簡単だから難しい

ここでは、簡単だから難しい に関する情報を紹介しています。
私が書の道に足を踏み入れてからおよそ半月、
というほど大層なものではないが、何回か原稿用紙に筆ペンで字を書いた。
日本語の文字の造形美に打ちのめされ、
というほどわかったつもりにもなってはいないが、
得意な字、苦手な字というのがはっきりしてきた。

だいたい漢字は楽なものだ。
上手に書けるかどうかは別にして、どうしたらいいのか理解できる。
ヘタだった字でも、縦棒が曲がっただとか、間隔に広い狭いができたとか、
はらいが短かったとか、枠に収まらなかったとか、直す手立てがわかりやすい。

画数が多い字はなんとなく上手に見えるのだそうだ。
だから漢字はそこそこうまく見える。
ややこしいのはひらがなだ。
どうしてうまく書けないのかが理解できない。
どこをどうしたら上手な字となるのか謎なのだ。

私はひらがなを三つに分類した。
①なぜか上手に書けるひらがな。
②決して上手に書けないひらがな。
③筆文字なのにかわいくなっちゃうひらがな。

どうしてだろう、最初に書いた時からほれぼれするほどうまく書ける文字がある。
え・か・す・て・ふ、などだ。
なんというか失敗なしにいつでもうまく書けている。
相性がいいという感じだ。

これに引きかえどうしてもうまくならない字がある。
まずは画数の少ない単純な文字だ。
く・し・つ・と・ひ、などだ。
簡単なだけに形をとるのも、大きさのバランスなんかもむずかしい。
どう書けたら正解なのかもわからない。

あと、ち・ら・ろ、の最後が難しい。
シュッと最後のカーブを書くと、必ずおかしな方向に行っている。
これらの字の『つ』の部分が、巻き過ぎたり開き過ぎたり、
大きかったり小さかったりしてしまうのだ。
なんとかして。

れ、もいやだ。
最後のはらいをちょうどいい角度に持って行こうとすると、
二マス目まで伸びていってしまう。
それを直そうと早くカーブさせると貴族の襟足みたいにクルンと巻いてしまうのだ。


そして問題なのが③のかわいくなっちゃう字だ。
お・ぬ・む・ね・は・ほ・な・よ、など一回転のある字がそうなる。
回転がが大きくなってしまって丸文字みたいになってしまうのだ。
それでは書道ではない。

う・こ・の・も・ゆ・り・ん、もそうだ。
冬場のすずめみたいにふっくらして、かわいいイメージをあたえてしまう。
いっそこんな文字ばかりが並んでいるのならいいのだが、
筆文字として上手に書ける字と並ぶと違和感が半端ではない。
漢字との合わせ技もうまく決まらない。

と、列挙してみてわかったのだが、「ゆうこりん」ってうまく名付けたものだなあ。
自然とかわいく丸文字になる字ばかりで構成されているではないか。
ちなみに今日のは時事ネタではありません。





↑オチを考えずに書き始めたものだからクリックしてね。






枠に納まらないし
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「け」はどうなのよ、「け」は
「上手に書ける稼働かは別にして」へへへ、変換ミス発見。…と先ず指摘。
それから注意して読んだけど「け」の問題については書かれてないわ。
「け」って最後の抜け加減が難しいと思うのよね、そうでしょ。
「か」はあるけど「み」は無いし、抜けたのかしら?

2017/03/17(金) 07:09 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
かわいい丸文字で書けるんだ(-””-)

も・う・こ・ん ってかわいい丸文字で書けるんだ。(-””-)
2017/03/17(金) 08:31 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
もうこんないのいやだ~♪

こみさんが涸れた毛根の復活を願って,
筆ペンで丸文字「もうこん」と一心不乱に書いている姿を思い浮かべていたら,
八代亜紀さんの「舟歌」を思い出した。
わたしの覚えている八代亜紀さんの「舟歌」を紹介しよう。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さい)

八代亜紀さんの「舟歌」
 お酒はぬるめの 燗がいい
 肴はあぶった イカでいい
 女は無口な人がいい
 灯りはぼんやり 灯りゃいい
 しみじみ飲めば しみじみと
 想い出だけが 行き過ぎる
 かみの毛ポロリと ぬけたなら
 唄いだすのさ あの唄を
  ハァ~ テレビも無エ ラジオも無エ
   … … …
  電話も無エ かみの毛無エ
   … … …
  もうこんないのいやだ~ もうこんないのいやだ~♪

もうこんないのいやだ~♪

2017/03/17(金) 12:00 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
シンプルなモンほど難しい
ゆうこりん、なるほど

ちづる様も難しい字ぃやね
2017/03/19(日) 16:13 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん>
あっしまった、直すの忘れてた。
「け」はけっこううまいんですよ。
「け」はなかなかいいんですよ。
「け」は豊富なんですよ。
これは成り立たんか。

chan.na.oさん>
ううむ、これはやられたな。
『ゆうこりん』と『もうこん』がこんなに近いとは。
それだけで十分なのにどうして歌に行くのだー
朝とお昼かー。
しかも八代亜紀が吉幾三になっとるやないかー!

かめさん>
『ちづる』は書きにくいですよ。
『こみ』もね、大きさが合わせにくいの。
まあ、書く必要はないんだけどね。
2017/03/19(日) 23:16 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
書く必要がありますやんか
年末、カレンダーに添えられたカードに「こみ」の署名
毎年、ほんまにおおきにさんですー
2017/03/20(月) 23:23 | URL | かめ #-[ 編集]
かめさん>
あれはサインですから。
簡単でいいでしょ。
来年は筆文字でいきましょか。
2017/03/21(火) 21:11 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
カレンダーいただかれてる皆様
2018年カレンダーは、筆文字なんやて、楽しみやね〜
2017/03/21(火) 23:08 | URL | かめ #-[ 編集]
かめさん>
そのかわり全面文字だけね。
2017/03/22(水) 21:55 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/4094-8b20bab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック