あの4時までカラオケをやっていた日。
それから3時前までしゃべっていた日。
やはり睡眠不足は体に一番こたえる。
どちらも翌日は体調を壊し、夕方にはダウンしていた。

昨日は絶対に早く帰ると誓っていた。
それなら飲みに行かなければいいと思われるかもしれない。
だがそうはいかないのだ。
キュウリをもらっていただかなくては。

なんといっても、今年最高の収穫量だった。
キュウリは41本。
ゴーヤが12本。
とりあえず適当に見繕って持って行った。
家を出たのが7時だ。


なんだかんだで常連とワイワイやって、気が付いたら11時だ。
バイトが早番のMえはカウンターに座ってすっかりお客気分だ。
こいつを勢い付かせているといつまで立っても帰れない。
こんな時にいい方法がある。

「アイスクリーム食べる?」

もちろん店のメニューだ。
これを与えておくとしばらくは黙っている。
その間に常連はお勘定を済ませ、Mえが食べ終わったころ一斉に帰るのだ。
が、Mえがとんでもないことを言い出した。

「ミニストップのアイスクリームが食べたい!」

アホなのか。
ミニストップのアイスクリームはこの店のメニューにはないのだぞ。

「買いに行こ!」

こうして家に着いたのは0時半ぐらいになっていた。


うんうんうんうんうん……

うんうんうんうんうん……

謎の音で目が覚めた。
鳴ってはしばらく休み、しばらく休んではまた鳴りだす。
何だろうと思いながらも、眠いから目が開かない。
体が風を感じた。
そうだ、新しい扇風機だ。


この「うんうんうんうんうん……」で字数を稼いで今回一本書いてしまえと目論んでいたが、
Mえのくだりでたっぷりだったではないか。
というのも目が覚めたら6時20分だったのだ。
今日は夕方ダウンしませんように。






↑夏休みほしいクリックしてね。





耐えています
スポンサーサイト
ゴーヤチャンプルーの作り方。
お好みの肉とゴーヤ、豆腐を塩コショウ、しょうゆで炒め、最後に玉子を混ぜる。
これが私が基本だと思っているやり方だ。
先日、いつもの居酒屋で食べた時「豆腐が入っているとやっぱりおいしい」と思った。
基本だと思っているくせに、わが家では豆腐を入れないのだ。

なぜなら、豆腐を入れると量が増えるからだ。
いや、ゴーヤの率が薄まるからだ。
ともかくちょっとでも多くゴーヤを消費したい我が家では、
ゴーヤを食べるために肉や卵や調味料を使っていると言っていい。
豆腐はぜいたく品なのだ。


今、私は火曜木曜と土日のどちらかに畑に収穫に行く。
だいたい二日に一度のペースだ。
火曜木曜は会社帰りに収穫し、いつもの居酒屋に持って行く。
すると生ビールが一杯サービスされる。
土曜日曜に採ったものは、私やちづるの実家に届ける。

一番最近、つまり今週の火曜に収穫できたもの。
キュウリが30本弱、オクラが15本ほど、ゴーヤが8本だ。
おそらくキュウリは今がピークでゴーヤは採れ始めたばかりだ。
火曜日の段階で、今日採れるであろう小さな実がたくさんできていた。
まだまだ花もたくさん咲いている。


最初にゴーヤは率が薄まらないように料理すると書いた。
キュウリは逆だ。
他の素材をキュウリで薄めて食べている。
ちくわ、カニかま、たこ、ハム、チーズ、梅肉などをなるべく多くのキュウリと食べる。
真空パックのウナギをもらったが、あれもうな丼ではなく“うざく”になることだろう。

先日、ちづるが食事を終えた感を出してきたので、もっとキュウリを食べるように促した。
すると、
「このキュウリを今食べろというのなら、今年はもう一本も食べない」
と脅迫されてしまった。
なので私が食べたのだ。

食事の最初に野菜を食べるというダイエットがある。
だから私は料理をしながらキュウリをかじっている。
会社にも乱切りキュウリをタッパーで持って行きおやつにしている。
水分と塩分の供給だ。

ただ、このやり方は、私の摂取エネルギー全体をキュウリで薄めていることにならないか。
考えてみると、最近肉をまともに摂った記憶がない。
ちづるの弁当に入れたゴーヤチャンプルーの残りを朝食べるぐらいではないか。
こんなことだから、睡眠不足になった時熱中症っぽくなってしまうのではないか。

もう一つ、とても困った性分がある。
私はどちらかというと、若いキュウリより大きなキュウリが好きなのだ。
種の存在がわかるぐらいのものがおいしいと思っている。
だから、細めのキュウリは収穫をためらい、巨大化させてしまう。
トータルとしてキュウリ量を増やしているのだ。

