健康

ここでは、健康 に関する情報を紹介しています。
時代変われば品変わる。
年月が流れるとそれまで常識だったことが真逆になってしまうことがある。
例えばスポーツについて。
昔体力作りの基本だったうさぎ跳びは、今やほとんど禁止状態だし、
練習中に飲んじゃダメだった水は、飲みたくなる前に飲めと言われるようになった。

ダイエットの世界でも常識は変化している。
以前なら絶対許してもらえなかった肉や油が最近では勧められている。
どちらも取らずにダイエットすると、筋肉が増えないからカロリーを消費しないし、
脂分がないとお肌がカサカサになってしまうというのだ。

で、いま目の敵にされているのが、ごはん・パン・麺類だ。
現在のダイエットの主流は『禁炭水化物』なのだ。
炭水化物は体内で糖質に変わる。
つまりは、肉や油と並び忌み嫌われていた“甘いモノ”に“禁”が集中したのだ。

そんな中、私の炭水化物度は上がっている。
というのも、お昼の野菜豆腐鍋がめんどくさくなってきたのだ。
煮たり鍋を洗ったりするのに時間を取られて、読書や睡眠時間が減っている。
食材をまとめて持って行く日は自転車や車を使ってしまうから歩かない。
野菜を食べて運動が減ったのでは元も子もない。

そこで小さいおにぎりを持って行くことにした。
正月に間違って買ってしまった海苔もある。
それに、毎日少しずつごはんが残っていたので、それを使うことにした。
夕食時にごはんが残っていると、お酒を飲んだ後にそれを食べたくなってしまう。


このようにいろいろ緩んでいるダイエット生活を引き締めることにした。
夕食にラーメンダイエットだ。
実はこれ、去年の暮れから始めているはずだった。
正月という暴飲暴食暴寝期間を経験したことで破綻していたのだ。

夕食に野菜たっぷりのラーメンを食べる。
最初にダメと書いた炭水化物を摂って、どうしてダイエットになるのか。
つまり、最初にラーメンを食べてしまうとお酒が飲めなくなるのだ。
もちろんダイエットにはお酒も良くない。
更に、お酒があるとダラダラ飲み食いを続け、お菓子なんかをつまみにしている事がある。

おそらくこれなら一玉の麺の方がヘルシーなはずだ。
さっそく昨日試してみた。
ラーメンはカロリーの低いサッパリ塩味だ。
キャベツ、もやし、ニラ、コーン、シメジなどを入れて量を倍ぐらいにする。
ガッツリ食べてストレスもなくなるし、食後に時間も確保できる。

ビール1缶とこのラーメンでほとんどお腹いっぱいになった。
あと飲むとしても、作り置きのダイコンの煮ものでお酒をチビチビやるぐらいだ。
ところが日本酒がほんのわずかしか残ってなかったので焼酎に切り替える。
煮物もちょっとしか残らないから、もう食べきってしまえ。

食べきってしまったのはいいけど、なんかおつまみがないかしら。
あっ、鍋に味噌汁が一人前残っている。
実家でもらったいいワカメの味噌汁だ。
明日の朝、一人前だけだと仲が悪いから食べてしまおう。

とはいえ、みそ汁だけというのは妙だから、毎日残ってたごはんの冷凍があったはず。
これを入れて雑炊風に仕立てよう。
煮たって来たら卵を落として、最後に天かすをふりかける。
ああなんておいしいのだろう。

さて、どうしたものかしら。





↑今日はスキンヘッズとお隣の市まで飲みに行くんだけどクリックしてね。






久しぶりのヒゲ
スポンサーサイト
今、ダブルで体調が悪い。
そのうちのひとつ、あの喉が痛いのはやはり風邪だったようだ。
昨日は風が強く天気も良くて、さすがに花粉症の症状が現れた。
目がかゆくて鼻水とくしゃみが豊富に出た。
それとは別に、夜になって頭がぼんやりしてきた。
やっぱり風邪だ。

もう一つは筋肉痛だ。
実は月曜日に久しぶりに腕立て伏せをした。
今まで筋トレがおろそかになっていたのは、冬用ジャンパーのせいだ。
アレが厚くてごつくて体が動かしにくいのだ。
かといって脱ぐと寒い。

月曜日は暖かかったので、その重い上着を脱いで腕立て伏せした。
手のひら一つ分、幅を広く、前に手を付く方式で20回を3セット。
プッシュアップバーを握って、体を深く下ろす方式で20×3、の予定だった。
しかし、久しぶりの筋トレでテンションの上がってしまった私は、
前者を4セット、後者のラスト回を30回してしまったのだ。

このやり方は腕や胸だけでなく、広背筋や腹筋、肩にも効き目がある。
ウソだと思うならチャレンジしてみるがいい。
今朝の私は寝がえりの痛みで目が覚め、寝床から起きあがるのも一苦労だったのだ。


この筋トレが風邪にもよくなかった気がする。
体力を使ったし、汗をかいてちょっと寒かった。
おまけに天気が悪くて車で出勤したので、歩きの時のように体が温まらなかった。

