FC2ブログ
いろいろ事情があって今週も土曜が出勤だ。
だから月・水・金と仕事が終ってから実家に行くことにした。
実家はガスコンロが故障中なので、食糧の配分を考えなければならない。
月曜にはコンビニで少し買い物をして行った。

母にはよくない癖がある。
スーパーのお総菜を後回しにして、日持ちのする冷凍や真空パックの物を先に食べるのだ。
先週の土曜に買ったアジフライと高野豆腐が残っていたので、それを夕食に食べてきた。

水曜日は買い物をせずに実家に行った。
まずは在庫の確認だ。
電子レンジには一度温めた冷凍シューマイとパックの塩鮭が入っていた。
鮭には『隅っこを少し開けて電子レンジで40秒』と書いてクリップで留めてあったのだが、
どうやらそのままレンジに掛けたらしく、ショートしたような跡が残っていた。


この日、買い物してこなかったのには訳がある。
野菜を処分したかったのだ。
ガスコンロが使えないと煮炊きするものは減っていかない。
だからカセットコンロで煮ものを作っていくつもりだ。

ガスを装着して、麺つゆを入れた鍋を火にかける。
沸いてきたら先週そのつもりで買っておいた牛肉を入れ、それが煮えるまでにハクサイを切る。
これはずいぶん前から牢名主のように野菜室にいたやつだ。
4分の1になっていたのを買って外側からどれだけか使ってある。
それをぶつ切りにしてなんとか鍋に押し込んだ。

野菜室にはあとネギとブロッコリーがあった。
ネギは薬味として使えるだろう。
ブロッコリーはほとんど芯だけになっているからこっそり捨ててしまおう。
あげが2枚ほど残っていたのでそれも入れることにした。
一旦煮えたのでハクサイの量は減っている。

電子レンジの鮭は、皿に移してラップをかけておいた。
ごはんと作った煮物と、レンジにあったシューマイで夕食だ。
お湯を沸かして、インスタントの味噌汁とお茶を淹れる。

母はこの煮物を気に入ったようだ。
2人で半分食べて、残り半分を丼に入れてきた。
これを電子レンジで温めて水・木曜のおかずにしてもらう。
あと、さっきの鮭と、カニカマとウインナーがあった。
たくあんとインスタントみそ汁は大量にあるから、少食の母ならこれで大丈夫だろう。


さて、食後の確認事項だ。
母のサイフはいまだに見つかっていないので、似たのを買って月曜に置いて来てあった。
水曜が大安だったので、電話した時にその財布にお金を移しておくように言っておいた。
それはちゃんとできていた。
母には『大安』と『縁起がいい』はまだ効き目があるようだ。






↑何よりもパソコンが危ういんだけどクリックしてね。




汁
スポンサーサイト



月曜日はMえに誘われてジムに行った。
実家に行ったあとだったので、7時過ぎに入って、閉館の9時までいた。
それから家に帰り、ちづるが買って来ていたピザの残りを食べた。
せっかくなので休肝日にする。
二階の自分の部屋に行く。

翌日の火曜は、Mえの誕生日…に一番近い出勤日だ。
なにかプレゼントを持っていかなければならない。
その準備はしてきた。
会社から残り物の赤い紙を持って来てあったのだ。

Mえは最近腹の立つ出来事があった。
なのでストレスを発散したいはずだ。
で、日曜日に探しに行き、買ったのがパンチング…ナントカだ。
空気を入れて膨らますと達磨のように立ち上がり、
ぶん殴って憂さを晴らすための道具だ。

これだけでは弱い。
そう思って会社から紙を持ってきた。
まずは筆選びを兼ねた文字の練習だ。
一番オーソドックスな筆ペンで『くそったれ』と書いてみる。
色が濃すぎるような気がする。

コピックというカレンダーの色塗りに使っているペンの中で、
グレイ系の物を数色試してみる。
どうもイマイチだ。
本当はスクリーントーンを良い形に切って張るのがいいのだが、そんな時間が無い。

