FC2ブログ
日曜日は、テレビと電話の回線がどうとかこうとかで弟一家が実家に行くことになっていた。
天気はいいけど、畑はシトシトでいじれない。
そこでちづるの新車の慣らし運転をすることにした。
ちづるは通勤距離が短いから、最初ぐらい長い距離を走った方がいい。

南に行くか西か北か、ちづるの意向を聞いたら北。
つまりショッピングセンターでのお買い物だ。
よし、たまには私も散財してこよう。
意気揚々と9時過ぎに家を出た。


新しい車はこんなことになっているのか。
まず、サイドブレーキが無い。
道路標識があると「ぽーん」と鳴って、走行速度が表示される。
USBの差込口がある。
まだまだ秘密の機能を書きあげたいのだが、それを把握できてない。

目的のショッピングセンターに着いたのは11時前。
ちょっと昼食にするには早すぎる。
ちづるはお気に入りの服屋さんへ、私はスポーツ店へアウトドアと筋トレグッズを見に。
合流したのは、もうお昼前だった。

行列には並びたくないのでショッピングセンターを後にした。
帰路の途中でスーパーに立ち寄り、サンドイッチを買って駐車場で食べた。
あとはただ走るだけ、ちょっと早めに地元に戻ってきた。

ちょっと畑の様子を見に寄る。
コカブはきれいに発芽している。
ダイコンの第二弾はそろそろ間引きした方が良さそうだ。
サトイモは試しに収穫してもいいかもしれない。

そのあと『GU』に行った。
おっさんたちに良い事を教えてあげよう。
これは『ぐ』ではなく『じーゆー』と読む服屋さんだ。
父の三十五日の時、あまりにろくなズボンがなかったので黒いのを買いに来た。
そのとき、案外いいのがあったから他も見に来たのだ。

私は1700円のポーチを買った。
これが今日唯一の散財だ。

帰宅して仮眠。
夕方5時前に起床。
狙いの焼肉屋さんに電話をしたら満員で、別の居酒屋に行くことにした。
地域振興券を使わなければならないのだ。

そんなわけで、それまでのことはこんなによく覚えているのに、
それ以降のことはあまり覚えていない。






↑カーディガンとシャツを二枚買ってもらったのでクリックしてね。




繊細
スポンサーサイト



金曜日、ちづるともども休みを取って実家に行った。
仏壇が届く日なのだ。
こんなものを見たいと思う人はいないだろうけど、
一応ご紹介しておこう。

仏壇外

なんかお子様用のタンスみたいだ。
あまり仏壇らしくないという理由で選んだ。
幸い母も小ぶりでサッパリしているところが気に入ったようだ。

仏壇内

中はさすがに仏様が入っているから仏壇らしい。
しかしLEDでライトアップされている。
仏様の下の黄色っぽいところは2段とも引き出しだ。

仏壇屋さんが言っていた。

「中古の仏壇を引き取るとときどきお金が入っている事がありますが、
 あまり貴重品はいれないほうがいいです」


それから銀行に行っていろいろな手続きをし、
スーパーで寿司を買って三人でお昼にし、
午後は市役所に行っていろいろな手続きをした。
気が付くと2時を過ぎているではないか。


夕方はちづるが車を交換に行くことになっている。
十数年乗った車を新しいのに替えたのだ。
こちらは写真が無い。
土曜にちづるが乗って行ってしまったからだ。

引き渡しの際、車屋さんにこんな話をされたらしい。

「以前、下取りした車にお金が入っていたことがあって、
 それを奥さんにお知らせしたら、夫婦げんかになったことがありました」


一生に何度も買うことのないものが、同じ日に重なって、
同じような話を聞くことになろうとは。






↑今日は慣らしドライブでクリックしてね。




おそれ
母が毎朝2合のお米を炊くので困っている。

母の理屈では、毎朝炊き立てのごはんを仏さんに供えることになっている。
しかし、少食の母が残りのごはんを食べきれるはずがない。
残りは器に入れられ、冷蔵庫にしまわれる。
そしてまた翌朝炊くのだから、どんどん在庫ごはんが残ってくる。

