FC2ブログ
三連休コツコツと録画したものを見続けた結果、
10時間以上ハードディスクに空きを作ることができた。
それもなるべく古いものから消していったから、録画ラインナップがフレッシュになった気がする。
これからは、私がいない時にちづるだけが見ればいいものを消化してくれるらしい。
よかったよかった。


畑に行ってしめ縄を燃やすことができた。
しめ縄といっても神棚さん用の細いやつだ。
玄関用の大きなのはちゃんと区で燃やす日に出したのだが、
こちらは実家が片づけるのを忘れていたのだ。

小型のたき火台の周りを連歌で4段に囲み、臨時のかまどにした。
新聞紙を丸めて火を点け、その上に乗せる。
藁と紙だけでできているから一気に燃え上がって灰になった。
穴を掘ってその灰を埋め、上から水をかけておしまいだ。
ついでに花が咲き始めた野菜たちを抜いてきた。


電気屋にヘッドホンを見に行けた。
ジムでウォーキングするときに音楽を聴くためのヘッドホンだ。
ただ、私はジムにスマホを持ち込みたくない。
となると、ブルートゥースのヘッドホンを買っても意味がないということがわかった。
電気屋まで行ったからわかったことだ。
よかったよかった。


『milet』と書いて『みれい』と読む歌手のCDを見に行くことができた。
調べたら、今までに5枚のEPが出ていて、それぞれ4~5曲入っている。
YouTubeなどで調べた結果、当然ながら好きな曲は散らばっていた。
となるとCDを買うべきか、iTunesでバラ買いするか悩むところだ。

ショップには3種類のCDが売っていた。
iTunesで見たら、1枚千円ちょっとぐらいだったのにやたら高い。
みんなDVDとセットで1700円ぐらいするのだ。
それもYouTubeで観られるMVのDVDだ。
これでバラ買いする決心がついてよかったよかった。


では、3連休でできてよかったこと大賞を発表しよう。
それは、筋肉痛になったことだ。
いつもの筋肉痛ではなく、腹横筋、つまり横腹の筋肉痛だ。
なかなか脂肪が取れなくて有名な横っ腹、ここにあの運動が効いた証拠だ。

これで運動の進め方がはっきりした。
ジムや会社の腕立て伏せ以外に、やっぱり自宅腹筋は必要だったのだ。
よかったよかった。
ただ、今日クシャミはできない。






↑二日連続でほぼ同じ内容だけどクリックしてね。




ぶるぶる
スポンサーサイト



休みといえば、特に用もないのにショッピングセンターなんぞに出かけてしまうわが家。
しかし今はうかつに人の集まるところに出かけてはいけない。
出かけたところでどうせ無駄にガソリンを焚いて、無駄にお金を使うだけなのだ。
それだったら、この三連休はやらなければならないことをしようと決めた

やらなければならないことを考えよう。
まず、実家から預かってきたしめ縄を畑で燃やさなければならない。
もうずいぶん前に持ってきたのだが、タイミングが良くなくて実行できていないのだ。
日曜は風が強くて無理だった。
だから今日しよう。

去年のブログネタ、絵と文章を保存しておきたい。
毎年正月にしていたはずなのだが、今年はした記憶がない。
実は去年もした記憶がない。
日曜は、最近知った『MILET』というアーティストのYouTubeを観てしまった。
だから今日しよう。

作り置き惣菜をいくつか作っておきたい。
が、これは弁当作りを楽にしたり、夕食のおかずを一品増やすためのものだ。
主に食物繊維やタンパク質を摂る目的もある。
ただ、それを連休の初めのうちに作っては意味がない。
仕事が始まった段階で、食べてしまっていたり古くなってしまったりする。
だから今日することにした。


ちゃんとできていることはあるのか。
徐々に進んでいることはある。
録画して放置してある番組を観て、テレビのハードディスクを空けることだ。
土曜の午後も日曜の午後もかなりの量の録画を消した。

なにしろ正月番組などの大物がたくさん残っていた。
それも、一旦観始めて、途中でうたた寝してしまって消せずにいたのがいくつかあった。
主に寝たのはちづるだ。
だから、2時間3時間の録画で最後10分20分観たら消せるのがいくつもあったのだ。
だから今日の午後もこの続きをしよう。


じゃあ昨日、つまり日曜の午前中はなにをしていたのか。
そうだ、休みが三日もあったらやらなければならないことがあるではないか。
運動だ。
三日もゴロゴロを続けていたら、また体がなまってしまう。

もう11時になっていたが2階に上がり、日の当たるところでラジオ体操と逆立ちをした。
会社に行ったら毎日している事だから、こちらを連休にしてはいけない。
続いて、久しぶりに部屋の腹筋マシンを使うことにした。
1分やって15秒休んで4種類を5セット、それで勢いがついた。
腹横筋の運動、ダンベル運動、そして筋肉体操の腕立て伏せを体が上がらなくなるまで。

あー、やることやったー
だから今日はショッピングセンターいきたいー。






↑ほけーっと書いてしまったのでなんかおかしくてもクリックしてね。




温かく
私もちづるも三連休なので、二人で私の実家に行くことにした。
母を買い物に連れていき、お昼を食べて、ちょいと片づけをしてきた。
帰宅したのは2時前。
雨が降ってきたし、人の集まるところには出かけたくないご時世だ。
午後は溜まっている録画番組を消費していく事に決めた。

選んだのは二年ほど前に録画した『探偵ナイトスクープ,オールタイムベスト』だ。
30周年を迎えたこの番組のベスト10を視聴者投票で決めたのだそうだ。
さすがに神回の目白押し、途中からお酒を飲み始め、泣き笑いしながら2時間半観た。


それが終った時にスマホを見た。
Mえから「いってきます」というラインが入っていた。
妹とのツーショット写真付きだ。
私は「どこへいくの?」と返事をしておいた。


昼寝もしていないし、昼間っから飲んでしまったので眠くなってきた。
土曜日なのでいつもの居酒屋に行く日だ。
店が始まる5時過ぎまで仮眠しよう。

目覚めたら7時を過ぎていた。
なんかもう家を出て行くのがめんどくさくなってきた。
そうそう、実家でもらったサンマの開きがたくさんあるのだ。
アレを焼いてまだまだ録画してあるものを減らそう。


おかずを作っていると、私のスマホが鳴った。
手が離せなかったので、誰からの電話かちづるに訊いた。
Aりだ。

思い出した!
この日はMえが妹と誰かのライブに行くので、
いつもの居酒屋のバイトをAりに替わってもらったのだ。
Aりは久しぶりだから楽しみにしているという話だったー

とはいえ晩ごはんを作ってしまった。
晩ごはんを作りはしたが、2時から飲み食いしているからお腹は減っていない。
お酒もけっこう飲んでいる。
この時間から歩いて居酒屋まで出かけるのは辛い。

とりあえず、サンマで焼酎を飲もう。
で、もうちょっと短い録画番組を観よう。

電話が鳴った。
スキンヘッド1号からだ。
これはいかん、出てはいかん。
もうずっと寝ていたことにしよう。

なんでMえはこんな重要なことを私が酔っ払っているときに伝えるのだ。
忘れるに決まっているではないか。






↑私にはLINEで連絡するようにといってあるのにクリックしてね。




昼間の酒は効く
私といえば忘れっぽい。
体ばかり鍛えて将来の健康に気を使っているのだが、
頭の方が大丈夫なのかと今から心配になっている。
将来、昔カラダを鍛えていたことを覚えていられるだろうか。

幸い、自分が忘れっぽいことに気が付いているので、
どこかに出かけるときは忘れ物が無いように用心している。
なにしろ忘れ物をすると困るのは私なのだ。

会社に行くとき忘れやすいのが、メガネ、財布、スマホ、リップクリームだ。
実家に行くのに忘れやすいのが、買い物カゴ。
畑に行くのに忘れやすいのが、時計、タオル、種。
居酒屋に行くときに忘れやすいのが、頼まれたものだ。

昨日は会社に行くのにメガネを忘れていった。
そんなこともあろうかと、会社に専用メガネを置いてある。
ただ、それは普通の老眼鏡なのだ。
遠近両用でないと、必要ない時につい外してその辺に置いてしまう。
すると、そのまま忘れてしまい、オロオロすることになる。