今、冷蔵庫の野菜室は混沌としている。
どのレジ袋のキュウリが新しいか古いか、わからなくなってしまったのだ。
これはもう人にあげることができない。
今日収穫したもので、まっすぐで美しいものを人にあげ、残りをまた冷蔵庫に入れる。
だから私は、古くて曲がったことが大嫌いなのだ。






↑「キュウリ食う」じゃなくてクリックしてね。





ミドリの黒髪にはならなかった
忘れてはいけないもの、と思って自転車のかごには園芸バサミを入れておいた。
月曜が祭日だからうっかりしやすいが、火曜日なのだ。
火木土日は畑に行かなくてはならない。
キュウリの成長は早いのだ。

あと、忘れてはいけないのがレジ袋だ。
キュウリとゴーヤ用の大きなのと、オクラ用の小さなのを持って行く。
我が社はレジ袋は豊富なのだ。
あとは帽子とサングラス、キュウリを入れていたタッパー。
そしてタオルと脱いだ靴下だ。


畑まではけっこうな距離がある。
自転車でおよそ20分。
いつもの居酒屋や自宅をはるかに通り過ぎる。
気を付けなければならないのは犬の散歩のじいさんだ。
彼につかまると日の暮れまでどうでもいい話をされる。

あたりの様子をうかがいながらキュウリの収穫を始める。
ワシは野菜泥棒か。
もう何本採れたかわからないが、今年のキュウリは調子がいい。
ゴーヤもおやおやというぐらいに採れ始めた。
オクラも自宅で食べるには十分なぐらいだ。

収穫を終えて点検する。
おっ、ナスが一個だけ収穫できそうなのができているではないか。
こいつは川に流さなければならない。
大量のキュウリとゴーヤ、オクラと一個のナスを持って河原に行く。
川に投げ込んで竜神様に豊作を祈る。

そこから堤防道路に戻り、えっちらおっちらペダルを踏んで、
やっとのことで自宅に着いた。
収穫物をぶら下げてご近所には会いたくない。
ご近所におすそ分けすると、余計気を使うものに替わったりするのだ。
だからとりあえず自転車を奥に停めて、玄関の鍵を開けることにする。

ない。
鍵だけではなく、スマホや老眼鏡や目薬の入ったポーチが無い。
ははは、そんなときの判断は早い。
会社に取りに行かなければならないのはわかっている。
二度目の出勤だ。


戻ってきたのはもう7時。
我が生活圏をぐるっとおよそ一周半。
徒歩通勤と同じだけの汗をかいている。
しかも、夕方には腕立て伏せをしたのだ。
月曜が休みだから、中二日なら火曜に腕立て伏せ必須なのだ。

で、キュウリとゴーヤを持っていつもの居酒屋に行った。
体はクタクタだ。
なのに2時まで居てしまった。






↑まったく同じようなネタを書いたことがあるような気がしているけどクリックしてね。





ぱた
連休最終日、相談した結果、鈴鹿市の大型商業施設『ベルシティ』に行くことにした。
楽しい店もたくさんあるし、ちづるのお気に入りの店ではセールをやっているらしい。
そしてもう一つ、以前その帰りに寄った喫茶店がなかなか良かったので、
そこでお昼を食べることにした。
いかにもチェーン店っぽいのだが、調べたらそこ一店だけなのだ。

さて、そうなるといつもと行く道が違ってくる。
普段は高速道路かバイパスでピュッといくのだが、
それでは一旦ベルシティを通り過ぎなければならない。
ということは普段とは全く逆から来る道を使うことになる。
ちょっとインターネットで道を調べよう。

ちょいとややこしいが、なんとか知っている道で行く方法がわかった。
問題は時間だ。
いつもの道ならだいたいベルシティまで1時間半だ。
しかし、今回はちょっと遠回りになるから2時間見ておこう。

そして私は並ぶのが大嫌いだ。
だから普段でも11時半までに食事をする店に入るように考えている。
早めのお昼を空いているうちに済ませて、その後買い物に没頭するのだ。
出発予定時間は9時半に決定だ。
だから仮眠は9時20分までだ。

と思っていたが、そんな悠長なことは言っていられない。
ルンバ様に働いてもらわなくてはならないのだ。
ちづるが洗濯ものを干している間に、私は床にあるものを片づける。
仮眠を取らなかったせいで、わが家としては珍しく、予定時間より早く用意ができた。
だったら店が混まないうちにちょっとでも早く出発してしまえ。


家を出たのは9時24分。
その喫茶店に着いたのは11時前だった。
それでも早く家を出てよかった。
広い駐車場にすでに車はいっぱい停まっている。
やはり人気店だったのだ。

それにしても妙な感じだ。
駐車場にテントが張ってあって、コーヒーチケットの販売をしている。
そんな喫茶店は初めてだ、と思っていたら、なんとちょうど5周年記念なのだそうだ。
なんたるタイミング。

店内はかなり埋まっていたが、なんとか座ることはできた。
目的はちづるが以前に目をつけていた『鉄板イタリアン』だ。
が、メニューにそんなものは無い。
ちづるの勘違いか?