で、火曜日は普通なら飲みに行く日なのだが、
のどが痛いしどうしようか悩んだ挙句、お休みすることにした。
作り置きのきんぴらをするつもりで買ったゴボウがそのまま放置されている。
これを煮ようと思って早く帰宅した。

ゴボウというのは下ごしらえに水をドバドバ使う。
まず、土を洗い落とし、包丁の背で皮を削り落とす。
皮が無くなるとゴボウは変色するので常に水に晒しておかなくてはならない。
灰汁を抜くためにも数回の水替えが必要だ。

それだけザバザバするとなると、綿入れなんかを羽織っていては濡れてしまう。
上は脱いで腕まくりだ。
これが寒かった。
しかも出来上がった料理は、ヘルシーだが滋養強壮には縁遠い。


このように、お互いの相乗効果で風邪ひきと筋肉痛になっている。
実はこの二つ、症状にも相乗効果があるのだ。
つまり今、くしゃみをすると腹筋が痛くて「はうっ」っとなるのだ。
みなさんが「へくしんっ、はうっ」といって前かがみになっている人を見かけたら、
それは私かもしれない。





↑今日はサウナに行こうかと思ってるけどクリックしてね。






脇はイヤ
ちょっと暖かくなって、風がぴーぷー吹いた。
すると本社から配達に来る人がマスクをするようになった。
花粉症のシーズンだ。
目沸き鼻躍る、グズグズチカチカとうっとうしい季節の始まりだ。

ところが、私はここ数年調子がいい。
品行方正な生活を続けていたおかげで治ってきたのか、
あるいは年を取って体内の免疫コーナーの反応が鈍くなってきたのか。
花粉量も少なかったのかもしれないが、ありがたいことだ。

が、先日店長の奥さんに言われて気付いたことがある。
奥さんはお昼に自宅に戻るのだが、そのタイミングで症状が悪化するらしい。
自宅は伊勢神宮の山の近くだ。

なるほど、地域の問題なのか。
私の職場は3年ほど前に移転して今の場所に来た。
海のすぐ近くで、海風が強い地域だ。
自宅も海に近いので、生活範囲が海岸地域に限られている。
つまり杉もヒノキもないのだ。

しかも、海から山に向かって吹く強い風で、花粉がこっちにやってこない。
一人で仕事をしているから、花粉を付着させた人にも会わない。
そのおかげであのうっとうしい症状が出ずに済んでいるのだ。
本社はスギ林の中にあるので、配達の人は苦労しているのだ。
あっ、花粉を付着させた人に会っているではないか。


そのせいで軽く症状が出始めたのかと思った。
しかし、どうも様子が違う。
目はじわじわして、くしゃみも数回あったが、
一番違和感を感じているのは口の奥、鼻とつながるあたりがこすれたように痛い。
この辺がのど飴を欲している。

きのう、会社前を自転車で通って行くスキンヘッド1号に会った。
しばらく見ないと思っていたら、先週は風邪でずっと休んでいたのだそうだ。
それをもらってしまったのか。
いや、うつったとしてそんなに早く症状が出るはずが無い。
だって、会う前に出てたんだから。

ただ、先週のうちに居酒屋でもらっていた可能性はある。
1号に移した元が居酒屋メンバーなら、私ももらっていておかしくないはずだ。
以前、同じようなのどの痛みを感じたのに、ジムでランニングマシンを続けて、
ひどい目にあったことがある。
だから、ここが痛くなった時は敏感に反応するのだ。

夜、ハチミツショウガ湯と葛根湯とタフマンを飲んで寝床に入る。
いつも通りヴィックス・ヴェポラッヴを鼻の下に塗り、
のどピュッピュをしてマスクを掛けて寝た。
良く寝られるようにスマホで音楽をうっすら流した。

はっ、
ひょっとして、スマホに『声を出す』なんてフォルダを作り、
日曜に実家までの往復力の限り高音の歌を歌い続けたのが悪かったのだろうか。
今、浅田飴を舐めています。





↑スーパーフライ、宇多田ヒカル、HY、ミーシャ、YUKIと凄まじいフォルダなのでクリックしてね。






ひどい顔
朝、脳が目覚めて最初の感情が『くやしい』だった日の不愉快なことよ。
人は誰でも寝ていられる時間が決まっているなら、できるだけその時間まで寝ていたい。
なぜなら、睡眠は休息だからだ。
休息が十分でないと、活動に支障が生じる。
これは、場合によっては身体に危険が差し迫った時に、それを回避できなかったりする。

だから、人類は『スヌーズ』と言う機能を目覚まし時計に備えた。
あと5分寝ていられるならそうしていたいからだ。
なのに設定時間よりも早く目が覚めてしまった時の悔しさよ。
いや、たっぷり休息がとれて目覚めたなら、むしろふとんに居られるお得感がある。
寝ていたくて、寝ていられる時間なのに起きて行かなければならないこの悔しさよ。