カラー筆ペンというのがあるのを見つけた。
『すみいろ』は濃すぎるが『ねずみいろ』がちょうどいい。
何度か『くそったれ』と試し書きしたあと、A5の白い紙に本番だ
上手に書くより、迫力を出すことを重視する。

まあ、うまいこといった。
これを赤い紙にコピーする。
いい感じだったので、そのまま100枚。

翌日、これを会社に持っていって、ハガキサイズに裁断して背にのり付けする
表紙は黒の柄のある厚手の紙、見返しは紫だ。
そして中身が赤で、右下に『くそったれ』と印刷されている。
背をテープで巻いて周りを化粧断ちしたら、なかなかに毒々しい手帳が出来上がった。

帰宅し、パンチング…ナントカのオシャレ袋のリボンを外し、くそったれ手帳を中に入れる。
リボンを元に戻して完成だ。
雨が降っていたのでちづるに送ってもらっていつもの居酒屋に行った。

「お誕生日おめでとう」

さて、ウケたかどうかはお楽しみだ。






↑で、写真を撮り忘れていたのだけどクリックしてね。




なぜ?
ジムトリオのLINEにMえから「今日行く人~」とこの指とまれ的お誘いがあった。
最近不眠気味なので、疲れて眠りたいのだそうだ。
Qちゃんは誰かと約束があるらしく不参加。
私は実家に行く日だ。

しかし本当はジムに行きたい。
ここのところ会社ではあまり運動ができないし、
先日アジアンなお店で見つけたステキなズボンは、私のウェストと相性が良くなかった。
それに、月金が理想のジムペースなのだ。
水曜に鍛えたのでは、金曜は筋肉痛の真っ最中だ。

実は、実家帰りのジムは都合がいい。
ジムの夜の部は6時から9時で、私はいつも6時に入って8時前に帰る。
実家を出るのをちょっと早めれば、7時に入って普段通りの運動ができるのだ。
しかも場所はまさに通り道。
よし、実家でササッと夕食を食べてジムに行こう。


夕食が終り、買って行ったおかずの説明をした。
鮭は端っこを開けて電子レンジで40秒、筑前煮は器に出して1分、
冷凍シューマイは2個なら1分半チンするんだよ。
すると母がこう言った。

「シューマイ食べてみたい」

今、お腹いっぱいって言うたばっかりやないか。
でもまあ、やり方を覚えてもらった方がいい。
母はどんな冷凍食品でも、袋のまま2分チンする習性がある。
2個を温めて、一個ずつ食べた。

時間は6時50分とちょうどいい。
Mえに「今から行く」と連絡したら、あちらからも「ちょうどいい」と返事が来た。
駐車場でちょうど一緒になり入室する。
先客は6~7人だ。

Mえはウォーキングマシンに行き、私はマットでストレッチと腹筋だ。
この日は汗かき系はしない。
突然のお誘いだったので着替えを持って来ていないし、
アジフライと高野豆腐で母と夕食を食べたばかりなのだ。

腹筋の後、ダンベルで胸の運動と手首の運動。
久しぶりの広背筋マシン。
Mえが歩き終わったので、一緒にダンベル運動を3種。
ちょっと力を込めすぎた…………げぷ。

Mえ「どしたの?」

こみ「シューマイが出てきた」

Mえ「ああー、ゲップしたな! シューマイの匂いがしたもん!」

頼むから大きな声で言わないで。






↑帰宅してピザ食べちゃったけどクリックしてね。




でた
最近、朝があわただしい。
私の理想は、朝食後、新聞を読み、歯を磨いて髭を剃って7時30分から仮眠に入ることだ。
そして朝のドラマのオープニング曲が終ったら起きて着替えて出勤する。
徒歩出勤の日は7時45分にアラームをセットしておく。

これが遅れまくっている。
どうかすると仮眠に入るのが40分を過ぎていたりする。
徒歩出勤の日だとほぼ仮眠は無しだ。
「そのタイミングで仮眠が必要なのか」と思うかもしれないが、無いと悲しいというやつだ。

