FC2ブログ

納得できん

ここでは、納得できん に関する情報を紹介しています。
そろそろおめでたい話題も書こう。
事務所の女子、お肌ツル子ちゃんが来週いっぱいで産休に入る。
納期やら在庫やらを気にせず、穏やかに過ごして丈夫な赤ちゃんを産んでもらいたい。


それはおめでたいとして、あとに残された者たちは忙しくなる。
女子の補填はなく、今までのメンバーで店を切り盛りしなくてはならなくなる。
6人だったスタッフが、店長、奥さん、小柄子ちゃん、EDさん、わしの5人になるのだ。
もちろん一人一人の負担は増える。

実は私の負担はとても軽い。
なにしろまったく別の仕事だから、応援することができないのだ。
店が忙しい時に頼まれたら商品を出したり、お客さんの車に運んだりするぐらいだろう。
店長は腰が良くないし、パソコンにかかりっきりだから、
女子3人が大忙しになるはずだ。


いや、忘れていた。
社長と部長がこちらに席を作ったのだった。
予定では半日ずつぐらい、ここに居座るような話になっている。
彼らがお客さんの対応などできるはずもない。
店の商品のことも、在庫のありかも知らないのだから。

となると、仕事のヘルプは見込めない。
なのに、なんらかの指図をすることは間違いがない。
新しい方式を思いついたりして「これ、やってみて」とか言うに違いない。
もはやこれはストレスでしかない。
負担は一人減った分以上になる。


ということで女子はさらに大変になる。
EDさんは入社して一年足らずだ。
店のことはかなり慣れてきて戦力になっている。
しかし、倉庫の方の在庫のことはまだわかっていないことがあるらしい。

棚の上の方にある紙を取るのが怖いというので、移動することになった。
厚さの順に収納されているので、よく出る商品が高いところにあったりする。
脚立に上って大判の紙を取り出すと、両手が使えなくなる。
これは確かに怖いだろう。

で、私がよく出る4種とあまり出ない4種の棚を入れ替えた。
どれとどれを入れ替えるか、店長と奥さんの相談はケンカ腰になっていたので、
「決まったら私が入れ替えますから」
と言って離れていた。

しばらくはこの作業を指示されることが増えるだろう。
それは構わないのだが、店長はこういうことを言ってくるのは、必ず夕方ギリギリなのだ。
まったく“長”の付く人ってのはどうしてこうなのだろう。
再来週からは、7人中3人が“長”だけど。






↑朝礼も長引きそうだしクリックしてね。




しかも少
スポンサーサイト



最近パソコンがお疲れで、動きが遅くなってきた。
歳を取ったのかもしれない。
それは、まだ若くてピチピチな私にとってイライラの素だ。

今のところで一番のイライラは右クリックだ。
私はヨンホンゲの絵を描いたあと、縮小して使っている。
元サイズの絵は保存して、縮小版は消してしまう。
この『消去』をするのに右クリックすると、青い輪っかがグルグル回っていて、
動作表示窓(というのか)がなかなか出ない。

ふと、画面の一番上を見ると『反応していません』といういやな言葉が出ていることがある。
私は、今お読みのこの文章を『メモ帳』に書いているのだが、
書き終わって保存しようとしたら『反応していません』が出て、書いたものが消えてしまい、
激烈に荒れ狂ったことが何度かあるのでこれがとてもきらいなのだ。
だから今では書き終わったらまず全文をコピーするようにしている。

こうなったらパソコンをちょっとでも軽くしたい。
こないだ突然画面に『エッジ』というものが現れたのだが、
今使っている『グーグル』のやつから乗り換えた方がいいのだろうか。
そしてグーグルを消したら多少は軽くなるだろうか。
その前に『インターネットエクスプローラー』は消してもいいのだろうか。


てなことを書いているが、私には去年の暮れに買った新しいパソコンがある。
買ってひと月ほど経ってから初充電し、それ以来6回ほど電源を入れてみたことがある。
こいつを使うようにした方がいいかもしれない。
なにしろこれはタッチパネルだから、ペンタブレットを使わずにお絵かきができるのだ。

起動させたら、青い画面が出て『休止モードに入ります』と出た。
どのボタンも反応しない。
『反応していません』の文字も出ない。
キーッとなって強制終了した。

これを何度か繰り返してから、説明書を見てみた。
充電しろということだった。
こうして買ってから9カ月たって二度目の充電をした。

今度は美しい景色の画面が現れた。
パスワードを入れろと出たので入れる。
『パスワードが違います』
これも大嫌いなことばだ。

3回間違えたのでしばらく使えなくなってしまった。
なんでだろう?
ちょっと探したら『脳』と書いたメモが見つかった。
やっぱりあのパスワードだ。
とすると大文字にする場所が違うのだろうか。

そこから2昼夜、まだ使えていない。






↑ヘルプからメールは来ないし途方に暮れているのでクリックしてね。




底なし沼か
日曜日はちづると二人で私の実家に行った。
実家はお隣の鳥羽市で、無料になった自動車専用道路を使うと20分ほどで着く。
着いたらまずは確認作業だ。

日付入りにしてもらってある薬を飲んであるかどうか。
血圧を測ってノートに記入してあるかどうか。
そして冷蔵庫と郵便物入れだ。

郵便物入れに何か難しそうなものが入っていた。
これはちづるに見てもらわなければならない。
どうやら医療費の還付金があるらしい。
手続きをしなければならないので持ち帰りだ。


マイナンバーが必要だということがわかった。
しかし、実家に届いたはずのマイナンバーが記された郵便物は行方不明だ。
となると、住民票を取るしかない。
母が市役所に行ってくれたら話は早いのだが、平日に母を連れていくのは無理だ。
ちづるが委任状を作成してくれた。