てなことを書いているが、本当に困るのは忘れ残りの方だ。
たとえば家を出るとき、明かりを全て消したか、コタツを切ったか、
ガスは止めたか、冷蔵庫は閉めたか、鍵をかけたか、これが後で心配になる。
玄関の鍵は特に心配で、車に乗ってからもう一度確認に降りることもある。

もちろん会社から帰るときも気を付ける。
以前、エアコンを切るのを忘れて帰ったら、翌日機械の上に、

「エアコンついてました」

と、社長の書置きがされていたことがあった。
これはなかなか恐ろしい。

なので、会社を出る前には指差し確認でチェックをする。
項目は6つ。
まずは裏口の鍵だ。
これは私より遅くまで会社にいる店長がかけることになっていたのだが、
「自分は忘れるから」という理由で私に押し付けられた。

2番目は電源スイッチだ。
ストーブ、ポット、パソコンが三又コンセントに集約されている。
だからこのスイッチの明かりが消えていたら電化製品たちを一気にチェックすることができる。

あとはエアコンと機械の電源、スマホを持つこと、靴をはき替えることだ。
この六つを指差し確認して安心していたら、前掛けをしたまま帰るところだった。
なので今では確認項目は7つになった。

さて、三連休前の昨日、話のオチとしては何かを忘れてきたに違いないと思っている人もいるだろう。
その通り。
さて、私はいったい何を忘れてきーたか?

あと30ページで読み終わる推理小説です。






↑その本のタイトルを覚えてないんだけどクリックしてね。




よくなくす
コロナウィルス、インフルエンザ、花粉症、口裂け女と、
世の中のマスクの需要はうなぎのぼりに増すばかりだ。
メーカーは増産しているという話だが、なかなか末端までは回ってこない。
『マスク』なのに増さないのだ。
ウチの店では来月頭の一週間が売り出しなのだが、入荷の予定は立っていない。

幸い我が家ではマスク不足になる前にひと箱だけ買うことができた。
しかし私は毎日一枚マスクを使うマスカーだ。
私だけでなくちづるだって使うのだからひと箱なんてすぐなくなってしまう。
なにか対策を考えなくては。

と、口だけの私と違ってちづるはちゃんと対策を考えていた。
私は毎日マスクを使うと言ったが、外に出かけるときには使わない。
外出時のウィルス予防は、睡眠と栄養に頼っている。
その睡眠の時にマスクを必要とするのだ。

自覚はないが、私は寝ているときに発声練習をしているらしい。
なので朝起きるとのどがカラカラで、口の中が漆喰を塗られたようになっている。
時にはそのカラカラ苦で目が覚めたりする。
こんなにのどの水分がなくなったらウィルスの攻撃を受けたらひとたまりもない。

その防御策が睡眠時マスク症候群なのだ。
まず、のどシュッシュをして、鼻の下とあごにヴィックスヴェポラッブを塗る。
その上にマスクをかけて寝るのだ。
これだとのどは潤い、鼻はスカスカ通って心地良く眠れる。
ちなみにこの方法を鼻詰まり症のAりに教えてやったら「こみナイス!」を受賞した。


ただ、このマスクの使い方がもったいないと思った人がいる。
それがちづるだ。
ウィルスや花粉を防御するためでもなく、咳やくしゃみの飛散を防ぐわけでもない。
ここに立体裁断やジャバラ型の使い捨てマスクを使う必要はない。

で、ある日の就寝時間、ちづるに一つのマスクを渡された。
昔懐かしいガーゼのマスクだ。
つまりヴェポラッブの蒸発拡散防止に使うならこれで充分ってわけだ。
ま、確かにこれでもことは足りるだろう。
私はそれを付けて寝ることにした。

ただ、これは小さい。
私の顏の寸法と比べるとあまりにもミニマム級だ。
しかも毎日洗わなければならないから、使い捨てマスクの使用量は半分になっただけなのだ。
と思ったら翌日一回り大きいガーゼマスクが支給された。
なんと、ちづるの手作りマスクだったのだ。

昔なにかの理由で手に入れたガーゼが保存されていたらしく、
いわばちづるに取ってはやっとそいつの出番が来たってものなのだ。
一枚モノのガーゼを折ってゴムひもを縫い付けるだけだ。
昨日、3枚目が支給された。
少しずつ大きくなっているのがありがたい。






↑クシャミじゃなくてクリックしてね。




寒いけど