寝る

ここでは、寝る に関する情報を紹介しています。
わが家は今、生活のスリム化を目指して断捨離中だ。
春に長袖を捨てすぎて、最近買い足したぐらいだ。
しかし、断捨離とはただ捨てるだけではないのではないか。
押し入れで眠っているものを別のところで活躍させる、
つまり、活かす断捨離ということもアリなのではないだろうか。

そんなわけで、コレクションしていたキャンプグッズをいくつか会社に持って行った。
ナイフや食器、明かりなどは一そろい非常持ち出し用に置いてある。
休憩用のいすや、お昼用のカトラリーもすべてキャンプ用だ。
キャンプに使えるのだから生活には使えるのだ。


最近のお悩みは昼休みの寒さだ。
仕事で動いている間はいいのだが、食後に寝ていると寒くなる。
先日、毎年使っている電気ストーブを出してみた。
もちろんこれは暖かいのだが、近いところは熱く、遠いところは寒いものだ。
だから肩にはストールを羽織り、足元は暖房にあたったり逃げたりしていた。

で、ふといいものがあることに気が付いた。
全身がフラットに暖かく、火を使わないから安心で、
会社に持って行けば収納に大きな余裕ができるもの。
そう、寝袋だ。
これを持って行って昼休みは潜り込むことにしよう。

ちづるにこのことを話したら、
「この休みに干しておけばよかったなあ」と言う。
大丈夫、会社の裏は午前中は日が当たる。
リュックに入れて会社に持って行った寝袋は、窓枠の間に張ったロープに干した。
ちなみにこの巻き取り式洗濯ロープもアウトドア用品だ。


さて、お楽しみの昼休みだ。
おにぎりとスープと魚肉ソーセージのお昼を食べてから寝袋を穿いた。
『入った』の誤植ではない。
まだ本を読みたいから下半身だけ寝袋に入ったのだ。

私の寝袋はマミー型というやつだ。
つまり、全身が入ってほっかむりまですると顔しか外気に触れない。
イモムシみたいになってしまうやつだ。
しかも、私の持ち物にしては高級品で、全裸で0℃の気温に耐えられるものだ。
でも、下半身だけ入った格好ではあまり暖かい感じがしない。

規定の量だけ本を読んだので寝ることにした。
完全イモムシになると見られたとき恥ずかしいので、頭は軽くかぶるだけだ。
靴を脱ぐので寝袋の足下には段ボールを敷いた。
寝床はこれもキャンプ用の折りたたみ椅子だ。
音楽を聴きながら寝袋にこもる。

なんと暖かいのだろう。
しかも、寝心地がいい。
足の動く余地がないので、そのままで安定している。
あっという間に昼休みが過ぎてしまった。

いやだ。
出たくない。
このままで居たい。
イモムシになってしまいたい。

私が断捨離されて、会社がスリム化するかもしれない。





↑今日健康診断なので昨夜は飲めず、朝食も抜きなのでクリックしてね。






ダウン絵より簡単
スポンサーサイト
私には覚えなければならない歌がある。

例えばMえに覚えろといわれた『シャカビーチ』
『ウーバーワールド』の曲だ。
今度カラオケで歌えと言われてCDを一度に7枚も貸された、いや、課された。
しかし若い人の歌は辛い。
まず、頭に入ってこないのだ。

『蝶々結び』というのもある。
これはQちゃんに覚えろと言われた。
この曲は最後の方で男子のパートがあるのだ。
その後ろで、Qちゃんが気持ちよく「♪うあおえ~いえ~」と叫ぼうという寸法だ。

ちづるに言われたのが、福山雅治の『聖域』というやつだ。
なんでだったか忘れたが、スマホには取り込んだ。
似合わないのはわかっている。

そうそう、Qちゃんには『ブリリアントグリーン』と言うのも覚えたらどうかと言われた。
声が合うかもしれないというのだ。
それはどうだかわからないが、とりあえず、ピンポイントで曲名を決めてほしい。
そんなアーチスト丸ごと言われても困るではないか


そんな事をやっている最中、
いつもの居酒屋でトイレに言ったことがある。
すると、常連のある人が言っていた言葉が聞こえてきた。

「あいつは若い人に気にいられようと、今の歌を覚えている」

ばかたれめ。
私は常に『いい歌、いい曲』を求めているのだ。
だから、アンテナを張り巡らし、良さそうな曲に出会ったらYouTubeで聴き、
気に入ったらスマホに落として何度も聴く。
良ければ覚えてカラオケで歌うのだ。


今、一番のお気に入りが『グリムスパンキー』だ。
渋い女子のボーカルで、日本語中心の歌詞。
それでいてカッコいいメロディアスな曲調だ。
たまらなくなって一気に4曲も取り込み、
フォルダを作って喜んでいる。

で、昨夜は遅くからカラオケに行ってごたごたして、頭が痛い。
ダウン絵にならなかったのが不思議なぐらいだ。






↑あの歌が気持ちよく歌えたら……クリックしてね。





頭痛
ダメなの






↑久しぶりの日本酒だったのでクリックしてね。


眠いだろうが
















どこで寝ている





↑仮眠してから飲みに行ったけどクリックしてね。





店長の娘が京都で結婚したので、そのお土産をもらった。
そんなものを持っていつもの居酒屋行くのはジャマなので、
ちづるの会社に寄って、ちづるに預けた。

それに玄関の鍵が入っていたのだ。

坊主頭Fが行こうって誘うから、
いつもの居酒屋を出てからモスバーガーに行った。

こないだ行った時、
「おみやげは?」
とちづるに言われたので、おみやげも買って帰った。
ちなみにFの払いだ。

家に帰ってピンポン押した。
ちづるはお風呂のようだ。
なので玄関に座り込んでいた。

ちづるに「開けて」と送ったLINEが2時32分。
ちづるに「入れて」と送ったLINEが2時43分。





↑朝ごはんまで仮眠するのでクリックしてね。






寝たいや