋。
ちょっと時間も早いし、ダンベルが空いていたのでそちらに行くことにした。
その隣はマッサージ椅子だ。
なんと後輩が座っているではないか。

「先輩に30分歩けって言われたけど、初日にそんなにできるわけないやん」

それはわかるけど、マッサージに入るのが早くないか。

「次はどうしたらいいやろ」

「どこを鍛えたいかやな」

「ふりそで」

てなわけでそのあとは二人でダンベル運動をした。
これからも通うと言っていたが、どうなるかはわからない。






↑それよりMえがサボっているけどクリックしてね。




上がり下がり
スポンサーサイト



だいたい私は6時のオープンと同時にジムに入る。
もちろん一番乗りだ。

まず最初はウォーキングマシンを30分。
4コースで負荷は10、などと言っても誰にも伝わるまい。
次に背筋を30回、1分間隔で3セット。
その後別のウォーキングマシンにかかる。

こちらは動力の付いてないマシン、つまり脚力でベルトを後ろにおしていくタイプだ。
これを低い位置のバーを持ってやる。
荷物押しとかトカゲウォークとかピラミッドウォークとか表現したが、
見ていた友人がわかりやすいネーミングをしてくれた。
『ぞうきんがけウォーク』だ。

もちろんぞうきんがけなら床と足が同じ高さだが、
バーは少し高い位置だし、傾斜も付いているのでそれほど辛くはない。
とはいっても普通に歩くことを考えたら数倍しんどい。
初めて試した時は1分間やりかねた。
あまりに呼吸が荒いのでスタッフが声をかけに来たほどだ。

これも1分やっては1分休憩する。
初めのうちは3セットで限界だったが、5セットに増やし、7セットになり、
最近では10セットまでできるようになった。


が、セット数が増えれば増えるほど時間がかかる。
帰るのが遅くなるか、他の運動が減るかのどちらかだ。
準備運動をして最初のマシンを30分、その後背筋が5分ほど。
ぞうきんがけを1分休憩で10セットやると20分。
それぞれの運動の間に休憩も入れるので、これだけで7時を過ぎてしまう。

7時を過ぎても別に問題はないのだが、ちょっと計算がややこしい。
私は1分を計るために腕時計を置いて秒針を見ながらやっている。
いや、実際は目を閉じて百歩歩いてから秒針を見る。
見ながらだと姿勢が良くないし、百歩でだいたい50秒ぐらいなのでそれを目安にしている。

で、何セットやったかは分針で判断する。
6時41分から始めたら10セットやるとちょうど7時だ。
これが7時をまたぐと何セットやったかがとても分かりにくくなる。
アタマ悪いんか、と思う人もいるかもしれないが、なにしろ血が脳より筋肉に行っている。
酸素も足りないし、モノを考えるには最高に不向きな状況なのだ。


そこで私は、リラックス時に考えた。
2分×5セットにしたらどうだろう。
5分の時短になるし、10数えるより5数える方が簡単そうではないか。
なにしろ私には腹筋のインターバルを1分から30秒に変えて時短を成功させた実績がある。
問題は、2分続けられるかということだ。

目を閉じて二百歩数えた。
秒針を見ると2分には少し足りないが、最初だからおまけしておこう。
それにしても、続けているとできるようになるものだなあ。
なんで盆休み前に変えちゃったんだろう。





↑トレーニングしてる人にすら興味ない話だろうけどクリックしてね。





どこをぞうきんがけしてるのか
梅雨が明けて、今週はしょっぱなから、ド暑くなった。
ニュースでは熱中症に注意を呼び掛けている。
呼びかけられなくても、自ら「これはヤバいぞ」と思うほどの気温だ。
常温の水しかないけど、なるべく水分を摂るように心がけている。

月曜の夕方、本来ならジムに行く日だ。
Mえは都合で来られないという。
暑さ初日で、夕方にはすでにウォーキングをした後のようにバテていた。
運動なんかしたくない。

しかし、今週は水曜がみそか寄席で、金曜がAりとの飲み会だ。
この日に行かないと一週まるまるジムに行かないことになってしまう。
神経を鋭敏にとがらせて体調をサーチしてみると、
ほんのわずかだが頭が重いような気がしないでもないかもしれない可能性がある。
よし、ジムを休むという英断をしよう。


その代りに畑に行って少しでも草取りをしようと思ったのだが、
道が混んでいたので急右折をして家に帰った。
その代りのその代りに家で腹筋をすることにしよう。
ちづるにもらったCDプレーヤーで音楽を聴きながら。

メガネとタオルとスピーカーとスマホを持って私の部屋に行くと、
西日がガンガン当たって温室のようになっている。
二階のあちこちの窓を開けるが、風はほとんどない。
どうせ腹筋で汗をかくつもりなのだから気にしないでおこう。
まずはプレーヤーとスピーカーのブルートゥース設定だ。

説明書を読んだらペアリングは簡単だ。
書かれている通りにボタンを押せば、機械が勝手に相手を探し出してくれる。
なのにプレーヤーが反応しない。
スピーカーの方をどうにかしなければならないのかと思い、唯一のボタンを押してみた。

途端に音楽が鳴りだした。
なぜだ、CDを入れてもいないのに。
わかった、すでにペアリングをしてあるスマホの音楽だ。
近くにあるからこちらが優先されたのだ。

スマホを隣の部屋に置きに行き、もう一度試してみる。
反応しない。
これはやはりスピーカーの方のペアリング設定ができていないようだ。
説明書はどこにあるのだろう。

ええい、やめだやめだ。
もう汗がダラダラ流れているではないか。
スマホの音楽で腹筋をしよう。

いつもの器具で4種類の腹筋を5セットで30分、汗だくだ。
シャワーを浴びる前に体重を測る。
おお、ジムに行ってもいないのに体重も体脂肪率もかなり少ない。

火曜日、ジムに行かなかった罪悪感から会社で体引き付け運動をした。
そしてキュウリを収穫して帰宅。
シャワー前の計測、なんと今季最軽体重と最少体脂肪率だ。
暑さバンザイ!






↑朝コンビニで野菜ジュースとゆで卵を買っちゃったけどクリックしてね。




絵でも久しぶりの青空
なんだか体中が痛い。
なのでニヤニヤしている。
人間、痩せるには食事制限か運動しかない。
私の個人的な意見だが、運動で痩せられる人は筋肉痛が好きな人だけだ。
体がギクシャクするのを「効いてる効いてる~」と喜べる精神の持ち主だけが痩せられるのだ。

まず、この広背筋の痛さ。
火曜日に会社でフォークリフトでの体引き付け運動の効果だ。
なにしろ久しぶりだったから、チョー強力に効いている。
朝のラジオ体操の時「うっ」と声が出てしまうほどだ。

腹筋も痛い。
火曜日、家に帰ってからしたバネ式マシンを使っての腹筋運動だ。
これをしたのも久しぶりだった。
部屋が暑いのでちょっと敬遠していたのだ。

私はなんでも二種類の運動を持っている。
広背筋なら、体引き付け運動と手の幅広い腕立て。
腹筋はバネ式とインターバル10秒の4種腹筋だ。
これが同じのを続けてやると効き目が少ない気がする。
やはりいろんな鍛え方を交互にやる方がいいようだ。

それから二の腕。
通称フリソデというやつだが、これは水曜のジムだ。
Mえが久しぶりに来たので一緒にダンベル運動をした。
Mえがいない日は胸筋を鍛えるので腕の運動はしないのだ。


でも、覚えのない痛みがあった。
右足太もも裏と鼠蹊部だ。
『粗毛部』ではない。
足の付け根のところだ。

足など特に鍛えてないのになんでこんなに痛いのか。
水曜のジムでわかった。
ウォーキング後のストレッチだ。
足を開いての前屈を「もうちょっとで頭が床に着くのではないか」と思って無理したのだ。


筋肉痛が来るのは二日目以降で、なかなか治らない。
だからいろんな運動をすると筋肉痛の渋滞が起こる。
そしてちょっと無理をしただけでどこかを痛めてしまう。
これらすべておっさんの証拠だ。

それは仕方ないのだが、今日のネタを最初から読み直すと、
私は『筋肉痛をうふうふと喜んでいるおっさん』になる。
なんか気持ち悪いものになってしまったなあ。






↑体よりパソコンが不調で困っていますクリックしてね。




ポンコツ
最近よく空腹を感じている。
たぶん、胃腸が健康で食べる量が少ない時だろう。
小腹が減ったからといってつまみ食いをしていては、健康にもダイエットにもよくない。
空腹を心地良いと思えるようにならなければだめだ。

ここのところ気温が高くなってきているので、お昼にゴマスープを飲まない。
昨日は三つセットでちょっと小ぶりなサラダチキンと、
6枚切りの薄くて上が丸くなった食パンを1枚持って行った。
食べるときにサンドイッチにするのだ。
パンが炭水化物だから、魚肉ソーセージを我慢した。

そしたら、夕方どころか昼休みが終ったぐらいからお腹が減ってきた。
ジムに行く前に食べるカロリーバーをつまみ食いしようかと思ったぐらいだ。
それをぐいとこらえて一日の仕事を終える。
お腹を減らせている自分、に酔いしれるのだ。

土曜に飲みに行ったあとも空腹だった。
なにしろおつまみを『サンマの生姜煮』と『南蛮漬け』しか頼まなかった。
ビールを飲んだから一旦満腹感は得られたが固形物が胃に入っていない。
日曜の朝はペコペコになっていた。


だったら痩せそうなものだがなかなかそうならないのは休日のお昼だ。
出かけることが多いので外食率が上がる。
この土曜のお昼はから揚げ定食、日曜はかき揚げうどんとミニ焼き肉丼だった。
どちらも行きたくてたまらないお店だったので大満足だ。

これは私は構わないと思っている。
時にはお腹いっぱいにならないと胃の伸縮性が落ちるという都合のいい説もある。
要は食べるときのメリハリだ。
たまに好きな物を腹いっぱい食べるのでストレスも解消されているのだ。


となると、気になるのは普段の夕食だ。
一応、私もちづるもカロリーを考えているので質素なおかずが多い。
昨夜などは、鶏ハム、ジャコおろし、おから、弁当の残りのキャベツ炒めだ。
おかずはこれなら問題ないと思う。
おかずの後のおつまみが心配だ。

するめ、チーズ、ナッツで焼酎を飲む癖が付いてしまっている。
そうしてそんな癖が付くかというと、買っちゃうからだ。
家にあれば食べてしまうからいけないのだが、ないと悲しくなってくる。
これをなんとかなくす方法を考えなければいけないと思っている。

あと、会社でのおやつと、コンビニで買っちゃったチョコレートとゆで卵、
買物の時に買っちゃうアイスクリームや実家でもらったどら焼きなどが問題だと思う。






↑肝心の体重のことに触れてないけどクリックしてね。




ダウンではないぞ