1合にだけ炊くようにしろと言うと、1合飯は人が死んだ時の炊き方だからいやなのだそうだ。
だったら1号半、と思うのだが、実家にある自動米測り機『ハイザー』に『半合』はない。
だからといって、自動米測り機があるのに計量カップで測るのはイヤらしい。

そうなると、私が言った時に食べねばならない。
弟一家が行くときは人数が多いから逆に残りごはんでは足りないのだ。
で、私が買い物に連れていく日は、お昼に寿司を買う。
4貫しか食べられないのに8貫入りの助六を買うから、それも私が片づけなければならない。

会社帰りに行って、夕食をいっしょに食べるときは、もちろん朝炊いたごはんをいただく。
なるべくがんばるのだが、食べきることはできない。
母の3食+私の夕食で2号を食べきれないのだから、母の3食だけの日は余るに決まっている。

だから母には、毎朝炊かないように言った。
ごはんを食べきったら次を炊いて、そのときの炊きたてごはんを仏さんに供えなさいと。
仏壇屋さんがそれでいいと言っていた、とウソまでついて説得する。

「そやね~、そうせないかんね~」

となんとなくわかったような返事をしているが、我々にはわかる。
絶対明日の朝も炊く。
2合炊く。


先日、実家に行ったときに調べたら、ごはん入り器が4つあった。
なので私がそのうち3つをもらってきた。
なんで一つだけ残してきたかと言うと、一つの器に納まらなかったのだ。
丸い丼型のタッパーをごはん持ってくる用に決めた。
母がごはんを入れている器は、キッチリふたができるものとは限らないのだ。

一番古いごはんはすでに、水分が飛んでパラパラになっている。
パラパラのごはんといえばチャーハンだ。
私がごはんを持ち帰った翌日はわが家がご飯を炊かない。
丼型タッパーのごはんを全部チャーハンにすると、
ちづるの弁当とわが夫婦の朝食がまかなえるのだ。

母に買ってもらったちりめんじゃことネギでチャーハンを作ろうとしていたら、
ちづるが『チャーハンの素』があるという。
それで作ってみたらなにやらおいしい。
そういえばスーパーに行くと炊き込みご飯なんかと並んでチャーハンもいろいろ置いてある。

よし、アレをいろいろ試していこう。
残りごはんが約束されているのだから網羅してやろう。
場合によってはこのブログに『チャーハン』というカテゴリを作ってやろう。

ただし、今日のお昼は絶対母が解凍したシャブシャブを食べるのだ。






↑くどいようだが11月に健康診断なのクリックしてね。




アウトドア
今日は金曜だが休みを取った。
親父の仏壇が実家に届くのだ。
これは土日にしてもらってもよかったのだが、
まだ市役所や銀行に行ってしなければならないことがたくさんある。
平日しかできないことをまとめてやってしまおうという算段だ。

雨の予報が出ていたので心配していたのだが、いつの間にか曇りに変わっていた。
どうやら親父は晴れ男だったらしい。
通夜も葬式も家に戻ってくるときも、施設に荷物を取りに行ったときも、
ずっと予報では雨だったのに、肝心の時はちょうど降らずにいてくれた。

ということは、仏壇を受け取って市役所と銀行を周ったら畑に行けるのではないか。
草取りの終わった畝が一本あり、ポットで育てている苗が一枚ある。
こいつを植えてしまえるかもしれない。

と甘い考えを持っていたのだが、やっぱりそうはうまくいかない。
今日はちづるの新車が来る日だったのだ。
仏壇と新車が来る日……なんて日だ!