あっ、このメニュー、『モーニングメニュー』と書いてあるではないか。
ずいぶん早い時間から人が多いと思っていたら、モーニングの客だったのだ。
なにっ、11時まではモーニングなのだと?
現在の時間は……10時55分。
何で私は予定より6分早く家を出てしまったのだ!
それより、11時にもなって朝飯食ってるんじゃない!

朝、私たちは家でパンを食ってきた。
なのに早めの昼にどうして朝パンを食べなければならないのか。
店の人に聞いたら、厨房の切り替えが必要なのでちょっと待つことになるらしい。
仕方ないのでコーヒーを飲んで待つことにした。

で、渡してもらったランチメニュー。
ランチセットは飲み物がついてくるのだが、なぜか鉄板イタリアンはセットの外。
仕方ないので鉄板インディアンにした。
昼飯が朝飯になりかけて、イタリアがインドになってしまった。

ああ、鉄板イタリアンが食べたかった。
でもひょっとしたらそれ以上に、あの豪華なモーニングが食べたかったかも。





↑愛知のモーニング戦争が三重まで攻めて来ているとはクリックしてね。






夜もキューリでした
いやほーいやほー三連休。
バンザイ休みの月曜日。
やっぱり休みは三日無いと本当の休みではない。
なぜなら、常に実家の買い物と畑作業がついてくるからだ。

土曜日は朝からキュウリとオクラの収穫をしてから実家に向かう。
途中で頼まれた買い物をし、着いてから母を連れてスーパーに行く。
昼食後、植木を刈ってほしいと頼まれたが、
作業を始めてすぐ、バリカンのコードを切断してしまい断念。

帰宅後、キュウリのおすそ分けに行き、その帰りに車を交換しにちづるの会社に行った。
私の車の冷房が効かないので、ちづるの車を借りて行ったのだ。
帰ってから録画してあった落語を三席観て仮眠。
ちづるが帰宅してから花火を名目に飲みに行った。


日曜日は朝から畑。
トウモロコシの間引きをして、鳥除けのテープを張る。
ナスやキュウリの畝の草取りをして、麦わらを敷く。
キュウリ・オクラ・ゴーヤの収穫をして、
ヤングコーンの皮をむいていたらお昼になった。

家で一休みしてから外出。
最近お気に入りの中華料理店でお昼を食べて、
本屋と電気屋で買い物をして帰宅。
アイスクリームを食べて夕方まで寝た。


そして今日、待ちかねたフリーダムな休みだー!
畑に行けばどれだけでも草取り仕事はあるのだが、もう今日はしないと決めた。
休日に炎天下で働いて体力を消耗してどうするのか。
だから庭のこともしない。
部屋の片づけだってやらないのだ。

ともかく家に居ると暑い。
なにしろ冷房が寝室にしかない。
こんな家は見捨てて、キンキンに冷やしてくれてある場所に出かけるのが一番だ。
さてどこに出かけるか、昨日はちづると相談した。

三重県の最北端、桑名市の大型商業施設に行くのはどうか。
あそこに行ったら折りたたみの老眼鏡が買いたい。
しかし、ETCの機能は冷房の効かない私の車にしかついてない。

それより手前、鈴鹿市の大型商業施設なら国道だけで行けるがどうか。
そこに行ったら小さくたためるショルダーバッグが欲しい。
でも、やっぱり遠いしきっと混むし、その割に何度も行っている。

更に手前、津市の大型商業施設はどうか。
その店のたたんでポケットに入るナップザックが見たい。
だが、それ以外に見るところが無い。

お隣の松阪市の大型商業施設は?
欲しい折りたたみのものが無い。


あー、冷房の効いた部屋でビールでも飲みながら短いミステリーを読んで、
知らないうちにうたた寝していたーい。
録画してある番組を消化したーい。
部屋の片づけしたーい。
畑の草取りたーい。





↑ともかく夜は飲みに行きたいのだけどクリックしてね。






もはや惰性