そう、尿意だ。
出すものを出さなければ寝ていられないという切羽詰った状態。
安らかな睡眠とは真逆の状態ではないか。
どうしてこんなことが起きるのか。

理由は3つある。
①尿がたくさん生産されている。
②膀胱の容量が減っている。
③私の我慢ができなくなってきている。
それぞれの原因を考えて対処しなくてはならない。

なぜ尿がたくさん生産されるのか。
・水分をたくさん摂るから。
・汗などで水分が放出されないから。
・利尿作用のある成分を寝る前に摂ってしまったから。
・涙やよだれなど、他の水分が必要無くなったから。
・本来尿として排泄されないはずの成分が尿に混じるようになったから。
・ちづるが寝ている私に水分を注射しているから。
・天井の雨漏りがちょうど私の口に落ちてきているから。
・寝室が飽和水蒸気量だから。
・水素と酸素が私の体内で結合するから。
・年だから。
・誰かの呪い。

なぜ、膀胱の容量が減っているか。
・膀胱が活躍しないので縮んでいるから。
・膀胱壁が固くなり伸縮しなくなっているから。
・たくさん溜める訓練を怠っているから。
・体温が上がり、膀胱内で尿が蒸発しているから。
・体脂肪が増えて膀胱が広がる余地がないから。
・筋肉が増えて膀胱が広がる余地がないから。
・バレンタインデーにもらった義理チョコに膀胱を固くする作用があるから。
・寝ている状態での膀胱の伸び方向に問題があるから。
・磁場の関係で膀胱壁がどちらかに引っ張られているから。
・月の引力で膀胱壁が上に引っ張られているから。
・年だから。
・誰かの呪い。

なぜ、私の我慢がなくなっているのか。
・年だから。
・誰かの呪い。


考えられる原因をすべて列挙してみた。
あとは解決策を考えるだけだ。

しかし、もう一つ考えなければならない問題が生じた。
普段より早く起きて時間がたっぷりあったはずなのに、
どうしてこんな雑なネタしか書くことができなかったのか。











↑目覚めたのならクリックしてね。





これこそ夢であってくれ
最近、筋トレがおろそかだ。
週に二回、腕立て伏せを主体とした胸鍛えの日と、
懸垂主体の広背筋鍛えの日を作っていたのだが、すっかりリズムが崩れてしまった。
ポケットに手を突っ込んで「おおさむ」とストーブに当たってばかりだ。

もちろんこの寒さがいけない。
寒いから動きたくないってこともあるが、
体が温まってない状態でトレーニングをして、筋肉を傷めてしまっては元も子もない。
それに、分厚いジャンパーを着ているから体が動きにくいのだ。

だったら運動するときはジャンパーを脱げばいいとお思いかもしれない。
しかし、この寒い時期に上着を脱いでいる人がいたらその人はいったいなんだ。
頭がおかしいか筋トレをしているかのどちらかだ。
社長や店長がいつものように足音をたてずにやってきたら、
「あ、こいつ仕事をせずになんかしとる」と思われるではないか。


そこで私は考えた。
上着を脱がずに、しかも運動をしているように見えない運動法だ。
私は基本的に道具を使わない『自重筋トレ』をモットーにしてきた。
なのに欲が湧いてきて、チューブやダンベル、フォークリフトを使うようになった。
ここは初心に帰ろうではないか。

鍛えたいのは胸と広背筋だ。
絶好のトレーニングがある。
まず、両手を拝むように合わせる。
これを左右から押し付けるのだ。
外側から内側に向かって負荷をかける、これは胸筋トレーニングのひとつの基礎だ。

今度は両手の指を引っ掛け、外側に引っ張る。
つまり右手と左手の引っ張り合いだ。
引く運動は広背筋を鍛える運動の基礎だ。
この二つで目的を達成できるではないか。

ただ、この運動はつまらない。
回数をする動きではないので達成感がない。
しかも力の入れ具合は本人のさじ加減にかかっている。
いわば、おのれの精神力が試される方法なのだ。

30秒押して30秒休み、30秒引っ張って30秒休む。
この繰り返しで15分ほどやった。
果たしてこの運動だけで筋肉痛になるぐらい鍛えることができるか。
そしてこれは筋トレだけの問題にとどまらない。
その場で力を込めるだけのことで、ブログネタになるかと言う課題でもある。


昨日、筋肉痛が出た。
予想外なことに、痛いのは肩の筋肉だ。
腕の付け根の丸い筋肉、俗に肩幅に当たるところが痛くなってきた。
確かに胸や広背筋を鍛えるには、この関節にも負荷がかかるだろう。

あと、太ももが痛い。
力を込めるのに身をもじってやっていたからだろうか。

いや待てよ。
太ももが痛いのは日曜の天地返しのせいではないのか。
だとしたら、太ももと肩で筋肉痛になるのが一日違うなんてことがあるか。
肩も天地返しのせいか?

だとしたら、あのひとり踏ん張りはなんだったのだ?





↑早く春が来てほしいよねクリックしてね。






ニンニン