実家から戻ったら車屋さんに取りに行く。
ああ、私の愛車が駐車スペースの奥に停められるのも今日までだ。
今夜から、道沿いの二流スペースに格下げになる。


それはいいとして、そんなこんなで今日は畑には行けないだろう。
で、明日、土曜日は雨の予報が出ている。
親父が晴れ男の才能を発揮してくれる理由もない。
おそらく、せっかくの休みだが母の買い物と部屋の片づけでおしまいだろう。

そして日曜は晴れる。
なんだかテレビや電話の回線の件で、弟が実家に行くらしいので私はいかなくていい。
しかし、土曜が雨なら、畑をいじくれる状態ではないだろう。
作業ができるとして、せいぜいダイコンの間引きぐらいか。

おそらく、今玄関で育てている苗たち、
ハクサイ、コマツナ、ミズナ、レタスは植えたところで育たない気がする。
発芽してから水切れしたか、植え替えのタイミングが悪かったか、
苗自体が大きくなってこない。
もう諦めて、今の状態でこの冬の畑は完成と言うことにしてしまってもいいだろうか。

はっきり言って、サトイモとダイコンとコカブしか植わっていない。
暮れごろにソラマメとスナックエンドウを植える予定だが、なんとも寂しい畑だ。
ま、ちょいと休ませて、堆肥でも混ぜ込んでいくことにしよう。

このように投げやりなのは、三連休だと思って二日酔いだからだ。






↑昨日も徒歩出勤だったのでクリックしてね。




なんかいい
すーいすいの雲一つない秋晴れの朝。
一年で一番過ごしやすい気温だし、一年で一番気持ちのいい風が吹いている。
実家にも行かなくていいし、買い物も他の用事もない。
そうだ、久しぶりに歩いて会社に行こう。

思えばいつ以来の徒歩出勤だろう。
4月に親父が入院してからは、いつ呼び出されるかわからないので車で通っていた。
その後転院、そして梅雨、開けたら猛暑でずっと歩くタイミングがなかった。
調べてみたら、5月に一度だけポツンと徒歩出勤しているが、
その前は3月の後半だ。

あの平和な頃は徒歩出勤とジムのウォーキングでたっぷり汗をかいていた。
その後、コロナのせいでジムも閉鎖。
ジムは再開されて、また通い始めたら第二波が来て行くのをやめてしまった。
それ以来、体を動かして汗をかくのは、畑でクワをふるう時ぐらいだ。


11月には健康診断もある。
実家で母の夕食に付き合ってごはんを食べたりしているから腹も出てきた。
これからはできる限り歩くことにしよう。

まずは持ち物の準備だ。
これまではショルダーバッグを使っていたが、歩くとなったらリュックがいい。
そうそう、あのころわざわざ歩くために買った薄くて軽くて水に強いのがあるではないか。
私の大好きな、持ち物総入れ替えだ。

ショルダーバッグのようにポケットが無いから、小物はポーチにまとめる。
頻繁に使う小物は上着のポケットに入れておく。
しかし思いのほか気温が高い。
上着は丸めてリュックに入れてしまえ。

徒歩となったら別のグッズも必要になる。
まずはサングラスだ。
終業時間には日が暮れかけているが、朝日に向かって出勤し、夕日に向かって帰宅する。
カッコつけではなく、本来の用途としてサングラスが要るのだ。

そして久しぶりの登場、握力ニギニギ。
玉子型のゴムのカタマリで、握力を鍛えるためにこれをニギニギしながら歩くのだ。
握力も落ちているに違いないから、落とさないように気をつけなくてはいけない。


朝ドラをあきらめて、普段より30分早く家を出たら、普段より5分早く到着した。
やっぱり背中に汗をかいている。
幸い夏の名残で着換えのノースリーブが衣装箱に入っていた。
体がほぐれているから、ラジオ体操もトカゲウォークも身が軽い。
やっぱり歩くのは気持ちがいい。

というわけで、帰りには久しぶりにいつもの居酒屋に寄ってしまった。
玉子とブロッコリーのサラダをテイクアウトして家で飲み直し。
これでは痩せぬ。






↑しまった会社の飲み水が昨日なくなったのだったクリックしてね。




歩くより遅い