では、なぜ遅れてしまうかというと、このブログの更新が遅いからだ。
ちょうど私の位置から見えているわが家の13分進んでいる電波時計が、
7時になるまでに更新を済ませたい。
そうすると、その後食事の用意をして、本当の時間で7時20分までに食べ終われる。

進み時計が7時までに更新をするには6時30分に取り掛かったのでは遅い。
こうなると問題になるのは当然ながら起きる時間だ。
私が目覚めは5時45分が最初のアラーム。
それと次の5時50分のアラームは止める。
5時55分にはスマホのアラームが鳴るが、これも止める。
そして6時のアラームで起きるのが普通になっている。

6時に起きてどうして6時30分までに更新に取り掛かれないかというと、
6時は本当の時間だが、6時30分は13分進んでいる時間だからだ。
それにしても17分ある。
どうしてそんなに時間がかかるのか。

考えてみれば、以前と比べて朝の仕事が増えているのだ。
まず、ささみを焼いたりゆで卵器をセットしたりしなければならない。
その後パソコンの前に座って血圧を測ってノートに書く。
この時、毎朝必ず一旦座ってから血圧計とノートを取りに立って行くのだ。

これではいかんと反省し、少し早起きすることにした。
目覚まし時計のアラームは5時30分にセットした。
設定が終ったばかりのスマホのアラームは45分だ。
ちゃんと5時50分に起きたぞ。


それはともかく、ちょっと思うことがあった。
目覚ましのアラームもスマホのアラームもピピピと鳴る。
ごはんが炊けたときに炊飯器も、ささみが焼けた時のコンロも、ゆで卵器の完成時も、
みんなそれを知らせる音は『ピ音』だ。
風呂も冷蔵庫もお知らせ音は『ピ音』だ。

ただ、血圧計だけは『プシュー』という空気の抜ける音で測り終わりを知らせる。
なんと気の抜けたお知らせだろう。
いや、勝手に『プシュー』という音がするからお知らせしなくてもいいだろう、と思っているのだ。






↑電子レンジの「チン」は斬新だねえクリックしてね。




本体は
「スマホを新しいのにしたい」

とちづるから申し入れがあった。
私にはよくわからないことなのだが、機械を新しいのにしたら払う金額が安くなるというのだ。
つまり、ちづるのと私のを同時にだ。
願ったり叶ったりなのだが一つだけ難点があった。
私もスマホ屋に行かなければならないらしい。

たしか、ガラケーをスマホにするためにスマホ屋に行ったとき、
あまりに待たされたので、キャンセルして帰ってきたことがあった。
それ以来、スマホ屋にはいいイメージが無い。
できたら行きたくない。

だが、それを我慢したら『iPhone8』から『iPhone12』にレベルアップする。
そういえば最近電気の減り方が早くなってきたように思う。
手帳型のスマホケースは抑えが一部欠けている。
よし、その話に乗るとしよう。
スマホ屋では本でも読んでいればいいのだ。

ちづるによると最近のスマホ屋は予約制なのだそうだ。
この土曜は母を病院に連れて行く日だ。
その後スーパーに行って、昼食を一緒に食べてくるから帰って来るのは2時頃になるだろう。
万が一のことを考えて、4時に予約をした。


予定通り2時ごろ帰宅して、仮眠を摂った。
3時半ごろ起こされてスマホ屋に行った。
そこでのことは説明できない。
ともかく、2時間かけて新しいスマホをもらって来た。
『iPhone12ミニ』の青だ。

スマホは新しくなったが、ストレスもたまった。
土曜の6時過ぎで、また明るいし天気も良い。
ちづると飲みに行くことにした。
久しぶりの居酒屋だが、帰ってスマホをいろいろいじらなくてはならない。
軽めに切り上げることにした。

なのにすぐ近くの二軒目に寄ってしまった。
その後コンビニに寄って帰宅。
目覚めたら3時だ。
風呂にも入らずにパジャマに着替えて寝た。

目覚めたのは8時半。
朝ごはんを食べてから、今日の文章をここまで書いて10時20分。
今、ちづるが私のスマホをどうにかしようとしてくれている。






↑新しいパソコンも使えていないのにクリックしてね。




また