締め切りが近いのでさっそく行動に移す。
つまり、私が昼休みに鳥羽市役所に行くのだ。
昼休みギリギリ一杯、間に合うだろうか。
少しフライング気味に会社を出て、カレーパンを食べながら車を走らせる。
幸い市民課の来客は少なかったのですぐに書類を提出した。

「マイナンバーが必要ですか?」

「はい」

「でしたら、ご実家の方に郵送という形になります」

魚肉ソーセージをかじりながら車をぶっ飛ばして会社に戻り、
仕事が終ってから実家へ行く。
薬と血圧と冷蔵庫と郵便を確認してから、母に注意事項を伝える。

「明日かあさって、大事な郵便物が届くからちゃんと郵便物入れに入れておくように」

「わかった」

ということは明日か明後日も実家に来なければならない。
そして届いた住民票を持ち帰り、ちづるに書類を書いてもらう。
その書類は郵送すればいいらしい。
鳥羽市役所に。

で、還付されるのが900円。






↑市役所で手数料200円使ったしクリックしてね。




同レベル
Kちゃんはいつもの居酒屋に週二回入っているアルバイトで、
そのお友達のQちゃんは私とMえのジム仲間だ。
このKちゃんとQちゃんがケンカをしているらしい。
情報をくれたのは、もちろん両方とつながりのあるMえだ。

いつもの居酒屋のバイトのシフトがMえとKちゃんだった日、
Mえがコソコソっと寄ってきて、

「KちゃんにQちゃんの話題を振ったらいかんよ」

とアドバイスをしてきた。
こんな時は話を合わせるに限る。

が、このケンカが長引いているようだ。
ある日、居酒屋の裏で会話がなされた。

K子「こみやんには言ったんやろ」

Mえ「言ってない」

Mえがウソをついたので私は知らないふりを続けなければならなくなった。
なんでそこで「うん」と言わない。

「だってナイショって言われたんやもん」

だったらなぜ言う。

ところが今度は、ジムでQちゃんにこう言われたらしい。

Q子「こみやんは知ってるんじゃないの」

Mえ「知らんと思う」

Q子「でも、全然K子の話をしてこない」

確かにお互いの話題を私が出さないのは不自然だ。
私は双方が仲が良いと思っているはずなのだから、居酒屋でジムの話をしたり、
ジムで居酒屋のことをしゃべったりするのは当たり前のことだ。
とはいえ、うっかりしゃべると口が滑るという可能性がある。
そうなったらMえがしゃべったということもバレてしまうのだ。

私とMえは相談した。
自然なフリをしてお互いの話題を出してみるのだ。
そうしたら「実は…」と打ち明けられるかもしれない。
知ってしまえば普通に振る舞うことができる。

こみ「こないだ久しぶりにKちゃんに会ったわ~」

Q子「あー、今度飲みに行くんやろ~」

普通な反応だ。

こみ「QちゃんもいるんだからKちゃんもジムに来たら?」

K子「そやな―、運動しやないかんよなー」

どっちも打ち明ける気、ないやないか。
ひょっとして、もう仲直りしとるんとちゃうんか。
しかし両方から相談を受けるMえによると、まだケンカは続いているらしい。

なので私は今でも、不自然にならない程度に、居酒屋ではQちゃんの話題を、
ジムではKちゃんの話題を、口を滑らさないよう緊張しながら出している。





↑4人で飲みに行く話はどうなるのかクリックしてね。





疑わしい
コロナの影響もあって我が社も売り上げも減っているらしい。
で、わが社が打ち出した打開策が『朝礼をする』だそうだ。

我が社はいろいろ合併したりしたので作りがややこしい。
まずは本社があり、私の居る店舗があり、印刷部門がある。
もともと別会社だったのでそれぞれ別の場所にある。
社長は本社ではなく、印刷部門にいる。

どうやら印刷部門ではしばらく前から朝礼をしていたらしい。
どこかのお得意様から妙なお誘いがあったらしい。
それを本社と店舗でもやれということなのだ。

昨日がその初日だった。
驚いたのはマニュアルがあったことだ。
進行役とリーダーを決め、なにやら小冊子を読んだりする。
最後にはその日の一言みたいなのをみんなで唱和する。

そりゃ印刷部門はいいだろう。
人数も多いし、出勤時間がいっしょなのだから。
ウチは時間差出勤があるので、8時半にいるのは4人だ。
店長が進行係をして、私がリーダーをやった。
それを店長の奥さんと小柄子ちゃんが見ている。

ちなみに、聞いた話では、本社は事務所の3人でやっているらしい。
現場は出勤時間がまちまちだし、朝一番が最も忙しいのだ。


店長の考えはこうだ。
とりあえず一度マニュアル通りやって覚えなければならない。
でないと、社長が来て「どう?」と訊かれた時答えられない。
一応やっている感を出せるぐらいにはマスターして、それから省略して行こう。


私としては大迷惑だ。
先日、駐車場の入り口のカラーコーンを片づける役目も仰せつかった。
おかげで朝がやたら忙しい。

出勤。
コーン片付け。
朝礼。
ラジオ体操。
機械拭き。
トカゲウォーク。
逆立ち。
コーヒー淹れる。
スマホチェック。
ノボリとワゴン出し。

これだけやったらもう9時だ。
9時になるとあと二人出勤してくる。
だからこの時間に朝礼しようかという話もあったのだが、
店のオープン時間だからお客さんがやってくる。
遅番の二人がうらやましいと思っていたが、この二人にもおぼえてもらうのだそうだ。
お気の毒。






↑まったく朝からクリックしてね。




みんな自由